<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
初めての九州・・・余談
 今回、JALの9割引のチケットをいただいたのでそれで行きました。
羽田のJALカウンターに行って、往復二人分のチケット代を払うとき、夫が「え!!!」
カウンターの人が「正規の羽田・福岡間は33500円でございます」と言っていました。
9割引の3350円×往復×二人分=13450円になるわけです。正規の料金って高いのね。
もちろん飛行機9割り引きが一番安いわけですが、私たちはホテル代は別料金で払います。
割引料金には、早割り、誕生日割引、介護割引、往復割引・・・色々ありますが、ツァーセット
料金サン・キュウ・パで二泊三日、観光、食事・ホテル付きってたくさんありますよね。
正規料金は高額なのに、旅行会社はどこをどうしたらこんなツァーが組めるのでしょう。
飛行機料金の”怪” ”からくり”は分かりません。
9割り引きの私たちにとっての難点は、事前予約の取れない”空き待ち”という事です。
行った時間にちょうど飛行機に空きがあれば乗れます。空きがなかったら、次へ次へと
時間が繰り上がって行きますが、福岡行きは便数が多いので大丈夫でした。
9割り引きのチケットありがとう。北海道、沖縄に行くとき又いただけたら嬉しいな♪♪♪

 唐津で唐津焼の湯飲みを買ってきました。私の一目ぼれでした。
夫の友人が、人間国宝 中里太郎衛門さんの陶房に連れて行ってくれました。
中里太郎衛門さんの作品はもちろん目の保養。思わず値段の桁数を数えてしまいました。

福岡といえば明太子。
聞きましたら、味にそれぞれの好みがあるけれど、最近は「稚加榮」が人気とか。
タモリが「松本」が美味しいと言った・・・ということで、「ふくや」や「かねふく」はよく頂くので、
今回は「稚加榮」と「松本」両方買ってみましたが、私は「稚加榮」が美味しかったです。

家に帰って顔を見たら、真っ黒に焼けていました。福岡はまだまだ暑かったです。
by nhana19 | 2006-10-30 22:30
初めての九州・・・呼子
 朝6時におきて、虹ノ松原を散歩しました。朝の苦手な私。でも頑張った!!!
我家のお風呂ぐらいの広さのお風呂が部屋のベランダについています。散歩した後はやはり
お風呂でしょう。唐津湾を見ながらちょっと隠れるように露天風呂とはいえないお風呂へ。
やっぱり、旅館屋上の露天風呂のほうがもっと広く見渡せていいですね。
e0055176_024742.jpge0055176_0242375.jpg
朝食の後呼子へ。
玄海国定公園にも指定される美しい町「佐賀県唐津市呼子町」。その風景は北原白秋などの多くの歌人にうたわれ、いつしか「水光呼子」と呼ばれるようになりました。ここに日本三大朝市の1つに挙げられる「呼子の朝市」があります。活気に満ちあふれていますが、夕方東京に向かう私たちは、見るだけで買うのはやめました。 ちなみに、三大朝市とは輪島(石川県輪島市) 高山(岐阜県高山市) 呼子(佐賀県呼子町)です。

朝市のあと、このイカ丸君に乗っていく所は”七ツ釜”
玄海の荒波が作り出した、天然の奇岩、洞窟が今にも崩れ落ちそうで危なげでした。


e0055176_0594346.jpge0055176_0595740.jpg
約40分の遊覧が終わった後は早めの昼食。
行ったところは呼子大橋のたもとにある海中レストラン「萬坊」
昨夜のとは比べ物にならないくらい、大きくて透き通って美しいイカ活け造り。


