故郷のお盆  4*7
今日は松島海岸の中央広場特設会場でお施餓鬼があります。 残念ながら雨。
お施餓鬼とは・・・
餓鬼道の世界に落ちて苦しんでいるものに飲食を施すという意味で、すべての生き物の生命を尊ぶことを教えています。人間としてある私たちもいつかは餓鬼道に落ちるかもしれませんので施すことを怠っては行けないということでしょう。
また「餓鬼」とは六道(天上道、修羅道、人間道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のうち、餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡者のことです。
詳しくはリンクを張らせていただきます。 「お施餓鬼とは?」
松島海岸にある瑞巌寺では毎年8月16日に行われています。
e0055176_2392577.jpg
先週と打って変わって海も島々も五大堂も墨絵の世界。
e0055176_23232574.jpg
e0055176_23234844.jpg
e0055176_23241298.jpg
帰りに塩釜まで行って、しらはた鮨で食事をしてきました。
e0055176_23331474.jpg
去年も行ったはず、いつ行ったのかしらとブログを見返していたら昨年8月14日でした。
月日のたつのはなんて早いんでしょう。”一瞬の光陰軽んずべからず”改めて言葉の重みを感じました。
by nhana19 | 2008-08-16 23:52 | Hometown
<< 「楽園」 宮部みゆき お盆のふるさとは新幹線で >>