カテゴリ:Hometown( 120 )
帰省 ~日本一の菜の花の町 横浜町の菜の花畑~
朝食を食べむつグランドホテルを後にします。
e0055176_22483532.jpg
e0055176_22484255.jpg
向かうは横浜町の菜の花畑。
山 村 暮 鳥

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
かすかなるむぎぶえ
いちめんのなのはな・・・・・・・・の詩を思い起こさせるような景色です。
e0055176_22562048.jpg
e0055176_22562910.jpg
e0055176_22564261.jpg
e0055176_22565567.jpg

近くにいた農家の方の話によると、この菜の花畑は観光用ではなく、菜種油をとる農家の収入減源だそうです。
また、カルビー等とポテトチップス用ばれいしょの契約栽培を行ってきているため、年々菜の花畑が少なくなってきているということでした。
近くの産地品販売所に行ってみました。
やはりホタテ商品はすごい。
e0055176_236328.jpg
焼いても売っていました。
e0055176_237868.jpg

帰り八戸の八食センターに寄ってみました。
人と商品で溢れていて、買うことも食べることもままならず。
e0055176_2393253.jpg
e0055176_2394047.jpg
e0055176_2395277.jpg

わが家で1泊してお墓参りをして、4泊5日の旅を終えました。
やはり夫と二人だけの旅より、友達夫婦とワイワイ行く旅は楽しいですね。

お疲れ様でした。
by nhana19 | 2015-05-05 23:11 | Hometown
帰省 ~青森の料理 けいらん~
恐山からむつに向かう途中道の駅「かわうち湖」で昼食。
e0055176_22323156.jpg
e0055176_22323741.jpg

青森はホタテが有名らしく、食事という食事にホタテがでてきます。
甘辛く煮て、刺身で、蒸して・・・
お昼にホタテの入ったうどんとラーメンを食べました。
e0055176_2226823.jpg
e0055176_22261674.jpg

けいらんというメニューがありました。どんなの?
下北半島から岩手県北などでは、祝事の席では欠かせない料理として伝承されているということです。
e0055176_2229186.jpg
こしあん入りの餅を冷たい醤油味のだしでいただきます。ということで割ってみました。
e0055176_22301776.jpg

旦那様たちはしょうがないという風に食べていましたが、私と友達は”美味しい~!”

ホテルの夕食事もけいらんでました。
お吸い物風に温かいお澄ましに入っていました。
夫たちは「いらないよ。きみたちで食べな。」
私たちもお腹いっぱいですが、思わず食べてしまいました。本当に美味しい!
e0055176_22365089.jpg
中はもちろん濾し餡でした。
e0055176_22372330.jpg

by nhana19 | 2015-05-04 22:16 | Hometown
帰省 ~仏が浦 恐山 尻屋崎~
ホテルの朝食は充実していました。りんごジュースが特に美味しかったです。
そしてここでも、お部屋でゆっくりとお飲み下さいとテイクアウト用のコーヒーカップが置いてありました。青森のホテルってとてもサービスがゆきとどいていますよね。
e0055176_21352859.jpg
友達の旦那様の発案で、青森市から⇒蟹田⇒むつ湾フェリー乗船⇒脇野沢というコースをとりました。陸路よりずっと時間を稼げます。
e0055176_21394746.jpg
脇野沢から牛滝港へ向かいます。2009年に行った下北が思い出されます。
6年前と変わらず、仏が浦は美しい。
e0055176_21451989.jpg
今回は大間はパス。恐山に向かいます。
『伝承によれば、開山は貞観4年(862年)、開祖は天台宗を開いた最澄の弟子である円仁(慈覚大師)であるという。
文化7年(1810年)再刊の『奥州南部宇曽利山釜臥山菩提寺地蔵大士略縁起』によれば、円仁が唐に留学中、 「汝、国に帰り、東方行程30余日の所に至れば霊山あり。 地蔵大士一体を刻しその地に仏道を広めよ」という夢告をうけた。 円仁はすぐに帰国し、夢で告げられた霊山を探し歩いた。苦労の末、 恐山にたどり着いたといわれる。』ーウィキペディアよりー
円仁がこの地を目にした時の感慨を共有できそうなほど素晴らしく異質な土地です。
極楽浜にいると心が澄んで自分が無になっていくようです。
e0055176_21594514.jpg
尻屋崎に寒立馬(かんだちめ)に会いに行かなくっちゃ。
本州最北東端に位置する尻屋崎。明治9年に生まれた東北初の洋式灯台が立っています。現在も国内最大級の光で漆黒の海を照らし続けています。
e0055176_2281973.jpg
寒立馬いました。
e0055176_229611.jpg
e0055176_2210228.jpg
ホテルは前回も泊まったむつグランドホテル。ここの美人の湯がとっても気持ちが良いのです。入ったときはぬるっとし、温泉から上がると、サラサラします。疲れがゆっくり溶けだすのがわかります。
食事は
e0055176_2213353.jpg

