カテゴリ:旅&歩く&見る&食べる( 236 )
北海道 利尻・礼文旅行 ~利尻島~
念願だった利尻・礼文へ旅行に行ってきました。
羽田発 新千歳乗継、利尻空港着。
利尻島の地名語源は、アイヌ語のリイ・シリに由来し、高い島を意味します。
左右にのびのびと稜線を引いた美しい山で一つの島が形成されています。

深田久弥氏は「日本百名山」のなかでこのように言っています。
島全体が一つの山を形成し
しかもその高さが
千七百メートルもあるような山は
日本には利尻岳以外にはない
こんな見事な海上の山は
利尻岳だけである。

利尻空港に着きました。
e0055176_22411843.jpg
降りてみて・・・利尻岳は? 雲の中でした^^;
e0055176_2242940.jpg

現地の添乗員さんが待っていてくれました。
バスに乗り込んで、言われた言葉は、「昨日までは雨模様で山は見えなかったんですよ。今日は久しぶりに晴れました^^」
でも、見えないよ。
「これから山頂まで見えたらいいですね^^」でもって、観光スタートです。
利尻空港から、丸い島を時計と反対に回ります。
e0055176_23173717.jpg

仙法志御崎公園(せんほうしみさきこうえん)からの眺め
e0055176_225545.jpg
南浜湿原からの眺め。全く見えません。
e0055176_23505327.jpg
メヌウショロ沼を含む湿原1周400メートルを散策しました。
e0055176_082064.jpg

オタトマリ沼から。え!どこにあるの?
e0055176_23545615.jpg
冬場、実際はこんなにきれいに湖面に利尻岳が映るそうですが、
e0055176_051613.jpg
今日は残念。1周1.2キロを散策しました。
e0055176_06894.jpg

姫沼から。
e0055176_23554734.jpg
1周800メートルを散策しました。
e0055176_09993.jpg
晴れた日はこんな風に見えるそうです。
e0055176_095551.jpg

今日はよく歩きました。夕食が楽しみです。
by nhana19 | 2015-08-22 23:06 | 旅&歩く&見る&食べる
春の上高地
上高地は何年ぶりかしら。大正池でバスから降ろしてもらいました。
前に来た時と比べて大正池の水がやけに多い…堰を造って水を調整しているようです。
大正池から奥穂高・前穂高がやけに近く見えて、こんなだったかな~?
e0055176_13535237.jpg
立ち枯れの樹もだんだん少なくなってきています。
e0055176_13545785.jpg
焼岳
e0055176_13552291.jpg
私の一番好きな田代池。
e0055176_13555595.jpg
田代橋は渡らず手前の中の瀬園地で持参のお弁当を
e0055176_1356599.jpg
帝国ホテルでお茶したかったのですが、時間の余裕がなくお土産だけ買いました。
e0055176_13582337.jpg
このマントルビースが素晴らしいのよね。
e0055176_13585717.jpg
また梓側の川沿に戻り河童橋を目指します。
e0055176_13594651.jpg
河童橋到着。
e0055176_1402231.jpg
e0055176_1403665.jpg

私が好きなのはこの清水川。
清水川は、小梨平を流れる湧き水で梓川に流れ込んでいます。清水川は、シラビソやコメヅカの原生林におおわれた六百山に降った雨が地下水となって湧き出した川です。
全長200mしかない清水川は、雨が降った後でも濁ることがなく日照りにも枯れることがないため、上高地の貴重な飲料水源となっています。
抜群の透明度で川の水に口をつけてそのまま飲めるぐらいの清らさがあり、梅花藻が揺れている水面を見ていると飽きることがありません。
e0055176_1472893.jpg
e0055176_14153393.jpg

小梨平入口、ビジターセンター前に小梨の花が咲いていました。
小梨の咲く季節は初めてなので、感激です。
e0055176_149315.jpg
e0055176_1491510.jpg


夫と、やはり自分たちで来なきゃだめだね・・・!といい合いました。
バスツァーでは時間に無理がありますが、小梨の花を見て、それだけでも満足!
by nhana19 | 2015-05-31 14:01 | 旅&歩く&見る&食べる
中部山岳国立公園 乗鞍岳・畳平 
乗鞍スカイラインを通って畳平まで。
乗鞍スカイラインは、標高1,684mの平湯峠を起点とし、標高2,702mの畳平を終点とする、全長14・4kmをつなぐ日本で最も高い所を走る雲上の山岳道路です。
まだまだ雪の壁が残っています。
e0055176_23433.jpg
e0055176_2341429.jpg
畳平着きました。気温5℃です。
e0055176_2343433.jpg
e0055176_2344576.jpg
ジャンバーとマフラーでしっかり固めて魔王岳に上ります
e0055176_2362685.jpg
途中下に見えるのは鶴ヶ池。
e0055176_2363512.jpg
e0055176_23154764.jpg
山頂に着きました。
e0055176_23916.jpg
なんと素晴らしいパノラマ。
e0055176_23115774.jpg
e0055176_2312838.jpg
槍ヶ岳をアップに。憧れでしたけど、もう登れないわね・・・
e0055176_23125315.jpg

