スペインⅩ ~セビリア(セビージャ)~
太陽海岸コスタ・デル・ソルを離れセビリアへ。
セビリアはアンダルシア州の州都で、セビリア県の県都です。人口は70万人で、スペイン第4位の都市です。また、コロンブスゆかりの地で、歌劇「カルメン」の舞台としても有名です。
この街はジャカランダの街路樹が見事で、またオレンジの並木もたくさんありました。
新しいものと古いものが同居している街でもあります。e0055176_22502653.jpge0055176_22504043.jpg

黄金の塔 - グアダキビル川のほとりにたたずんでいます。建設された13世紀当時は、外壁全てにタイルが貼ってあり、そのタイルが光の反射によってきらきらと黄金色に輝いて見えたことから、黄金の塔と呼ばれることとなったようです。
e0055176_2332335.jpg

セビリア大聖堂 - 1402年に建設が始まり、16世紀に完成しました。カトリックの大聖堂としては世界3大聖堂の1つと言われ、中にはコロンブスの墓がありました。
e0055176_2243314.jpg
e0055176_2243323.jpg

e0055176_22435039.jpg

ヒラルダの塔(en) - もとはモスクのミナレットでした。ミナレットとは、モスクに付随し礼拝時刻の告知(礼拝への呼びかけ)を行うのに使われる塔です。
私たちはヒラルダの塔の70メートルほどのところまで上り、眺望を楽しみました。礼拝時刻の告知用といわれるだけあって大きな鐘が天井いっぱいにありました。音を聞いてみたい~♪
e0055176_2244814.jpg
スペイン広場 ‐ 1929年にセビリアで開催された万国博覧会「イベロ・アメリカ博覧会」の会場施設として造られたものです。
パビリオンとして建てられた広場内の建物は、セビリアをはじめアンダルシア地方の典型的な建築様式であるムデハル様式を取り入れたもので、両翼に半円形に延びる回廊と、スペイン各県の歴史的出来事を描写した壁面タイル絵が特徴的です。残念ながら中に入ることはできませんでしたが、映画スター・ウォーズ エピソード2でアナキン達が惑星ナブーに着いた直後のシーンの撮影はこのスペイン広場で行われたそうです。ビデオを借りてみてみたいと思いました。
e0055176_23101592.jpg

セビリアはとても美しい街でした。ジャカランダの満開の季節にもう一度訪れてみたいと思いました。
by nhana19 | 2008-12-02 21:41 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 秩父の夜祭り シルクドゥ・ソレイユ 「ZED... >>