1日よく走りました。お休みなさいZzz・・・
by nhana19 | 2015-05-04 21:17 | Hometown
帰省 ~鶴田町 鶴の舞橋~
鶴の舞橋、私の大好きな所です。今回もまた寄ってみました。
駐車場からの鶴の舞橋。
e0055176_23302372.jpg
公園には関山でしょうか。満開です。
e0055176_23321257.jpg
廻堰大溜池(津軽富士湖)に架かる鶴の舞橋は、日本一長い木の橋です。
e0055176_2335561.jpg
e0055176_23343849.jpg
e0055176_23345229.jpg
岩木山の雄姿と鶴の舞橋。
e0055176_2336382.jpg
あまりに橋が長いので1枚の写真には納まりきらず、フォトショップエレメンツでなん枚かの写真を繋いでパノラマを作ってみたのですが…^^;
e0055176_23452826.jpg

一見の価値ありのスポットです。

今日のお宿は青森市内のホテルへ。
夜の食事は付いていないので、ホテルのお勧めのお店へ。
津軽じょっぱり漁屋酒場
人気のお店らしく、お店に入ったら、「満席です」と言われ諦めかけたのですが、「ホテルのフロントの方のおすすめで来たのですが…」と、何気なく?ホテルの名前を出したとたん、「2階の方へどうぞ」ですって!!!信じられない態度だと思いませんか。まあ入ることができて良かったけど。
e0055176_013850.jpg
e0055176_014874.jpg
ホタテ、シャコ、シャモ、茶碗蒸し、美味しかったです。
でも、刺身の盛り合わせとっても高いし、種類は少ないし、わがまちの里波亭の方がずっと美味しいし、品数も多いし、値段も半分で食べられるし・・・と思いました。
e0055176_064792.jpg
津軽三味線を聞かせてくれました。
e0055176_0105931.jpg

今日は、弘前城の桜を見て、岩木山に上り、鶴の舞橋を渡り、盛りだくさんで楽しい1日でした♪
by nhana19 | 2015-05-03 23:12 | Hometown
帰省 ~津軽岩木スカイライン 岩木山~
弘前の桜を見た後、岩木山に向けて出発です。
津軽岩木スカイラインは、県道弘前~鰺ヶ沢線の嶽温泉を過ぎたあたりから岩木山の8合目まで、69のつづら折りのカーブと大自然の中を走りぬけていきます。
8合目休憩所からリフトに乗って、
e0055176_2253429.jpg
e0055176_22535898.jpg
9合目の鳥の海(鳥海山)到着。中央奥に見えるのが岩木山です。
e0055176_2333112.jpg

ここから40分で岩木山山頂と言われていますが、あの頂上まで40分でいけると思う?行けないよね!風強いしということで、9合目までのトライでまたリフトに乗って下山しました。
右に鰺ヶ沢と日本海が見えます。
何年か前に、五能線の旅をしたことを思い出しました。
e0055176_2304925.jpg
美しいパノラマ。まだまだ雪が残っています。
e0055176_2382974.jpg
つづらおりの道にもまだまだ沢山の雪が残っていました。
e0055176_231002.jpg

