カテゴリ:Hometown( 120 )
秋の気配
 「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」 
お彼岸のお墓参りに、田舎に帰ってきました。
車窓からの風景は、まさに・・・実りの秋。一面の黄金色。


仙台が近づくと見えてくる景色はいつも私の心を和ませてくれます。「帰ってきたよ・・・」




今回、田舎に帰って真っ先に行ったのは、前の畑に植えられている1本の栗の木の下。


 栗拾いって経験した人でないと分からないと思うけれど、栗を拾うときの嬉しさ。
あ!あっちにも、こっちにも・・・大漁ならぬ大収穫です。
e0055176_22544745.jpge0055176_22501242.jpg

e0055176_23224747.jpg この木の栗の実はとても大きいのです。
熱い湯に栗を暫く入れておき、皮をやわらかくして、皮と渋皮をむき栗ご飯に、そして
hoso様のブログにあった渋皮煮を作ってみようかな・・・なんて考えています。

手の平の上の栗だけが大きく見えますが、
テーブルの上にあるのもみな同じくらいの
大きさがあります。
結局茹で栗になったりして・・・
by nhana19 | 2006-09-27 22:57 | Hometown
自然ってすばらしい!
          おおい雲よ ゆうゆうと ばかにのんきさうぢゃないか
         どこまで行くんだ ずっと いわき平のほうまで行くんか

                       山村暮鳥 「雲」


 江戸川沿いから見た空も広くて美しいですが、都会を離れると、空ってこんなに
大きいんだ・・・と気がつきます。そして、その空に浮かぶ雲の表情にも心動かされます。
ゆったり心がほどけていくような雲もあれば、私たちを追い詰めていきそうな雲もあり、
心をどこかへ連れて行ってくれそうに郷愁を誘う雲もあります。
見ているだけで飽きませんね~。











by nhana19 | 2006-08-17 17:02 | Hometown
ゴールデンウイーク★ありがとう編★
 5月5日  は
こどもの日であり、私たちの結婚記念日でもあるのです。

e0055176_18435020.jpg
私たちの○回目の結婚記念日、
         予想もしないプレゼントが。
「今日は私たちがご飯作ります
お母さん達は座っていてください」
と言って食事を作ってくれて、
私の好きなピンクの花束までいただきました。

e0055176_18483576.jpg


 田舎から東京へ帰ってくる前日の出来事でした。     
今までの人生で、最高に幸せな記念すべき日になりました。

2006年のゴールデンウイーク。お疲れ様。そしてありがとうございました。
by nhana19 | 2006-05-08 10:22 | Hometown
ゴールデンウイーク★山寺編★
 「宝珠山立石寺」 別名 ”山寺”

1689年(元禄2年)に松尾芭蕉が旅の途中で訪れ、
閑さや巖にしみ入る蝉の声     と詠んだことで知られる立石寺は、
貞観2年(860年)頃より円仁(慈覺大師)が修行の場として開いたという所です。

e0055176_23411480.jpge0055176_23414073.jpg

これは名物”ちからこんにゃく”あ!待って!写真!といったらもう夫がパクリと食べていました。

e0055176_23465019.jpge0055176_2347566.jpg

e0055176_23571378.jpg
1015段(?)あるらしい石段を
汗をかきながらひたすら登る。
奥の院へは思いのほかあっという間に着いてしまってちょっと拍子抜け。

e0055176_23592045.jpg



「修行の岩場」
釈迦ヶ峰のその頂上の釈迦ヶ岩に立つ釈迦堂には修行者以外の登山を禁じているそうです。


この山の上からの眺めを、修行者はどのような思いで見たのでしょう。
e0055176_833141.jpg

山寺のちょうど向かい側の小高い丘にある「山寺 風雅の国」の和風レストラン”馳走舎”で
食べた蕎麦御膳がとても美味しかったです。
ここには「山寺芭蕉記念館」「山寺後藤美術館」草木染め館、和風喫茶、土産物屋さんなど
たくさんの施設がそろっているので、山寺に登った後のくつろぎの場にオススメです。
庭も整えられていてとてもきれいでした。
e0055176_8444645.jpge0055176_8593566.jpg
by nhana19 | 2006-05-07 23:11 | Hometown
ゴールデンウイーク★仙台編★
 ”杜の都仙台”
私が仙台で一番好きな時期は今。若葉が萌える頃。
八木山は春もみじに色付き、正宗公騎馬像、護国神社のある青葉山城址は
桜と新緑に染まります。桜の名前は知りませんが、鮮やかな桜色には驚かされます。
e0055176_21451725.jpge0055176_21454754.jpg
e0055176_2227672.jpge0055176_22305990.jpg

e0055176_2375395.jpg

仙台市街を流れる広瀬川周辺は
今でも綺麗ですが、
護岸工事などで
自然が少しづつ失われてきているようです。

市内で最も古い都市公園西公園彫刻「ふたり」    定禅寺通りのケヤキ並木
e0055176_2212241.jpge0055176_2155349.jpg
e0055176_22433070.jpg
仙台市観光シティループバス「るーぷる仙台」は仙台市内の観光スポットを回ってくれる観光バスで、今年の5月13日で1周年を迎えるそうです。
仙台市の観光の顔として、観光客にも、そして仙台市民にもしっかりと定着しつつあるようです。
1回乗車250円、1日乗り放題乗車券600円。
仙台を訪れたら是非利用してみてください。
車で回るより、より仙台の雰囲気に触れることが出来ると思います。
by nhana19 | 2006-05-07 21:47 | Hometown
ゴールデンウイーク★松島編★
 4月30日私たちのゴールデンウイークスタート
朝6時、東北自動車道を北へ向かって出発!
驚くほどスイスイ・・・サービスエリアで何度か休憩して、東北道から三陸道へ。
松島海岸で降り、松島湾が一望の下に見える”西行戻の松”へ。
e0055176_932912.jpge0055176_9324151.jpg

