自然回帰
田舎に帰ってきました。
夫が磐司(ばんじ)岩を見に行きたいというので、秋保温泉の奥、二口渓谷にある磐司岩まで行ってきました。昨年五月の連休時は残雪に阻まれ林道の奥まで行けず、今回もう6月になっているので大丈夫だろうと行ってみたのですが、素晴らしい若葉のシャワーを受けました。
e0055176_21111276.jpg

国指定名勝の磐司岩は高さ80~150mもの垂直な岩が3㎞以上の長さに連なり、その壮大な自然の造形美は圧倒的な迫力で見る者に迫ります。
e0055176_21105311.jpg
林道沿いには、ちょっと季節はずれますが、”石はしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも”という志貴皇子の歌を思わせるような滝がいくつかありました。
e0055176_21155727.jpg
二口林道の小さな橋を渡ったところに湧水が湧いていて、ペットボトルや自分の水筒に水を入れている人たちがたくさんいました。冷たくてまろやかなおいしい水でした。
e0055176_21254327.jpg
秋保といえば、秋保大滝。日本の滝百選にも選ばれており、幅6メートル高さ55メートルで昭和17年に国の名勝指定を受けています。下まで降りてみましたが、水量も多く雨が降っているかと思うほど周りに霧状にしぶきが飛んでいました。
滝の側や渓流など水の多い場所ではすがすがしい快適な気分になれるといいますが、日頃のパソコンや台所の電子レンジ、電子ジャーなどのプラスイオンの多い環境から離れ、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしました。
e0055176_21531282.jpg
e0055176_21532888.jpg

この二口渓谷は真っ赤に紅葉するそうです。また秋に来てみようと思いました。
by nhana19 | 2008-06-09 20:52 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 野の花 WaZa 銀座店 >>