故郷にて~小さい秋見つけた~定義如来西方寺
仙台市から作並に入り大倉ダムの上流,山深い所に定義如来西方寺はあります。
行けども行けども山ばかりの山奥に突然見えてくるのは五重塔、そして車と人の群れ。
土曜日とは言いながらどこからこれだけの人が集まってくるのでしょう。
e0055176_22543895.jpg
e0055176_22545439.jpg

三角油揚げは定義さんの名物です。定義さんに来た人はこれを必ずここで食べるか、お土産に買っていきます。味が付いていて熱々でとってもおいしいです。
大きい油揚げと、玉こんにゃく、山菜そばと大きい味噌焼きおにぎり、素朴な里山の味覚を門前の茶店でいただきました。e0055176_232557100.jpge0055176_23261118.jpg
鳥の好物の赤い実と、アケビの紫がとても綺麗でした。昔はアケビを食べました。
e0055176_23325757.jpg

by nhana19 | 2008-10-11 23:46 | Hometown
<< 故郷からの帰り~小さい秋見つけ... 故郷へ~小さい秋見つけた~五色沼  >>