これから上高地に向かいます。5月の上高地は初めてです。
by nhana19 | 2015-05-30 22:58 | 旅&歩く&見る&食べる
七年(数え年)に一度の盛儀! 善光寺御開帳
善光寺御開帳は4月5日~5月31日の約2カ月にわたって行う壮麗な行事です。
滑り込みセーフで行ってきました。
仁王門。
「高村光雲」と「米原雲海」の作とされる阿形と吽形の仁王像。すごい迫力。
e0055176_21275128.jpg
e0055176_21313658.jpg
山門。
国の重要文化財に指定されています。
e0055176_21363494.jpg
楼上には輪王寺宮筆の「善光寺」と書かれた額が掲げられています。これは通称「鳩字の額」と呼ばれており、3文字の中に鳩が5羽隠されています。
更に「善」の一字が牛の顔に見えると言われ、「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っています。
e0055176_2140552.jpg
善光寺本堂。
国宝に指定されており、木造文化財としては東日本最大の建造物です。
e0055176_2142239.jpg
回向柱とは、卒塔婆の一種で、御開帳期間中に本堂前に立てられる高さ約10mの柱です。
e0055176_21423678.jpg
前立本尊の御手と「善の綱」によって結ばれるため、前立本尊に触るのと同じ御利益があるといわれます。私も触らせてもらいました。
e0055176_21432225.jpg

内陣参拝をすると「前立本尊」をまじかで観ることができるのですが、1時間以上の待ち時間があるということでやめて、外陣参拝で遠くから見ることにしました。
”見る”と言っては罰が当たるかな。

山門楼上より、善光寺平を一望できるということで、山門に登楼することにしました。
「善光寺」と書かれた額をタッチすることができるくらい近くで見上げることができます。山門の中を写真に撮ることはできませんが、外を撮るのはOK。
e0055176_21513243.jpg
山門からの眺め。南禅寺の山門ではありませんが、五右衛門の「絶景かな!」ですね。
e0055176_21524995.jpg

滝屋さんで野沢菜お焼きをいただきました。アツアツで美味しかった~♪
e0055176_21591585.jpg

奥飛騨温泉の宿について、温泉に入り、食事をして
e0055176_2222738.jpg
長い1日でした。Zzz・・・
by nhana19 | 2015-05-30 21:34 | 旅&歩く&見る&食べる
京都 ~北野天満宮~
先日京都に行ってきました。
北野天満宮の梅はどうかしら。
e0055176_2227732.jpg
e0055176_22272551.jpg
お参りする人で賑わっています。受験の神様ですものね。
e0055176_2227383.jpg
e0055176_22282256.jpg
梅園に入りました。入園券にはお茶券が付いていて、茶店で梅茶と麩菓子をいただけます。お団子もいただきました。
e0055176_2230366.jpg
ここの梅は綺麗に選定しているので、豪華には咲きません。
ちょっと物足りない気もしますが・・・
e0055176_22313146.jpg
e0055176_22314139.jpg
e0055176_22314799.jpg
e0055176_22511255.jpg
e0055176_22481079.jpg
梅園でお団子や麩菓子を食べたばかりなのに、ここに来たら長五郎餅を食べないわけにはいきません。
e0055176_22361281.jpg
e0055176_22362127.jpg
甘いもので満たされて幸せ。
まだ散っていなかった梅を見ることができて良かったです。
by nhana19 | 2015-03-26 22:32 | 旅&歩く&見る&食べる
曽我の梅林  小田原城 
≪富士を背景に3500本の梅と小田原北条氏盛衰の歴史探訪≫に行ってきました。
わがまちから市のバスで約2時間、曽我の梅林に着きました。
ちょうど見ごろの美しさ。そして、なんてよい香りでしょう。
e0055176_2253978.jpg
e0055176_225419.jpg
e0055176_2261671.jpg
e0055176_222802.jpg
アイスクリームがあったのでみんなで食べました。もちろん梅味です。美味しい♪
e0055176_22143541.jpg
残念ながら富士山は見えませんでした。

