東北道を北へ
先週末田舎に帰ってきました。
東北自動車道約390キロの道のりは、長いようで短い、短いようで長い、でも楽しいことがたくさんあります。SAでの特色のある土産や食事。目にさわやかな青葉。
広い広い空と・・・・・このスポーツカーは思うようにスピードが出せなくてちょっとかわいそう。
e0055176_2404419.jpge0055176_24141.jpg

390キロの長さを走っていていつも思うこと。
私たちは北上しています。北へ、まだ何も知らない未来に向かっています。私たちにとっては未来でも南下する対向車線の車にとってはもう経験してきた過去の道。その車どうしがある一点で出会います。
あなたに聞いてみたい。「渋滞していませんでしたか?事故はありませんでしたか?あなたが経験してきた過去の道についてを話してください。」
私たちも話しましょう。「今あなたはスイスイ走っていますが、事故車が止まっているので、いずれ渋滞に出合いますよ。だからそんなにスピード出さないでゆっくり走ってください。」と・・・
そんなことを考えながら走る道はとっても楽しいです。

また、晴れているところあり、曇っているところ、雨の降っているところあり。
「子供のころ、ずっと思っていた。雪が降ってる日にうーんと遠くまで行って、雪が終わる所を見てみたいって。そこから先は晴れてるの。で、こっち側は雪が降ってるの。その境目あるんだったら、一回見てみたいなあって思っていたんだよ。」~カシオペアの丘で より~
車で走っていると、今は冬ではないので雪ではありませんが、雨の境目を見ることはできます。雨に突入し、そして突然雨は切れる。
気温も福島に入ると突然上昇します。盆地だもんね・・・と、夫と納得。
e0055176_2485286.jpg

本当に長いようで短い、短いようで長い時間をかけて、仙台につきました。

病院に見舞った母は思っていたより回復していて、ホッでした。
by nhana19 | 2008-07-17 02:47 | Hometown
<< 鬼首~岩出山へ ちば野菊の里浄水場 & 柴又帝釈天 >>