MONET 大回顧展モネ
もうそろそろ終わりに近づいてきた「MONET 大回顧展モネ」へ行ってきました。
国立新美術館は東京都知事選に出られた黒川紀章さんの設計された美術館です。東京ミッドタウンデビューを兼ねて行った美術館はきれいな流線を描いたはとても美しい建物でした。
e0055176_2059731.jpg
ポール・ボキューズ氏のレストランもありました。美術館の内部もステキなデザインです。
e0055176_2124190.jpg


自館の所蔵品(コレクション)を持たない国立新美術館に、世界で最も愛されているモネの作品97点が、世界の美術館から集められました。
モネは、大まかな印象を鋭い観察力で一瞬にして捉え、「モネは目でしかない。しかしなんとすばらしい目だろう」とセザンヌに言わしめた人です。
私達は、”何も無い”色彩と考えられていた白という色の表現の仕方、そしてモネの絵に欠かせない”光”の捉え方、濁りのない色を作り出す”点描”などを意識しながら見ていると・・・
ちょっと待って・・・上野のお山の美術館では気にならない何かが・・・
そう!ここはちょっと明るすぎます。ですから、絵画についているガラスに、見ている人やほかのものが反射して映るのです。これでは絵をしっかり見ることが出来ません。
保護のためかも知れませんが、油絵にガラスはいらないのではないでしょうか。
期待して行っただけに照明、ガラスの反射にちょっとがっかりしました。

夕ご飯はミッドタウンの近くの"オステリア・ナカムラ"でいただきました。
e0055176_2136990.jpg
どれを食べても美味しい~♪
ここはミッドタウンのオフィスで働いている夫の友人のお勧めのお店でした。e0055176_21392792.jpge0055176_22313827.jpg
e0055176_22315835.jpge0055176_22321196.jpg
美味しいお店を紹介してくださった夫の友人に感謝。
by nhana19 | 2007-06-08 23:45 | 展覧会☆コンサート☆観劇
<< 会食会 「花回廊」 夏がく~れば思い出す♪ 尾瀬 >>