これから鶴の舞い橋に向かいます。
by nhana19 | 2015-05-03 20:57 | Hometown
帰省 ~スターバックス 弘前公園前店~
弘前市としては初店舗。
『弘前市役所に隣接する国登録有形文化財「旧第8師団長官舎」に22日、スターバックスコーヒージャパン(東京)が新店舗を出店する。』
という記事を、ネットで見つけました。
旅行に一緒に行く友達と、このスタバに絶対行こうねと話していました。

弘前市役所のパーキングに車を入れたので、
”旧第8師団長官舎は1917年に建設。終戦後は米進駐軍の司令官官舎として使われ、51年、市に払い下げられた。2003年度に国登録有形文化財に指定され、現在は外観のみが公開されている。”というその建物はすぐ見つかりました。
e0055176_23532556.jpg
e0055176_2353362.jpg
お店の中
e0055176_23552987.jpg
e0055176_23555828.jpg
e0055176_23561394.jpg
e0055176_23563280.jpg
e0055176_23564436.jpg
e0055176_2357234.jpg
これから岩木山まで行くので、ゆっくりもしていられずテイクアウトにしました。
ゆっくり椅子に座って味わいたかったな~~^^;
e0055176_23595955.jpg

by nhana19 | 2015-05-02 23:43 | Hometown
帰省 ~弘前城天守 お引越し~
弘前城天守がお引越し。
現在、弘前城本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみられ、天守真下から石垣の一部を修理することになりました。100年ぶりとなる大規模なもので、内濠を埋め立てたり、弘前城が曳屋(ひきや)されます。
e0055176_2383362.jpg
e0055176_23253262.jpg
埋め立てられた弘前城内堀を一般公開していました。
e0055176_2310629.jpg
『弘前城本丸石垣修理事業が本格化しており、平成27年8月~10月にかけて天守が本丸内側へ約70m曳屋され、平成28年度より石垣の解体工事が始まる予定です。
修理完了までは約10年を要し、天守が元の位置に戻るまで5年ほどかかる見込みです。
工事に備え、昨年から内堀を埋め立てたため、通常は水が張られて立ち入ることのできない内堀に、今なら入ることができます。
内堀から見上げる天守の風貌はこの機会を逃すと、生涯見ることができませんので、是非ご観覧ください。』
とありました。
私たち、埋め立てられた内堀を歩いています。ゆっくり石垣に沿って歩こう。
e0055176_23132610.jpg
e0055176_2313427.jpg

上から見ていてあまり気がつかなかった石垣が、埋め立てられた内堀から見上げたら怖いほど膨らんでいました。
e0055176_23141712.jpg
e0055176_23143122.jpg

『内堀から見上げる天守の風貌は、この機会を逃すと生涯見ることができませんので・・・』とありますが、完成して内堀に水が張られたら、こんなに間近に見上げることはできませんよね。貴重!
e0055176_2319380.jpg

史跡弘前城跡を保護し、後世に継承するため、避けて通ることのできない事業なのですね。15年後の完成を楽しみにしています。
しばらく、天守と石垣のこの景観は消えます。
生きていたら、ふくらみの無くなった石垣と、天守のツーショットを観に来たいものです。
15年後、生きているかな~^^;
e0055176_2321383.jpg
なぜなら・・・
このチケットを買って本丸に入るときに
e0055176_8402643.jpg
こちらの無料チケットをいただきました。
修復中の本丸でも、新しくなった本丸でも、期限なしの無料チケットです。
このチケットを大事にとっておいて使いたいものです^^
e0055176_842359.jpg

by nhana19 | 2015-05-02 22:30 | Hometown
帰省 ~弘前城の桜~
雫石から1時間半で弘前に着きました。
さっそく史跡弘前城へ。ソメイヨシノは残念ながら終わっていました。
弘前城天守。
e0055176_14161648.jpg