昼食はだるま料理店へ。
e0055176_22192967.gif
この建物は登録有形文化財に登録されています。
e0055176_22244399.jpg
天ぷら油には、特注ごま油100%使用とあるので野菜天丼セットを注文。美味しい~♪
e0055176_2230875.jpg
小田原漁港の顔となっているアジの握り。身の厚い、プリプリ新鮮なアジ、最高に美味しかったです♪
e0055176_22325468.jpg

腹ごなし(笑)の小田原城の天守閣登り。
e0055176_2233403.jpg
秀吉の一夜城方面
e0055176_2234989.jpg
真鶴・伊豆半島方面
e0055176_22355051.jpg
大河ドラマになったら、ぜひ見てみたいです。
e0055176_22445525.jpg
小田原のういろう、買って帰りたかったのに今日は水曜日で定休日。残念でした^^;

楽しい1日を過ごさせていただきました。
by nhana19 | 2015-02-25 22:06 | 旅&歩く&見る&食べる
「東京まちさんぽ特別編ゆりかもめ合同ウォーキング」参加
東京メトロ・ゆりかもめ合同ウォーキングイベント、「東京まちさんぽ特別編ゆりかもめ合同ウォーキング」~歩いて、レインボーブリッジを渡ろう!~に夫と参加してきました。
コースは  東京メトロ南北線白金高輪駅スタート→プラチナ通り→泉岳寺→レインボーブリッジ→ お台場海浜公園→水の広場公園→ゆりかもめ有明駅ゴール。距離は14.5㎞。
”9時から9時半の間に出発”で申し込みをしました。
e0055176_21585025.jpg
白金高輪駅から出発です。
e0055176_2233316.jpg
雲ひとつない最高のウオーキング日和です。
e0055176_2212850.jpg
広尾を通り
e0055176_2251259.jpg
外苑西通り。この一帯に限っ ては「プラチナ通り」という愛称で親しまれています。
e0055176_227367.jpg
明治学院大学前を通り
e0055176_2281751.jpg
泉岳寺へ。明日は義士祭ですね。
e0055176_2293965.jpg
渚橋、汐彩橋を渡り、
e0055176_22111329.jpg
レインゴーブリッジに着きました。
e0055176_22115263.jpg
前にサウスコースを歩いたことがあるので、今回はノースルートをたどることにしました。
東京タワーが見え、
e0055176_2218426.jpg
スカイツリーが見え、
e0055176_22185369.jpg
築地がここにやってくるのはいつ? 後方豊洲です。
e0055176_22193531.jpg
うわーー!歩いてきたレインボーブリッジがきれいに見えます。
e0055176_22211163.jpg
ノースルートからサウスルートにうつります。
e0055176_22213912.jpg
お台場海浜公園でゆりかもめを見ながら、ファミマで買ったお弁当を食べます。
e0055176_2222573.jpg
青海から水の広場公園に着くころには、ビックサイトが見えてきます。もうすぐだから!
e0055176_22245677.jpg
ゆりかもめ 有明駅到着です。1時15分。
e0055176_2226218.jpg
ゴールして、参加証としてハンドタオルとメジャーをいただいて帰ってきました。
e0055176_22274116.jpg

14.5㎞。スタートからお台場海浜公園でお弁当を食べてゴールまで約4時間。
お天気も良く、景色を楽しみながら歩けました。 お疲れ~・・・しんどかった!!!
by nhana19 | 2014-12-13 22:13 | 旅&歩く&見る&食べる
九州旅行 最終日 ~太宰府天満宮~
九州最終日。昨夜窓から見えていた1000万ドルの夜景。
今朝は・・・長崎は周りを山に囲まれ本当にすり鉢状になっているんですね。
e0055176_19494261.jpg
食事をして
e0055176_19504422.jpg
めがね橋見学。
長崎市の中島川に架かる石造二連アーチ橋。
江戸の日本橋、岩国の錦帯橋と共に日本三橋の一つといわれています。この眼鏡橋は、皇居・二重橋のモデルでもあるそうです。国の重要文化財に指定されています。
e0055176_19511367.jpg
こんなところに・・・こんな護岸にあるハートストーン。捜せばもっとあるそうです。
e0055176_19585886.jpg

福岡の太宰府に向かいます。
太宰府天満宮に向かう参道で、伊藤傳右衛門さんが寄贈した大鳥居発見。
e0055176_2013973.jpg
夫が見つけたんですけど^^♪
e0055176_2021324.jpg
Wa! スタバが。
e0055176_2024648.jpg
心字池にかかる太鼓橋と直橋の3つの神橋は、仏教思想にいう過去・現在・未来の三世一念の相をあらわしたものだそうです。「三世の邪念を祓う」ともいわれ、参拝者の身を清める橋でもあります。
e0055176_2082383.jpg
太宰府天満宮の『飛梅』です。
e0055176_203305.jpg
菅原道真公が都をたたれるとき、庭前の梅に別れを惜しんで、
東風吹かば にほいおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ
と詠まれました。この梅が道真公の後を慕い、一夜のうちに飛来したといわれる梅です。
梅の咲く時期に来て、見てみたいものです。
e0055176_20292172.jpg