昨夜同様、お造りを食べ終わった頃にエンペラとゲソを回収していって持ってきてくれるのは天ぷら。熱々でこれも美味。


ゆったりと食事をした後、レストラン周りの生簀を見て、次に向かったのは、唐津城。高島。
唐津に戻り、いよいよ最後の楽しみは・・・高島宝当神社
過疎化の進む高島の島民が、15年前に島おこしで始めた”開運宝当袋”に入れてお祈りすると宝くじが当たるということで、宝当神社にはたくさんの人が訪れるようです。
本当に当たるかどうかはわかりませんが、一億円が当たったとの礼状や、高額当選したとのハガキが島の宝くじ売り場や、宝当乃館にたくさん張ってありました。
そうなんですね。宝くじはここで買って、開運宝当袋に入れてお祈りしなきゃ駄目なの?
私は、宝くじを地元で買って持ってきちゃいましたけれど・・・・・・
宝くじの袋を開け、1枚1枚見せて(笑)運気を入れて、堅く閉じる。 開運宝当袋に入れて仕舞う。 家に帰ったら目線より高いところにおいて置く・・・・・・・のだそうです。
riccaさんも行かれて当選したのでしたね。おめでとう☆彡私もあやかりたい~☆
e0055176_211927.jpge0055176_2113137.jpg


唐津城を見て福岡に戻りました。


初めての九州・福岡に別れを告げ、夕方の飛行機で東京に帰ってきました。
by nhana19 | 2006-10-29 23:08
初めての九州・・・唐津
 ゆっくりの食事をホテルでして、大濠公園から福岡城址へ。
福岡に来てみるまで、こんなに大きくてきれいな街とは想像もしていませんでした。
街の中に、大濠公園と舞鶴公園が隣りあってあり、大濠公園の池はもとは博多湾の入り江を
利用して造られた福岡城の外堀だそうです。福岡城址は隣の舞鶴公園にあります。
二つの公園を合わせると周囲4キロ以上になり、巨大な公園が都心部あることになります。
   大濠公園と観月橋                 福岡城址より福岡市内を望む
e0055176_18141559.jpge0055176_18143992.jpg
お昼が近づいたのでヤフードーム、シーホークホテル、ホークスタウンへ。
正式名称福岡Yahoo!JAPANドームは日本で初めての開閉式屋根を持つスタジアムとして
作られ、古代ローマのコロシアムをデザインモチーフとした形状 になっています。
今回屋根は閉じられていましたが、開いているところも見てみたいものです。
e0055176_1835149.jpge0055176_18352727.jpg
e0055176_22294868.jpgお昼はJALリゾート
シーホークホテル
福岡35階「望海楼」で、元寇が来襲した
博多湾の眺望を
楽しみながら、飲茶
をいただきました。e0055176_22365725.jpg

正面に見える福岡タワーはアジア太平洋博覧会(よかトピア)のシンボルタワーとして建て
られました。ちょっと香港気分♪  福岡Yahoo!JAPANドームは上から見るとこんな感じ。
e0055176_22233177.jpge0055176_22234853.jpg
食事の後唐津へ。
日本三大松原の1つを一望の下に見ることのできる所は鏡山山頂です。ここからNHK『美しき日本百の風景スペシャル』で視聴者が選んだ全国2位の景色を堪能することが出来ます。

唐津神社にお参りし、riccalandさんもいらした曳山会館前に、刀町の一番山「赤獅子」
が出ていて、皆さん11月3日・4日の唐津供日(くんち)の準備をしていました。
一番歴史のある曳山,一番山の「赤獅子」を間近に見ることが出来てラッキーでした。

夫の大学時代の友人の従兄弟さんの経営している旅館に入りました。もう夕暮れ。
とりあえず部屋に入り、部屋のベランダから唐津湾に沈む夕日を見ることに。
ゆっくりと沈んでいく夕日は、「時間よ止まれ」と願うほど、悠久の時を刻んでいました。

さあ夕日が沈んだら、食事の時間。
夫が待ち焦がれていたのは・・・・・・私はあまり分からないのですが・・・・・・・
関西では”くえ” 九州では”あら”と言われている魚。なかなか手に入らないそうです。

普通は、刺身か鍋にするそうなんです。これは煮付けです。
仲居さんが切り分けてくれていますが、誰がこんなに食べるの?

