夏がく~れば思い出す♪ 尾瀬
6月の声を聞くと何故か尾瀬に行きたくなります。

鳩待峠は人・人・人でいっぱいでした。
始めは下りです。人が多すぎて、まだ残雪が所々に残っている木道は数珠繋ぎ・・・
e0055176_271362.jpg
暫くして左側にぽっかりと見えてきた山は至仏山。まだ雪が結構残ってるな~
e0055176_2103382.jpg
数珠繋がりのまま1時間ほどで着いた所は山の鼻。国民宿舎尾瀬ロッジがあり、休憩所、トイレなどもそろっています。とりあえずここを抜け、牛首分岐まで一気に行く。
そこで昼食。バスツァーで用意してくれていた昼食は大きなおにぎり2個。ゆ~っくり休憩。


尾瀬ヶ原の真っ只中で、至仏山と燧ケ岳、両方を見ながら至福のひと時。
“夏がく~れば思い出す。はるかな尾瀬、遠い空~~" なんて鼻歌も出てきそう。
帰りは木道のラッシュも終わっていたので、ゆっくりと周りを見ながら歩くことが出来ました。
e0055176_21545891.jpg
湿原の中にはこんな花がe0055176_221184.jpge0055176_2213451.jpg
e0055176_2214780.jpge0055176_222112.jpg
まだまだ花の数が少ない尾瀬湿原、あたり一面ニッコウキスゲが咲く7月半ばにもう一度来てみたいと思いながら帰ってきました。
by nhana19 | 2007-06-02 23:55 | 旅&歩く&見る&食べる
<< MONET 大回顧展モネ 5周年アニバーサリー最後のディ... >>