カテゴリ:草津良いと~こ~♪( 96 )
草津良いと~こ~♪ ~大雪のベルツの森~
昨日にも増して大雪です。
e0055176_22342025.jpg

とりあえず朝ごはん!
朝7時50分ころ。夕方みたいに暗いですが、後方から太陽の光も・・・
つららも育ったみたい。長くなりました。
e0055176_22305775.jpg
e0055176_2229769.jpg
e0055176_2229176.jpg
雪ややコンコ、霰やコンコ・・・
犬は喜び庭かけ周り~~状態でベルツの森へ。
e0055176_2339206.jpg
e0055176_23393955.jpg
e0055176_23395255.jpg
e0055176_234061.jpg
e0055176_2344531.jpg

by nhana19 | 2017-02-03 22:27 | 草津良いと~こ~♪
草津良いと~こ~♪ ~湯畑~
湯畑もすっかり雪景色。
e0055176_20343793.jpg
e0055176_20344560.jpg
e0055176_20345658.jpg
e0055176_203553.jpg
e0055176_20351721.jpg
e0055176_20361358.jpg
e0055176_20433470.jpg

夕飯は”白根”でブッフェスタイル。
e0055176_20374353.jpg
e0055176_20375073.jpg
e0055176_20375898.jpg
昼間結構散歩したので、夕ご飯は食べすぎました・・・^^;
夜のつらら・・・ちょっと幻想的。
e0055176_20392157.jpg

by nhana19 | 2017-02-02 20:24 | 草津良いと~こ~♪
草津良いと~こ~♪ 新年会
先日草津に行ってきました。恒例の新年会です。
近づくにつれて雪が見え始めワクワク・・・
e0055176_22111147.jpg
ただいま~♪
e0055176_22123351.jpg
浅間山が見えました。こんにちは~♪
e0055176_2214486.jpg
本白根・白根も・・・
e0055176_22143585.jpg
ホテルで友達夫婦と合流し、温泉に入り、1年ぶりの積もる話に花が咲き・・・
夕食はホリホックでフレンチを
e0055176_22174214.jpg
e0055176_2217553.jpg
e0055176_2218263.jpg

明日は草津の町を散歩、早めにお休みなさい。
by nhana19 | 2017-01-31 20:49 | 草津良いと~こ~♪
草津よいと~こ~♪ Ⅴ ~チャツボミコケ公園~
今回は草津初めてという友達夫婦が一緒なので、草津の色々を紹介。
チャツボミゴケ公園に行ってみました。
e0055176_2329193.jpg

公園入り口で公園の方が、「今の時期がどの季節よりも美しいですよ。」と言ってくださったので期待を込めて行ってみました。
私達が初めて行ったころと比べて、ツァー観光のパンフレットに載るようになってから人が増え、穴地獄までの見所などの道もだいぶ整備されました。

『六合地区元山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しているのが「チャツボミゴケ」です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。窪みの側壁からは鉱泉も湧き出ています。
このように、広範に自生しているのは全国でも珍しく、本州では中之条町のチャツボミゴケ公園だけです。』中之条町観光協会より

紅葉がきれいでした。
e0055176_23307100.jpg

e0055176_23301977.jpg
穴地獄です。
e0055176_2340241.jpg
公園の受付の方が言ってくれたように、確かに今まで見たうちで最高に緑のきれいなチャツボミゴケでした。
e0055176_23413273.jpg
e0055176_23414554.jpg
e0055176_2342193.jpg

夕飯はホリホックでフレンチを。
e0055176_23423853.jpg

お天気に恵まれ、秋の1日を楽しめました。
by nhana19 | 2016-11-03 22:51 | 草津良いと~こ~♪
草津よいと~こ~♪ Ⅳ ~野反湖~
野反湖は標高1513m、上信越高原国立公園内にある小さなダム湖で、別名「天空の湖」とも呼ばれている、群馬県が誇る絶景スポットです。
この開放的な景色が大好きで、草津に来た時にはなるべく寄るようにしています。
e0055176_22165624.jpg
周りの山々はもう紅葉も終わり、木々は葉を落としていました。
e0055176_22281184.jpg

6月のレンゲツツジ7月のノゾリキスゲの頃は花が咲き乱れていてとてもきれいです。
野反湖のダム側はキャンプ場としても有名です。
e0055176_22295452.jpg
e0055176_22302847.jpg
テントは嫌だけど、バンガローには泊まってみたいな。
e0055176_2231990.jpg