私が嬉しかったのはイカの活け造り。これはまだ生きていて足が動いています。ごめんね。

なかなか手に入らない”森伊蔵”など何種類かの焼酎や、ワインもあって夫は大喜び。
”あら”も”森伊蔵”もなかなか手に入らないものなの?ネットで見てみたらウソのような値段!

ワイワイにぎやかに、大学の校歌など歌いながら、熱く語り合う夫達でした。
旅館の屋上の露天風呂に入っておやすみなさい。
部屋のベランダに小さな露天風呂付いています。それは明日のお楽しみ。
by nhana19 | 2006-10-28 23:42
初めての九州・・・福岡
 私にとって初めての九州・・・福岡に行ってきました。
大学時代東京で一緒だった夫の友人が、今は地元福岡に帰っていて、遊びにおいでと誘って
くれました。 九州に一度も行った事のない私は、楽しみについて行きました。
福岡空港に着いて、夫はホームカミングデーのたびに会っているようですが、私は初対面。
ちょっと緊張しましたが、奥さん共々空港に迎えに来てくれました。
今日から2泊3日。地元とあって、ぎっしりの予定を組んでくれているようです。
e0055176_9272926.jpg
始めに大宰府へ。
大宰府天満宮は初詣から受験シーズンの
祈願、結婚式、七五三といつも多くの人で
にぎわっているようですが、今は修学旅行
シーズン。
たくさんの学生で賑わっていました。

「こちふかば にほひおこせようめのはな・・・」と道真公が詠んだ「飛梅」、天神さまの生涯を
登竜門伝説に重ねて、桃山時代彫刻された天満宮御本殿の欄間などを見ながらお参り。e0055176_9443533.jpge0055176_9445052.jpg
私と夫が楽しみにしていたのが、ちょうど出来て1周年を向かえた九州国立博物館
建物の外観、内部共に素晴らしく、常設展示品の多さ、見やすさに驚きました。
前に買っていた東京国立博物館パスポートでもちろんフリー。
e0055176_10294133.jpg

太宰府天満宮から、光明禅寺の庭の素晴らしさに見とれ、、観音寺、戒壇院、大宰府政庁跡
とコスモスに出会いながらゆっくりと里道を歩きました。
e0055176_10392569.jpge0055176_10411796.jpg

e0055176_10414263.jpge0055176_10415819.jpg

大宰府から博多に戻り、キャナルシティ博多
ここはホテルや「劇団四季」の常設劇場、映画館、専門店、飲食店などがあり、中央に
運河(キャナル)が流れる大型複合施設で、九州の各地からも若者が集まってくるそうです。
丁度ハロウィンのイベントをやっていて、運河には沢山のカラーボールが浮かんでいました。
みんなに1個ずつ配って、好きな顔を油性ペンで書いてもらって運河に流します。
e0055176_11373194.jpge0055176_1138129.jpg

夕暮れの中州を散歩し、博多祇園山笠、おくんちで賑わう櫛田神社をみて、いよいよ夕食。
昼時、太宰府天満宮で梅が枝餅と、ちゃんぽんしか食べていないので楽しみ。
夫の友人が連れて行ってくれるのは、ふぐのお店「魚菜」。地元のお店のようです。
ふぐ刺し、ひれ酒、てんぷら、鍋。ふぐ尽くし美味しい食事でした。最後の雑炊はもう最高。
e0055176_11503524.jpge0055176_11504625.jpg
e0055176_11542776.jpge0055176_11544964.jpg