何年か前にも福岡の友達の案内でここで熱々の梅が枝餅を食べました。
e0055176_20141536.jpg

福岡にいるのに、なんでわざわざ北九州空港まで行くの?と思いましたが、関空みたいに素敵な空港でした。違う飛行場を見るのも良いかな?!と思いました。
これが飛行機に乗ったときの楽しみ。富士山がきれいに見えました。
e0055176_20164341.jpg

大好きな九州、旅行できて楽しかったです。
次回は、長崎をゆっくりと歩きたいな~。
by nhana19 | 2014-12-04 23:46 | 旅&歩く&見る&食べる
九州旅行3日め ~長崎~
柳川から移動し長崎へお昼過ぎに到着。
お昼は長崎皿うどん。角煮まんじゅうやチーズタルトもあっておいしかったです。
e0055176_225667.jpg
大浦天主堂へ。私にとってのハイライト3つめ。
e0055176_2264211.jpg
e0055176_227841.jpg
グラバー園内、旧三菱第2ドックハウス。
修理の為に船が造船所に入っている間、乗組員などが宿泊した施設。
e0055176_2211424.jpg
ドックハウスからは、長崎の素晴らしい景色が眺められました。
e0055176_2211555.jpg
旧グラバー住宅。
e0055176_22131769.jpg
ここに1つ目のハートストーンがあるという。
ハートの敷石に触ると恋がかなうとか、2つ見つけるとよいことがあるとか・・・いろいろな説がある???ということで、探してみました^^;
庭の方位盤の下に・・・
e0055176_22223794.jpg
2つ目はレストハウスのそばに行ったら、何人かの人が「ここ・ここ!」と言っていました。
e0055176_22292742.jpg
グラバーガーデンショップのベランダに。このストーンプレートは2つの石をモチーフにして製作されているそうです。
e0055176_2236936.jpg

長崎駅の近くに、2本の桜が満開に咲いていました。なんていう名前の桜かな?
e0055176_22361359.jpg
長崎平和公園にて
e0055176_22384463.jpg
ホテルに入ります。
早速お風呂に入り食事を。
e0055176_22412473.jpg

今日のホテルは部屋の窓から長崎の1000万ドルの夜景を見ることができます。
長崎のこの夜景は世界新3大夜景の1つといわれているそうです。他の2つは、モナコと香港だそうです。知らなかった^^;
e0055176_22435365.jpg

お休みなさいZzzzz・・・
by nhana19 | 2014-12-03 23:59 | 旅&歩く&見る&食べる
九州旅行3日め ~北原白秋のふるさと 柳川舟下り ~
バスツァーならではの面白さ。
柳川舟下りはテレビで見たことはあっても、まさか私が柳川に行って、その舟に乗ることができるとは思っていませんでした。
約410年前柳川城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されました。そこには、治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵による様々な仕組みが今なお息づいています。柳川の川下りは、お堀めぐりです。
七曲り、七めぐりして下っていきます。  「柳川舟下りのHPより」
舟下りMAP
e0055176_1052817.jpg

九州は暖かいところと思っていたのに思いのほか寒く、12月1日から炬燵舟になったとかでラッキーでした。舟下りの舟を「どんこ船」というそうです。
橋はみんな低く、船頭さんの掛け声でちょっと前倒し首を縮めます。
e0055176_10533851.jpg
こんなに低いんです。上背のある人は頭をぶつけそう。
e0055176_10541581.jpg
良い景色ですね。
e0055176_1054837.jpg
史跡 柳川城堀水門。こんな狭いとこ通れるの?
e0055176_10564287.jpg
船頭さんの腕の見せ所。
e0055176_10565451.jpg
なまこ塀
e0055176_10573984.jpg
味噌や醤油の製造工場で 赤レンガの建物がそのまま残されている並倉
e0055176_1114334.jpg
北原白秋の「まちぼうけ」の歌が刻まれていました。
e0055176_1123720.jpg
船頭さんどうもありがとうございました。
歌を歌ってくださったり、説明もとてもおもしろく、楽しい1時間を過ごさせていただきました。
e0055176_1145486.jpg

by nhana19 | 2014-12-03 20:59 | 旅&歩く&見る&食べる