帰りの車の中からニホンカモシカ(?)よね?!・・・会えました。
e0055176_22323161.jpg
車を止めて降りて見ましたが、逃げるでもなくゆっくりゆっくり歩いて視界から消えました。
e0055176_22341685.jpg

そば処「野のや」お気に入りのお蕎麦屋さんです。
「まい天もり」はもりそばに野のやの店主が育てた大きなマイタケの天ぷら(白マイタケと普通のマイタケ)がついていました。新そばも天ぷらもとっても美味しかったです。
e0055176_2240297.jpg

e0055176_22401593.jpg

野反湖にいらした帰りにはおすすめのお店です。
by nhana19 | 2016-11-02 22:05 | 草津良いと~こ~♪
草津よいと~こ~♪ Ⅲ ~六合(くに) 尻焼温泉~
『尻焼温泉』 面白い名前ですよね。
名前の由来は、川の底に源泉が出てくる穴が数箇所あり、お尻を当てると「あちちっ」という事で尻焼温泉というそうです。
川の名前は長笹沢川。この看板のところを降りていくと・・・
e0055176_21502536.jpg
上の段が川底から熱いお湯が湧き出ている、野趣あふれる温泉”河原野天風呂”になります。
e0055176_21565187.jpg

川の水を温泉にするほどのどれだけ熱い湯が出ているのでしょうね~~笑
水着を着た方たち数人が入っていました。わが夫たちも参加。
e0055176_21581335.jpg

子供、ママさんも入っていましたが、ここは脱衣所がないので、車の中で着替えをしなければいけないのが難点ですよね。

夫たちも良い経験が出来たと喜んでいました。
”知る人ぞ知る”で、結構有名なんですよ。
by nhana19 | 2016-11-01 21:42 | 草津良いと~こ~♪
草津よいと~こ~♪ Ⅱ ~ベルツの森散策~
朝6時過ぎ木の間から朝日が昇りました。
e0055176_1942455.jpg
浅間山見えました。
e0055176_1943139.jpg
本白根や木々が朝やけでオレンジ色に輝いています。
e0055176_19441723.jpg

7時ベルツの森散策。すっかり秋ですね~
e0055176_19445383.jpg
e0055176_1945022.jpg
e0055176_1945732.jpg
1時間も歩いたので、朝食が美味しいです。
こんな沢山の種類食べることができて幸せ~♪
e0055176_19461965.jpg
e0055176_19463172.jpg
e0055176_19471216.jpg


今日はこれから野反湖、尻焼温泉の河原の湯に行きます。
by nhana19 | 2016-11-01 19:48 | 草津良いと~こ~♪
草津よいと~こ~♪ Ⅰ ~小布施経由~
友達の旦那様が単身赴任先から帰ってきたので、ふた夫婦で草津へ。

今は栗の季節。小布施経由で行きました。
一茶御膳の栗おこわとても美味しい。特にそばスープは夫たちが気に入っていました。
e0055176_2384777.jpg
e0055176_2392730.jpg
栗の木の小道。モザイク状に栗の木が敷き詰められています。
e0055176_23104111.jpg

小布施にある岩松院は、文明4年(1472)に開山された曹洞宗のお寺です。
戦国の武将福島正則公や 葛飾北斎、俳人小林一茶ゆかりの古寺でもあり、 境内には福島正則の霊廟や、一茶が「 やせ蛙まけるな一茶これにあり」という句を詠んだ蛙合戦の池があります。
e0055176_22442847.jpg
e0055176_22443614.jpg

そしてとくに有名なのは、本堂の大間天井絵「八方睨み鳳凰図」
畳21畳の大きさがあり、どこから見ても鳳凰と目が合う。
北斎88歳~89歳の作とされているそうですが、亡くなったのは90歳、89歳でその時代小布施から江戸へ帰ってこられたのか?・・・と、今では疑問視されているそうです。
それでも、ほぼ最晩年の作ではありましょう。
今回3度目の訪れですが、何度見てもすばらしい作品でした。

宿泊は定宿、ホテルヴィレッジ。
今夜はどんぐりで夕食。スキー客に合わせているためか、とにかく量が多いのです。でも、今夜は4人での夕食なので、品数が多く食べられて嬉しいです。
e0055176_231754.jpg
運転お疲れさま。ワインで乾杯!
e0055176_2314710.jpg
豆腐サラダ。ここの豆腐美味しいです。
e0055176_2322859.jpg
どんぐり風ハンバーグ
e0055176_233138.jpg
鶏の照り焼き
e0055176_2335272.jpg
ミラノ風カツレツ。切った時中から出てくるチーズ、噛んだときのサクサク感最高です。
e0055176_2345849.jpg
ピザ台が美味しい。
e0055176_2353155.jpg