福岡がとっても都会なのに驚きました。
そのあと軽くお茶して、今日はおやすみなさい。朝から飛行機で福岡入り。お疲れ~♪
 
by nhana19 | 2006-10-27 23:13
ハワイの「BUBBA GUMP」と豊洲の「BUBBA GUMP」
 ララポート豊洲にある「BUBBA GUMP」は活気があって楽しいお店です。
1996年カリフォルニア州モントレーに第一号店をオープン。アメリカを中心に現在、20余店
を展開しているそうです。
トムハンクス演じる「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたお店で、映画では、フォレスト・ガンプが
友人ババの遺志を継ぎ、エビ漁業で大成功するのですが、もしその後レストランをオープン
させたとしたら・・・という仮装概念に基づき作られたアメリカンシーフードレストランです。
映画のシーンを取り入れた造りのカジュアルな雰囲気の中で、エビを中心にしたいろいろな
南部料理を提供しています。





ハワイの「BUBBA GUMP」は、アラモアナショッピングセンターの中にあり、ビール片手に、
ブリキのバケツに入った山盛りのエビを食べている人達を見ていると心楽しくなります。
e0055176_114214.jpg





ララポート豊洲で、私たちはエビのビール蒸し、ガーリック風味とケイジャン風味を食べました
が、ハワイの「BUBBA GUMP」写真の南部風フライドシュリンプもお勧めです。
by nhana19 | 2006-10-24 00:10 | 日々徒然
豊洲ララポート
 夕方からララポート豊洲に行ってきました。
石川島播磨重工業の造船ドックの跡地に、今年10月5日オープンしました。
出来てすぐの頃いらしたbiancaさんのブログを読ませてもらい、豊洲に住む友人から
パンフレットをもらい、サンマルクカフェのチョコグロ私大好き・・・行かなくっちゃ。
マーノクレアール・・・okadayaか。行って見なくっちゃ。
紀伊国屋書店・・・大阪時代が懐かしい。行かなくっちゃ。
とbiancaさんのブログでチェックしながら、友人からもらったバンフレットで場所をチェックし
夕方から友人とふらりと行って来ました。
中に入って”あれ?この作り、表参道ヒルズに似ている”と思いました。
回廊式の吹き抜け、とても開放的で、お店が見やすく出来ています。


友人からもらったパンフレットを見ていてチェックしたのは、
☆世界的に著名なダニエル・オスト氏による日本で初めてデザインする庭園。
 夜だったのでこれはよく見ることが出来ず次回の楽しみに。
☆UKIYO-eTOKYO.
 世界的に評価の高い平木コレクションの浮世絵を常設展示してあるそうです。
 時間がなくてパス。次回の楽しみに。
☆19世紀にイギリスで製作された「ビショップアンドサン」社のパイプオルガン。
 平日は12時と1時に、土日祝日は3時にも演奏されるそうです。今度は昼に来なくっちゃ。


☆夕飯をここで食べようと決めていたのが、「BUBBA GUMP」
 ハワイで食べたときよりボリュームが少なく、海老も小さかったですが、店員さんの応対が
 とっても気持ちのよいところでした。




食後歩いていて見つけたのがローラアシュレーの店。私の大好きな店です。
可愛い柄のクッションを買ってきました。


入ったときにも結構並んでいて、帰りがけにも行列の出来ていたお店。
「マーブルプレミアムソフト」というソフトクリームやさん。チョコレートのソフトは濃厚で
美味しかったけれど、列を作って並んで食べるほどのお味かな?なんて思ったり。


まだまだ見所はたくさんありそうです。今度は昼間に行ってゆっくり探検してこよう♪
by nhana19 | 2006-10-22 23:08 | 日々徒然
IKSPIARI YOUR SPECIAL DAY *イクスピアリの楽しみ方*
 夫と「IKSPIARI YOUR SPECIAL DAY」の葉書を持ってイクスピアリに行ってきました。
当日誕生日の人が、イクスピアリのインフォメーションに身分証明書(誕生日の書いてある
ようなもの)を提示すると、Your Special Day Happy Cardと1日駐車券とプチギフトを
プレゼントしてくれます。
誕生日当日にはなかなか行けないので、イクスピアリに行ったときに、インフォメーションで
事前に登録しておきます。そうしたら、1ヶ月位前にハガキが送られてくるので、誕生月内に
葉書を持っていけば、いつでもこのサービスを受けることができます。

