大沼公園へ
函館3日目、気持ちよく晴れました。気温27度。暑い~!
今日は石川啄木の足跡をたどってから東京へ帰ろうと思っていたのですが、あまりにお天気が良いので急きょ大沼公園へ行ってみようかということになりました。
大沼公園は私の大好きなところです。駒ケ岳の容姿は美しく、大沼に浮かぶ小島の景色はなんとなく松島に似て親しみやすいのです。
e0055176_1101989.jpg
遊覧船に乗って間近に見る駒ケ岳はなんて雄大で美しいんでしょう。
e0055176_1135110.jpg
大沼湖畔遊歩道を歩いていたら、睡蓮の沼もありました。
e0055176_1172432.jpg
今年の4月25日、作家・新井満さんが訳詩・作曲をされた「千の風になって」のモニュメントがここ大沼国定公園の湖畔、西大島の北東に作られました。
e0055176_1344522.jpg
ここで千の風に吹かれながら心地よい時間を過ごし、函館に戻りました。

最後の私の目的は、五島軒雪河亭での食事。ガイドに書いてあった、「明治の洋食&カレー盛り合わせ」をいただいて、今回の函館の旅は完結です。
e0055176_145430.jpg

by nhana19 | 2008-09-02 23:03 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 故郷から 7*7 函館の街 ~夜~ >>