仙台へ
今月はこれで3回目の仙台行きになります。前回に続き今回も1泊ホテル泊まり。
自分の故郷に帰っているというのにホテルに1泊するというだけで何となく観光客気分。
今までどこが日本三景の一つ・・・?と思っていた松島も、観光客の目で見れば・・・!
国重要文化財に指定されている五大堂
e0055176_22332434.jpg
五大堂へはこの”透かし橋”を渡らなければいけないので、下を覗いたらちょっと怖いかな?
e0055176_22365456.jpg
瑞巌寺は、天長5年(828年)慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の禅寺で、伊達政宗公の菩提寺です。
左右を杉木立に囲まれた、瑞巌寺の本坊へ続くまっすぐ伸びた参道は、私を厳粛な気持ちにさせてくれます。見事な杉木立です。
e0055176_22441969.jpg
e0055176_231457.jpg
もう一つ右に入った歩道には、修行僧が生活した場所、苔むした洞窟と石像郡があります。
e0055176_22462383.jpg

松島には残念なことに温泉がありません。ですから観光客はこれらの景色や歴史建造物を見て泊まることなく、観光バスで秋保(あきゅう)温泉や作並温泉に行ってしまうのです。せっかく泊まるなら、普通の沸かし湯より温泉の方が良いですものね。私だってそうします。
かくして松島の旅館はどんどんつぶれていっています。
e0055176_237740.jpg
e0055176_237257.jpg
観光客になりきって、ずんだシェイクを飲んで、ホタテの網焼きなどつまんで・・・
ずんだ茶寮はずんだ餅が美味しく、仙台に帰った時は買うようにしているのですが、大丸の中にも入っているのですね。東京に居ながらにしてずんだ餅とシェイクが味わえるのは嬉しい。e0055176_23484962.jpge0055176_2349921.jpg
by nhana19 | 2008-03-22 22:31 | Hometown
<< 花便り ~新宿御苑の白木蓮~ 花便り ~潮風の散歩道の白木蓮~ >>