松島は、梅、こぶし、水仙の早春の花と、桜、れんぎょう、雪柳、花水木etc・百花繚乱でした。

暫くぶりに観光船「奥松島・嵯峨渓周遊コース」に乗りました。
嵯峨渓は日本三大渓(大分耶馬渓 ・ 岩手猊鼻渓 ・ 松島嵯峨渓)の1つです。
船に乗り込むとたくさんのかもめが寄ってきます。
それはみんながかもめ用のかっぱえびせんをあげるからです。
e0055176_9493358.jpge0055176_9495566.jpg
湾内に点在する島々、仁王島、               鐘島、e0055176_1075611.jpge0055176_1011645.jpg

e0055176_111718100.jpg
伊達政宗お気に入りの千貫島

舟遊びのときに正宗公が
「この島を余の館に運ぶものあらば、
銭千貫をつかわす」と言われた所から
「千貫島」と呼ばれています。

いよいよ松島湾内から外洋へでて嵯峨渓へ。
   屏風岩                           みさご島(左)、アシカ島(右)
e0055176_19482254.jpge0055176_11241660.jpg
e0055176_11245524.jpg

これが四国と九州のない日本地図だそうです。
北海道が小さいです。

無理に作ったような名前ですが、
本州だけ見たら似ていました。

松島は日本三景(広島安芸の宮島・京都府天橋立)の一つで湾内八百八島あるといわれて
いますが実際は260余島ということです。
奥松島嵯峨渓は日本三大渓の一つで太平洋に面した岬は風雨波浪に浸食された断崖となり
付近の海上には奇岩が散在しその美しさは目を見張らせるものがあります。
お天気もよく、波も静かで、かもめにかっぱえびせんをあげたり、島々の説明に耳を傾けながら、
楽しいクルージングをすることが出来ました。
by nhana19 | 2006-05-06 23:27 | Hometown
お彼岸
 家族で田舎に帰ってきました。
私が一人で行くときには往復2万円以上の新幹線代がかかります。
母が療養中なので、ホテルに泊まることにしました。
調べてみたら、新幹線指定席ホテルセットでなんと16500円。
新幹線代だけで往復2万円もするのに、ホテルセットでどうしてこんな金額になるのでしょう。
信じられないような値段でした。
初めての仙台というMちゃんとちょっと仙台散歩。
期待して食べたお昼のウニ丼はハズレ! 
母の療養施設に行きしばし歓談。弟も含めみんなで実家に帰りお墓参り。
e0055176_18442853.jpg
夜弟にご馳走してもらった
COMPTOIR青葉亭
おしゃれな器に、バジルソース、ブルーチーズソース、あとなんだっけ?
本来の岩塩で食べるだけでなく、こんなソースもとてもよく合いました。
テールスープ、麦飯、唐辛子の味噌漬け、白菜の塩もみ、みんな美味しかったです。

e0055176_1918393.jpge0055176_19184046.jpg









   私の大好きな、玉澤の特性あんみつ。

日曜日、朝早めのチェックアウトで、一番丁、定禅寺通り散策。
この時期ケヤキは葉を落としていますが、春になれば青々と葉が茂り緑のトンネルを作り、
12月になれば光のページェントで、鮮やかに輝きます。
久しぶりに観光客気分の仙台でした。
新幹線で駅弁を食べたり話をしたり、一人では長~く感じる新幹線も、3人で
話しながら乗っていたらあっという間でした。
母のお見舞い、お墓参り、おかげさまで無事終えることが出来ました。
どうもありがとうございました。

 
by nhana19 | 2006-03-19 23:09 | Hometown
初雪
 土曜日雪が降りました。   初雪です。
弟が、「去年の冬もお姉ちゃん来た時初雪が降ったけど、今年そうだね・・・」
よく覚えている弟です。

私は寒いのは嫌いだけど雪が大好きで、
犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで丸くなる♪♪・・・こんな古い歌分かるかな?

e0055176_21553267.jpge0055176_21562485.jpg

帰りの車窓も大分変わっていました。


e0055176_21583559.jpge0055176_2159070.jpg


久しぶりの家族の団欒。
自分が子供に戻れる田舎って、歳を経るごとに良くなるものです。
歳をとったということでしょうか・・・
by nhana19 | 2005-12-04 22:02 | Hometown
車窓より
 田舎へ帰るときの新幹線が大好きです。
東京から東北へ向かって新幹線に乗る時、いつも日本って長いなと思う。
晩秋の東京から初冬の東北へ、座りながらにして味わえるのですもの。
金曜日朝。良いお天気!窓際の席でよかった。
まるで映画を見ているように景色が変わる。e0055176_20391785.jpg 

「 あ!虹 」
虹を見たのは初めてです。

茶色に枯れた山の木々。
こんなに茶色なのは、きっと真っ赤な紅葉だったから?
なんて思ってしまう。


e0055176_20441199.jpg
八木山の鉄塔が見えてきたら、さあ降りる準備。

空の青さ、空の広さ。
身近に見える山々。
田舎でしか味わえないもの。
 
by nhana19 | 2005-12-02 20:46 | Hometown
マユハケオモト
 田舎に帰ってきました。   母の家にあった一鉢。
マユハケオモトというのだそうです。
眉刷毛というより、ほほ紅用の刷毛のように見えますが?
面白い花( 花でしょうか?花ですよね!)ですね。

e0055176_0111270.jpg
e0055176_0113867.jpg 

  
by nhana19 | 2005-10-26 22:45 | Hometown