かつうらビックひな祭り
2年越しの友人の願いで、かつうらビックひな祭りに行ってきました。
勝浦って意外に近いのにびっくりしました。
今回は「南房総フリー切符」使いましたが、南房総エリアを自由に乗り降りできて舞浜エリアからだと5500円で買うことが出来ます。
東京の次は海浜幕張、海浜幕張から勝浦まで1時間で行くことができるのです。

「かつうらビックひな祭り」は、全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町で開催されていた「ビックひな祭り」を西と東で同時に開催しようという計画が持ち上がり、徳島県勝浦町から約7千体のひな人形を里子として譲り受けたのが始まりです。
現在は全国の家庭から雛人形を募集しており、その数は2万体を超えたということです。
私達が勝浦駅のホームを降りたところから始まり、会場まで歩く道筋にはたくさんのお雛様たちがいました。
メイン会場市民会館と遠見岬神社の石段に配したお雛様
e0055176_1457281.jpge0055176_14584878.jpg
覚翁寺のひな壇とアパートの外階段に飾られたお雛様e0055176_1552563.jpge0055176_1563570.jpg
そして道端のお雛様e0055176_159350.jpge0055176_1591988.jpg
e0055176_15103868.jpge0055176_15105923.jpg
雨が降ったらどうするんでしょう。勝浦の人ボランティアの方たちでのチームプレイで片付けるのでしょうが、この期間中どうぞ雨が降りませんように。
今回は勝浦でお雛様を見ただけでしたが、来年はお雛様と一緒に海を見たり、ゆっくり美味しい魚料理を食べたり、周辺を見て歩いたりしたいと思います。
by nhana19 | 2008-02-29 23:24 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 車窓から ホテルミラコスタ 「スイム&ダ... >>