紅葉の鎌倉
今日のミステリーツァーは、”鎌倉紅葉散策”を楽しもう・・・です。
総武線(横須賀線)でいく?東海道線?たいして変わりないのにね(笑)
どこに行く?鎌倉宮に行く、長谷寺に行く、建長寺に行く・・・?方向があっちこっちだよ・・・などと電車の中で言いながら、ケセラセラの私たちです。
鎌倉で降りて、鎌倉宮まで歩くことにしました。なんて良いお天気~~~
鶴岡八満宮の大銀杏はまだ色付き始めた程度でちょっと残念。
e0055176_23232835.jpg
来迎寺、源頼朝の墓を見ながら、荏柄(えがら)天神へ。
『荏柄(えがら)天神の祭神は菅原道真、創建は長治元年(1104年)で、太宰府天満宮、北野天満宮と並んで日本三天神の一つに数えられてきました。』と社の説明にありましたが、友達と、”知らなかったね~”と話しました。「三天神」の数え方には他にも諸説あるようです。
受験シーズンが近づいて、受験を控えた子供達の参拝が多かったです。
e0055176_23425910.jpg
友達の目当ての鎌倉宮へ。社務所前のイロハモミジの紅葉が目当てだったのですが全く紅葉していません。”11月下旬からが見頃ってもう十分下旬だよね~”なんてがっかり。
e0055176_23475234.jpg
鎌倉宮の門前で「かまくら茶寮 帰蝶」というお店を見つけました。チョットいい感じ。
お弁当ですが、見た目より結構たくさんの量が入っていました。とても美味しかったです。e0055176_043658.jpge0055176_045460.jpg
歩いて鎌倉駅まで戻りましたが、途中小町通りで行列のお店を見つけました。
カレーハウス キャラウエイ。並ぶのを覚悟で、今度ここで食べてみたい。

北鎌倉で降りて円覚寺へ。やっと綺麗な紅葉に巡り合えました。
e0055176_0161846.jpg
鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山、建長寺の紅葉もきれいでした。
e0055176_0301046.jpg
建長寺の屋根を見ながら、先日教えていただいた、あれが「尾垂木?」「木鼻?」「三手先?」屋根は「二軒繁垂木軒?」などと勝手に解釈してしてみたり・・・
建物の様式を習った後なので、改めて建物の素晴らしさを再認識しました。
e0055176_048349.jpg
大覚禅師の作庭で日本最古の禅庭園といわれている庭園では、庭師さんが一人黙々と芝の手入れをしていました。
e0055176_11934.jpg

帰りはお茶タイムをして、行き当たりばったりの鎌倉散策を楽しんできました。
by nhana19 | 2008-11-26 19:54 | ミステリーツァー
<< シルクドゥ・ソレイユ 「ZED... スペインⅨ ~コスタ・デル・ソル~ >>