仙厳園から宮之城温泉へ
「とんかつ開花亭 磯店」は磯庭園の目の前にあり、お昼時も過ぎていたので空腹が先立ち何となく入ったお店ですが、肉質は柔らかくキャベツやご飯はお代わり自由、とても美味しくいただきました。
豚肉は農林水産大臣賞受賞の「はざま牧場」の黒豚系開発ロース肉を使用、米は熊本県朝霧町で国の基準に沿った減農薬農法で米を作っている生産者から買っているなど、地産地消を目指しているそうです。
e0055176_23305082.jpg

鹿児島に来たら黒豚でしょう・・・と楽しみに来ましたが、東京では食べられないような見事な霜降りの美味しい黒豚を提供しているお店に夜連れて行っていただきました。
「薩摩西郷牛」 今、商標登録出願中だそうです。お店はとてもにぎわっていました。
e0055176_2333316.jpg
e0055176_23342657.jpg
e0055176_23344143.jpg
e0055176_23345621.jpg
最後にクッパをお願いしたのですが、写真を撮るのも忘れいただいてしまいました。

夜は宮之城温泉へ。鄙びた温泉でしたが、温泉に入ると少しぬるっとした湯質で、温泉から上がるとしっとりさらさら・・・気持のよい温泉でした。

初めての鹿児島でしたが、ツァーとは違ってとてもゆったりとした楽しい時間を過ごさせていただきました。

次回は、しろくまくんを食べてみたいな~~それがちょっと心残りでしたが、美味しい黒豚と、島津家に愛されてきた磯庭園を案内していただいて、東京より一足早い桜にも出会え、何よりも3年ぶりにとても大切な方たちにお会いできて嬉しかったです。
次回皆さんにお会いするときに、しろくまくんをいただきたいと思います。
by nhana19 | 2009-02-23 00:40 | 旅&歩く&見る&食べる
<< シルク・ドゥ・ソレイユ 『コル... 鹿児島 >>