カテゴリ:お気に入り( 65 )
ゴーヤの佃煮
一昨日、夫がゴーヤをたくさんもって帰ってきました。
夫の実家の庭で作っているもので、実家に帰ったついでに収穫してきたそうです。
こんなにたくさん・・・ゴーヤの肉詰め、ゴーヤチャンプル、ゴーヤとシーチキンのサラダ・・・とゴーヤ料理を作ったのですが、これ以上思いつかない。
そんなことを言ったら友達が教えてくれました。ゴーヤの佃煮作ったら。
今夜早速作ってみました。
5ミリほどの薄切りにして、油でいため、砂糖、醤油、酒、そしてだしの素を少し。
仕上げに酢、ごま、鰹節を入れるそうです。
e0055176_19273813.jpg
e0055176_19274551.jpg
こんな感じで良いかな?!
e0055176_1928664.jpg

味は甘口薄めに仕上げました。タッパに常備菜として保存。
農薬なし、採れたてのゴーヤ(2日たっていますが)なので苦味もなくとても美味しい♪
e0055176_19293581.jpg


たくさんのゴーヤでも、出来上がりはだいぶ量が少なくなりますね。
どうしようかしらと思ったゴーヤですが、腐らせることもなく全部食べ切れそうです。
こういうときの友達のアドバイス、嬉しいです。
あ!彼女、スペアリブを教えてくれた人です。彼女の料理教室に入門しようかな~♪
by nhana19 | 2012-10-10 19:25 | お気に入り
季節の栗ご飯 & スペアリブ
スーパーの店頭で栗を見て「栗ご飯が食べたい~」
e0055176_22415927.jpg
湯に栗を浸し皮を軟らかくして、剝くのに1時間以上かかりました。(私って不器用)
e0055176_22425685.jpg
1合のうるち米に、1合のもち米、栗は全部入れて出来上がったご飯は、栗の中にご飯がある感じ。ほっこり出来上がりました。
e0055176_22443884.jpg

そして友達に教えてもらったスペアリブ。梅酒を入れるのがコツだそうです。
スーパーでスペアリブを買い、梅酒も買い、さあ作ってみましょう。
さいしょ、フライパンに油を敷かずじかに肉を入れ油を出します。
油を捨て、鍋に焼いたスペアリブを敷き、ドボドボと梅酒、清酒、ひたひたになるまで水、コショウ、コンソメ1個、ニンニク1かけ、しょうゆ少々。
水分が足りなくなったら又お酒と水を入れてコトコト弱火で煮ること1時間半。艶の良いスペアリブが出来上がりました。
e0055176_2332722.jpg


今日は珍しく夕食作りに時間をかけました(笑)
スペアリブ自分で作れるなんて思ってもいなかったので、友達に出来上がりを写メ。

思いのほか美味しくできました。作り置きできるし、冷めても美味しい~^^
by nhana19 | 2012-10-02 22:47 | お気に入り
春を告げる魚 イカナゴ
明石沖で27日に解禁されたイカナゴのシンコ漁。
今年も大阪の友達がイカナゴのくぎ煮を作って送ってくれました。
明石の海で獲れる春告魚をいただく季節になったのですね。
e0055176_23361036.jpg

イカナゴの名前の由来は
何というの魚なのか判らなかったので「いかなる 魚の子なりや」と尋ねたのに対して、魚の名前を答えたと勘違いしたとする説と、「糸のように 長い小魚」からついたとする説などいろいろな説があると言われれています。
くぎ煮と呼ばれるわけは
鉄分補給により色合いを出すために古釘を一緒に入れて炊く(煮る)から、またその炊き上がりの姿が古釘のように曲がった形をしているところからなどの理由から「くぎ煮」と呼ばれるそうです。

早速今夜の食卓で賞味させていただきました。
e0055176_2015229.jpg


昨年の今頃を思い出すと・・・
やはり送っていただいたイカナゴのくぎ煮を小分けにして冷凍庫に入れていたおかげで、震災後の食卓の貴重な一品になりました。
昨年を思い出しながら、また今年は平穏な年でありますようにと祈りながら、大事にいただきますね。どうもありがとうございました。
by nhana19 | 2012-03-02 23:36 | お気に入り
春の訪れ いかなご
春の訪れを告げる”いかなごの釘煮”を今年も送っていただきました。
「新子」の漁が春先に解禁となるので「春を告げる魚」と呼ばれているいかなごは、今年は2月27日の友引に解禁になったそうです。
釘煮の由来は、炊き上がったいかなごが茶色く曲がっていることが、錆びた曲がった釘にみえることから「いかなごのくぎ煮」と呼ばれるようになったようです。
宅急便を開けたときのしょうがの香り~~思わず食欲をそそります。
e0055176_2125220.jpg

あなたが作っている時の顔を思い出しながら、部屋中に広がるショウガと醤油の甘い香りを想像しながら、大事にいただこうと小分けにして半分を冷凍庫に。

早速夕ご飯に賞味させていただきました。美味しい~♪
どうしよう、ご飯が進んで進んで・・・e0055176_215517.jpg

どうもごちそうさまでした~♪
by nhana19 | 2010-03-04 17:47 | お気に入り
春の便り
先日、春の味覚を送っていただきました~♪
3月に入ると毎年春の便りの「いかなごの釘煮」を送ってくださる神戸の友人がいます。

いかなごの解禁日は大阪湾岸や播磨灘沿岸の漁業者で組織する「イカナゴ漁網下ろし検討会」によってきめられているそうです。
イカナゴ漁の便りを聞くと瀬戸内海に春を呼ぶともいわれ、神戸など兵庫県下のお店に生のいかなごが並ぶそうです。
パックを開けるとしょうがの良い香り、食べると甘辛く、美味しくてついご飯が進みます。
手作りの「いかなごの釘煮」をいただくこの時期を毎年待ち焦がれています。
今年もどうも御馳走様でした。
e0055176_16464152.jpg
e0055176_16465519.jpg

by nhana19 | 2009-03-11 16:48 | お気に入り