ディズニーシー
プリマベーラの今、ショーやアトラクションと同じように、花や木にも目がいくこのごろです。
たくさんの花がどんどん咲き始め、新芽が燃え出すと、あれ?あんなところにあんな木
あった?とたくさんの疑問がでてきます。
そこで今日は友人とフラワー&ツリーツァーに参加しました。
先週の金曜日はお昼頃に申し込んでもう駄目だったので、今日は10時オープンと同時に
申し込みをしました。時間は11時から。
その時間に行ってみたら、参加者は私達2人だけ。ラッキー!花の名前をたくさん聞こう!
四季咲きの半耐寒性常緑低木 グレヴィレア (アラビアンコースト) 
e0055176_23151315.jpg

別名絞め殺しの木といわれるアコウ (ロストリバーデルタ)
イチジクのような小さな実が木にぶつぶつ付いていて何となく気持ち悪い~ 
e0055176_23203051.jpg
チャンチン(香椿) (ロストリバーデルタ)
原産地が中国の落葉高木で、春の新葉がピンク色から、浅緑、濃い緑色へと変化する。
初夏に多数の小さな白い花を枝の先端につけるらしいので見るのが楽しみです。
e0055176_23473874.jpg
エキウム (ポートディスカバリー)
花穂の形からタワー・オブ・ジュエルと呼ばれ、こんな花が咲くんですって。
e0055176_23384873.jpg
ミッキーマウスツリー (ポートディスカバリー)
この木はまだ小さいのが数本ありました。今花芽が付いていましたが、花が咲き、実がつき
どんなミッキーマウスになるのかとっても楽しみです。
e0055176_23532917.jpg
そしてびっくりしたのがリトープス (アラビアンコースト)
目を凝らしてみないと、赤玉土と見分けが付かないようなものがゴロゴロ。獣の足裏みたい。
サボテンの一種で”砂漠の宝石”といわれていて、松葉菊のような花をつけるそうです。
e0055176_062995.jpg
どんな花をつけるのか、どんな実が生るのか、見守っていきたい植物がたくさんあります。
今回見ることが出来ませんでしたが、エーデルワイスも植えられました。
アメリカンウオーターフロントには、アメリカの種の会社とディズニーとで共同開発した品種
ディズニーランドローズが今つぼみをつけています。ピンクがかったオレンジ色だそうですが、
咲くのを楽しみにしています。
コースの終着点は周りにハーブがたくさんあるザンビーニブラザーズリストランテ。
サボテンの種と腐葉土をいただいて、ハーブティーをいただいて終了。
e0055176_0215693.jpg
ちょうどお昼過ぎていたのでそのまま食事となりました。
ここは飲み物は普通紙コップなのですが、ツァー終了後にいただくハーブティーはティーポット
とティーカップでてきます。ミントティーは香り豊かで美味しかったです。
e0055176_0284519.jpg
分からなかった花や木の名前を教えてもらって気分爽快。すっきりしました。
by nhana19 | 2007-04-23 22:27 | デイズニーリゾート
<< 歴史探訪 韓国 ディズニーシー >>