故郷へ
ちょっと早めのお墓参りに田舎に帰ってきました。
季節を遡るように春から冬へ向かっていきます。山が見える風景っていいな~
e0055176_2313030.jpg
お墓参りをした後、松島海岸に行ってみました。
五大堂には透かし橋を渡っていきます。
e0055176_2226798.jpg

今のお堂は伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したものです。
方三間の宝形造で、四方に勾欄つきの縁を巡らせ、正面に向拝をもつ桃山様式のお堂です。
e0055176_224657.jpg
堂四面の蟇股にはその方位に対して十二支の彫刻を配しています。
e0055176_22181050.jpg

歩きながら観欄亭へ
伊達政宗が豊臣秀吉より拝領した伏見桃山城の一棟を2代藩主 忠宗が移築したものです。
素晴らしい風景を見ながら抹茶を 頂くことが出来ます。
e0055176_22425459.jpg
お抹茶をいただきながら一句ひねりたいところですが・・・e0055176_22451868.jpge0055176_22453935.jpg
旬海でカキ料理をいただき
e0055176_2364515.jpg
ずんだ茶寮でずんだあんみつをいただき(ずんだはふるさとの味です)
e0055176_23244393.jpg
次回は予約をして小堀遠州作の石庭を観ながら雲外で伊達精進をいただきたいな。

松島海岸には今まで温泉がありませんでした。
昼間観光バスで観光に来て、夜は作並温泉や秋保温泉に泊まるのが普通でした。
でも松島海岸に温泉が誕生しました。温泉名は「太古天泉 松島温泉」。
太古天泉とは、地球太古の時代に創世されたと言われる地下1500mの”あたたかい泉”です。
ぜひ松島海岸にもお泊りください・・・と、故郷の宣伝させていただきました♪
e0055176_2317185.jpg

by nhana19 | 2009-03-17 20:09 | Hometown
<< 花便り~もう春爛漫 「ドリームアート」 ディズニー... >>