隠れ家的レストラン?!
隠れ家レストランと言えるかどうかはわかりませんが、”え!こんなところに”という思いがけないところに、ラ・カルトセジュールはありました。
e0055176_16126.jpg
e0055176_164080.jpg
10月の献立 <月替わりで素材によってメニューは変わるそうです>
アミューズ  「プラムの生ベ-コン巻き プチサレ」
e0055176_182286.jpg
季節の一品   「銀杏とかぶらの蒸し焼き  アンチョビ風味」
e0055176_192573.jpg
前菜  「フランス産 天然キノコを使った一品」
 今週はプルロットとトランペットというキノコが入荷したというので、ソテーサラダ仕立て(じゃが芋のガレット添え)をいただきました。キノコの香りが素晴らしかったです。
e0055176_112038.jpg
肉料理  「仔牛のかしら(頬肉)のシードル煮込み レンズマメを添えて」
e0055176_1174696.jpg
デザート  「いちじくのムニエール カシスソース 桃のシャーベット添え」
e0055176_1185043.jpg
小菓子  「ディアモン / 西洋かわらせんべい / ア-モンドの焼き菓子」
e0055176_1195550.jpg
テーブルは3テーブル・12席。一品一品とても美味しくて、目の前で私たちの食事の進み方を見ながら作ってくださるので、出来たて、適温のお料理を美味しく頂きました。白州正子さんにも愛されたというラ・カルトセジュールで、贅沢な時間を過ごさせていただきました。
by nhana19 | 2008-10-18 23:56 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 実りの秋のディズニーシー 東北の秋の味。 >>