浦安三社祭
4年に1度の三社祭、本祭りの日がやってきました。お天気良くてよかった。
4年前は当代島に住む友人が招待してくれて、ごちそうになり、稲荷神社の神輿を見ました。
浦安駅前周辺がもう祭り一色。友人の関係でいい場所で見ることができましたが、もう押すな押すなの人・人・人でした。
中町に住んでいる私には三社祭と聞いても「あら そうなの・・・」であまり興味もなかったのですが、4年前に友達に誘って貰って目の前で見てからは、今年がとても待ち遠しいものでした。友達は稲荷神社の女神輿を担ぎます。その恰好がとっても良くて、威勢もいい。
今年は残念ながら夕方から旅行に出かけるのでじっくり見ることができず、我が家から一番近くにある豊受神社の神輿を見に行くことにしました。
e0055176_1233797.jpg
e0055176_1365728.jpge0055176_137156.jpg
豊受神社総代長のご挨拶のなかに、「絶対喧嘩をしないこと。もし喧嘩が始まったら即渡御は中止にします。」「絶対神輿に登らないこと。」がありました。
浦安は昔漁師町だったので、みんなの気性が荒く”暴れ神輿”とか”喧嘩神輿”と言われていた時代もありました。それを戒めた言葉でしょう。
総代長の御挨拶の後、鏡開き。e0055176_12102683.jpge0055176_12103519.jpg
渡御が始まりました。気持ちがわくわくします。
浦安三社祭の渡御の掛け声は「マエダ」「マエダ」です。御神輿を前に前にと進めるための掛け声ともいいますが、気合が入ります。
これを”ほおり”というのでしょうか?神輿を高く掲げほおりました。うわ~!すごい!
e0055176_12232487.jpg
若衆神輿、女神輿、子供神輿も加わり、それを見る人々に私たちも飲み込まれながら楽しい時間を過ごしました。e0055176_12553277.jpge0055176_12554492.jpg
e0055176_12414894.jpg
e0055176_12421184.jpg


豊受神社から帰ってびっくり!地震があったのは知っていましたが、テレビをつけてみて東北での地震が強かったことを知りました。
私は30年前の三陸沖地震の経験者ですが、当時はブロック塀が崩れて7~8人が亡くなりました。それに匹敵する強さの地震ですね。
by nhana19 | 2008-06-14 13:51 | 日々徒然
<< ハワイへ Ⅰ 浦安三社祭 >>