故郷へ
冬用に備えのない我家の,車での今年最後の帰省です。
長期予報を見ながら、大丈夫!雪は降らないね!氷点下にもならないでしょう・・・と

東北自動車道は冬景色。周りの木々はすっかり葉を落としました。山々は冠雪し、私の大好きな鏡石周辺の道路もますます広けて見晴らしが良くなりました。虹もみえました。e0055176_20274655.jpge0055176_2161117.jpg
e0055176_20282389.jpge0055176_20284062.jpg

松島に到着。松島四大観のひとつ扇谷の「幽観」です。モミジのころに来たいと思っていたのに、すっかり忘れていて…でも落ち葉の紅葉でも未だかすかに紅みを帯びています。
ここは展望台から見た景観が扇の形をしている事からそう呼ばれています。紅葉と松葉の敷き詰められた雑木林の石段をゆっくり上っていくと、やがて見えてくる島々は、時が止ったような静寂の中の一幅の絵となります。しばしたたずんでいました。
e0055176_21161929.jpg
e0055176_2113522.jpg
e0055176_21175686.jpg

仙台で、今年で23回目を迎える「SENDAI光のページェント」が12日から始まりました。
197本のけやきの木に、60万個の電球が取り付けられ5時半に点灯されます。点灯された瞬間の鳥肌の立つような心浮き立つ瞬間を感じたくて5時定禅寺通りに立ちました。
点灯前の定禅寺通り
e0055176_2050059.jpg
5時半 点灯した瞬間の輝き
e0055176_20504937.jpg
e0055176_20511213.jpg

故郷へ何度も通ううちに、今までさほどに感じなかった故郷の良さを再認識することになりました。
by nhana19 | 2008-12-16 00:39 | Hometown
<< 私のお気に入り 作並編 スペイン ~思いで~ >>