帰郷
田舎ではもう稲刈りが終わっていました。そんな季節になりました。
e0055176_23592360.jpg

帰 郷    

柱も庭も乾いてゐる
今日は好い天気だ
    縁〈(えん)〉の下では蜘蛛の巣が
    心細さうに揺れてゐる

山では枯木も息を吐〈(つ)〉く
あゝ今日は好い天気だ
    路〈(みち)〉傍〈ばた〉の草影が
    あどけない愁〈(かなし)〉みをする

これが私の故里〈ふるさと〉だ
さやかに風も吹いてゐる
    心置なく泣かれよと
    年増婦〈としま〉の低い声もする

あゝ おまへはなにをして来たのだと……
吹き来る風が私に云ふ

                中原中也
e0055176_23544628.jpg

喜ばしいことも悲しいこともいろいろあった1年があと2か月で暮れようとしています。
「おまへはなにをして来たのだと・・・・・」田舎に帰るといつもこの言葉が思い浮かびます。
あと2か月、こんなことをしたという自分で納得できる何かを残したいものです。あせる~!


         
by nhana19 | 2008-10-26 23:34 | 日々徒然
<< Wordで絵を描く 実りの秋のディズニーシー >>