2008年首都圏統一帰宅困難者対応訓練
2008年首都圏統一帰宅困難者対応訓練が行われました。千葉コース、埼玉コース、東京コース、神奈川コースの4つのコースに分かれ、約18キロを徒歩でそれぞれのゴールに向かって歩くという催しものです。
首都圏で大規模な地震災害が発生した場合、自宅まで帰る手段を無くす帰宅困難者は650万人にも上るといわれています。帰宅対策、残留対策は、両方とも大切なことですが、今では『むやみに歩かないで、情報を取り、計画的に帰宅行動を』ということになっているようです。
たくさんのボランティアの方々、水、非常食、クッキー類などの物品提供してくださった企業にささえられ、日比谷公園~葛西橋通り~千葉県浦安市~JR新浦安駅前広場までの17.9キロを、千葉コースの私たちは歩いてみました。
日比谷公園は3000名以上の人で埋まりました。9時から受付。実行委員の方々のご挨拶。10時それぞれのゴールに向かってスタート。
e0055176_22355581.jpg
スタートして間もなく「カウパレード東京丸の内2008」の牛さんにであいました。
e0055176_21545440.jpg

晴海通り~築地~桜川公園AS(エイドステーション)ここで水とクッキーををいただく。
e0055176_21521820.jpg
永代橋に入り・・・佃島です・・。
e0055176_21553159.jpg
木場公園ASではお茶とビスケットをいただき、南砂にある仙台堀川公園ではアセロラドリンクをいただきました。甘酸っぱくてペットボトル1本飲み干しました。、靴を脱いで少し休憩。
いよいよ荒川を渡って・・・・・お昼を過ぎました。
e0055176_225837.jpg
西葛西の宇喜田公園で昼食。ボランティアの方がなめこの味噌汁、非常食の五目御飯を作ってくれていて、缶詰め、クッキーなどもいただきました。
e0055176_2292866.jpg
e0055176_2294680.jpg
ゆっくり休憩。葛西をぬけて、浦安橋を渡ったら浦安に入ります。もうすぐ!
e0055176_2212419.jpg
浦安橋を渡り、東西線浦安駅からメインロードをまっすぐ。「ここから45分ですよ。頑張って。」とのボランティアの人の言葉。
湾岸の陸橋を渡ります。「もうすぐですよ。あと10分です。」”ゴールまであと約1キロ弱です”と書いてある下で待っていてくれたボランティアの人が言ってくれました。
e0055176_22162911.jpg
2時20分無事ゴール。非常食と、ビスケットと、水と、訓練終了証をいただきお疲れさま。
e0055176_2242954.jpg
e0055176_22292044.jpg

ボランティアの方々励ましの言葉をかけてくれてありがとうございました。
いろいろな食品を提供していただいてありがとうございました。
17.9キロを歩いて思ったことは、一番大切なのは水。お腹に入る食べ物も大事ですが、まず水分補給が一番大事と思いました。
災害時、都内にいたら、橋が寸断されたりで歩いて帰ってこられるかどうかは分かりませんが、とても良い経験をさせてもらいました。
今年は日比谷公園に3000名程の人が集まったということですが、その半数は千葉コースの人でした。
by nhana19 | 2008-09-23 17:48 | 日々徒然
<< ディズニーシー カフェポルトフ... 巾着田の曼珠沙華 >>