現在の天守は、1810年に蝦夷地警備の功績を認められた九代藩主寧親が隅櫓の改築を理由に天守再建に着工、翌年完成したものです。
江戸時代に再建された天守としては、東北地方に現存する唯一のもので、重要文化財に指定されています。
天守に上ってみようかと思いましたが、60分待ちとのこと断念。
e0055176_1416065.jpg
本丸の桜は今が満開。
鬱金(ウコン)、普賢象(フゲンゾウ)、八重紅枝垂が所せましと咲いていました。
e0055176_1425481.jpg
e0055176_14252054.jpg
e0055176_14253071.jpg
e0055176_2230773.jpg
岩木山もきれいに見えています。
e0055176_1426322.jpg
なんて見事な・・・関山という桜だそうです。
e0055176_1429959.jpg
御衣黄(ギョイコウ)もきれいに咲いていました。色合いのなんて美しい。
e0055176_2225471.jpg

by nhana19 | 2015-05-01 23:40 | Hometown
帰省 ~雫石プリンスホテル~
雫石プリンスホテルの朝の散歩。
e0055176_13172039.jpg

目の前に広がるゴルフ場を歩くのは気持ちが良いです。
まだ桜も咲いています。山の芽吹きも美しい。
e0055176_13231455.jpg
e0055176_13232415.jpg
日陰にはまだ雪もありました。
e0055176_13235874.jpg
朝カレーおいしい♪
e0055176_13242965.jpg
ヨーグルトのリンゴジャム、りんごジュース、とっても香りがよくて美味しい。
e0055176_13253053.jpg

”お部屋でゆっくりお召し上がりください”の、テイクアウト用のコーヒーが入口においてありました。部屋にあったテルテル坊主といい、テイクアウト用コーヒーといい、おもてなしの心たっぷりですね。
e0055176_13274657.jpg

1泊だけではもったいないようなホテルでした。
by nhana19 | 2015-05-01 23:09 | Hometown
帰省 ~小岩井農場の一本桜 ~
友達の御主人が単身赴任先から帰ってきたので、友達夫婦と東北旅行へ
このところ毎年5月の連休の恒例行事。ワイワイ4人で行くのは楽しいよね~♪
今回は下北を目指すので、東京から一気に雫石まで行っちゃいます^^
東北自動車道のとあるPA、この意味分かります?! 「美味しいですよ」です。
e0055176_23105941.jpg
壬生義士伝の中で吉村貫一郎の言葉「南部盛岡は日本一の美しい国でござんす。西に岩手山がそびえ、東には早池峰・・・」の岩手山が見えてきました。
e0055176_23153643.jpg
桜もまだ咲いています。
e0055176_231655.jpg
小岩井農場のなかで岩手山を背景に、緑の大地に根を張る「一本桜」
意外に人気らしく、観光バスが何台も来ていました。
e0055176_2320329.jpg
桜はほぼ終わりでした。
e0055176_23341946.jpg
小岩井工場の見学は3時まで、残念ながら見学できませんでした。
e0055176_23212029.jpg
小岩井農場の売店でせめて牛乳でもと思ったら売り切れ。ソフトクリームを食べることにしました。さすがに美味しい~♪♪
e0055176_23224624.jpg
今日の宿泊は雫石プリンスホテル。夏はゴルフ、冬はスキー・・・のホテルでしょうか。
テーブルの上には・・・スタッフの気持ちが嬉しいです。”おもてなし”ですね。
e0055176_232421100.jpg
食事はブッフェスタイル。
せんべい汁や、盛岡のじゃじゃ麺など、郷土料理も美味しかったです。
e0055176_2327987.jpg

渋滞もなく、ドライバーは2人といえども、岩手県まで一気に走ってきたので、温泉に入ってゆっくり。おやすみなさ~い^^Zzz・・・
by nhana19 | 2015-04-30 22:45 | Hometown