4人で食べてギブアップ。パンいらなかったね~^^;
e0055176_23125855.jpg

by nhana19 | 2016-10-28 22:10 | 草津良いと~こ~♪
草津良いと~こ~♪ ~大河ドラマ真田丸の舞台『沼田城址』~
沼田城は河岸段丘の台地上に位置する丘城であり、五層の天守閣を持つ城でした。
e0055176_23141688.jpg
e0055176_2331525.jpg

1590年真田昌幸の長男信幸(信之)が初代沼田城主。
1597年、五層の天守閣を建造するが1681年5代藩主信利の代、信利の悪政と幕府のための用材の調達が遅れた事を理由として沼田藩真田家は改易(領地没収の上、御家お取り潰し)となります。
5代目信利の頃、五層の天守閣を持つ城は関東では沼田城のみでした。
関東にもう一つあった五層の天守、江戸城の寛永度天守は1657年に焼失してしまっており、幕府にとっては面白いはずもなく、何とかとりつぶしたい思っていたのでしょう?!
その後、城が本格的に再建されることはなく明治時代に廃城となりました。

400年の時を超えた現在、真田信之が整備した近世城郭・沼田城は、沼田城址公園に姿を変えました。
e0055176_23312937.jpg


真田氏改易の頃、沼田城は全て跡形も無く破却されたと伝わっていましたが、発掘調査により発見された西櫓台の石垣と石段は、出土した瓦などから、真田氏時代のものと判明しました。
e0055176_2316728.jpg
e0055176_23161942.jpg
西櫓台の石垣上に大きく枝を張る、樹齢400年以上のヒガンザクラ「御殿桜」
e0055176_23183998.jpg
日本百名山谷川連峰や武尊山(ほたかやま)、三峰山等が見渡せます。
ここから名胡桃城祉も見えるのです。(北条氏の攻めたい気持ちわかります。)
e0055176_2322444.jpg
信之と小松姫の息子、信吉が領内の安泰を祈願して鋳造させた「城鐘」を保護しようとして建てられた鐘楼を復元したもの。
e0055176_2325444.jpg
真田信之・小松姫像
e0055176_2332348.jpg

ボランティアガイドの方が、沼田城址公園を一緒に回って丁寧に説明をしてくださいました。
もし五層の天守閣がそのまま残っていたならば、天守が国宝に指定されている松本城にも劣らない素晴らしい城であったと、ボランティアガイドの方が言っていました。

西櫓台の石垣、400年を超しなお成長している御殿桜に昔をしのばせてもらいました。
ボランティアガイドの方に感謝です。ありがとうございました。
by nhana19 | 2016-06-29 21:37 | 草津良いと~こ~♪
草津良いと~こ~♪ ~大河ドラマ真田丸の舞台『名胡桃城址』~
日本の歴史を動かした「名胡桃城事件」
1589年、豊臣秀吉は北条氏政・氏直親子と真田昌幸に対して利根吾妻地域の裁定を行い、利根川を境に東部一帯を北条領、西を真田領としました。この裁定を不服とした北条方の沼田城代猪俣邦憲は、名胡桃城を攻撃し、不法占拠しました。
秀吉はこれに激怒し、北条氏に宣戦布告、小田原攻めが行われ、北条氏は滅亡。秀吉はここに事実上の天下統一を達成しました。
たしかに川を挟んでこの近さにあったら目の上のたんこぶで、目障り、沼田城代猪俣邦憲は名胡桃城を攻撃したくなりますよね。小さな山城ですもの。
秀吉さん賢い! 策士! 沼田城攻略の名目ができ、北条氏を滅ぼし、天下統一できたんですもの。
e0055176_23123381.jpg


e0055176_2236499.jpg
e0055176_22361982.jpg
e0055176_22363722.jpg
二郭(にのくるわ)
e0055176_22372888.jpg
本郭
e0055176_22384341.jpg
e0055176_22401185.jpg
e0055176_22404258.jpg
ささ郭
e0055176_224173.jpg

大河ドラマを見て、城址を見て、歴史をより近くに感じることが出来ました。
by nhana19 | 2016-06-28 22:18 | 草津良いと~こ~♪