葉書を提示し、プチギフトをいただいて、サービス参加店の書いてあるカードを見ていたら・・・
KUA'AINAに、「お誕生日にお買い上げいただいたお客様に、オリジナルマグカップ
プレゼント」というのがあったので、riccaさん、octさんお薦めのアボガドバーガーセットを
テイクアウトでお願いして、マグカップをもらってきました。

割り引いてくれたり、プレゼントくれたり、1ドリンクサービスしてくれたり、お店によって色々な
サービスありますので、車で来る方は目いっぱい楽しい計画立てられると思います。
今年のイクスピアリとしてのプレゼントは、キーホルダー。昨年はスプーンセットでした。

プチギフトって嬉しいでものす。来年は何かな・・・・・楽しみにしています。
by nhana19 | 2006-10-22 12:49 | 日々徒然
WPC TOKYO 2006
 東京ビッグサイトでやっている、WPC TOKYO 2006に行ってきました。
たくさんの人でにぎわっていました。
キャノン、エプソン、NEC,インテル、日経BP社、・・・・・たくさんのブースがありましたが、
なんと言っても興味深いのは、マイクロソフト社のWindows VistaとOffice 2007。
他のブースには何も書いていないのに、ここだけ『撮影禁止』と書いてありました。
ブースに入ってみると・・・ずらりと並んだパソコン。
体験できるのですが、人は多いし、薄暗くて、ざわついていて落ち着きません。
とりあえずワードを開いてみたのですが、今までのと違い見慣れない画面にちょっとショック。
パワーポイントはあまり使っていなかったのでまだいいのですが、エクセルでも、ワードでも、
使い慣れていた2003が、全く新しいバージョン2007になったら、さあどうしましょう。
WindowsXPを買ったときは、新バージョンが出て即買って失敗しました。不具合が怖くて、
後からダウンロードする形のSP2未だに入れていない私です。
今一調子悪いSonyのパソコン。Vistaになったら買いたいな~♪と、横目で見てきました。
そして驚いたのが、USBメモリー2G(ギガ)で4千円台。信じられな~い!

ビッグサイトから外に出て見たのが、光のない色あせた太陽。まだ4時半なのに。

新商品を色々見て、あれも欲しいこれも欲しいで、今私がもっているパソコンや周辺機器が
なんともみすぼらしく思えました。日々進化、機能UPですね。
久しぶりなのでお台場のレインボーブリッジを見ようという事になり、浜へ。
屋形船のぼんぼり、観覧車の灯り、少しづつ夕暮れていく景色を見ながら、”Vista”が欲しい
プリンタが欲しいという思いを、しばし忘れました(笑)





by nhana19 | 2006-10-21 21:57 | 日々徒然
あなたのために
 毎日ワンパターンで料理つくりも面倒だな・・・何か簡単な料理本ないかしら・・・と、近くの
三省堂で立ち読みしていて出合ったのがこの本。


あなたのために いのちを支えるスープ  辰巳芳子
免疫力を高める野菜おかず139  ベターホーム出版局

もう1年も前になりますが、その時に辰巳芳子さんの
作るべきようにして作られたつゆものは、一口飲んで、肩がほぐれるようにほっとするものです。滋養欠乏の限界状態で摂れば、、一瞬にして総身にしみわたるかに感じられるそうです。 本の言葉を読んで、種々のスープ、ポタージュ、ポトフ、ブイヤベース、チャウダーのレシピ
を見ていたら、この1品頑張ったら身体にもいいし、楽も出来そうと思いました。
隣に置いてあった「免疫力を高める野菜おかず139」も
「がん予防で注目の食品」「身体のサビを防ぐカラフル野菜」「腸をきれいにして免疫力を高める食品」
などの項目に分かれていて、簡単、シンプルな野菜料理がたくさんありました。
体脂肪値が高くて、そろそろ野菜料理を中心に、身体に良いものを、そして簡単に作れる
ものをと考えていた私にはぴったりの本でした。

1年経った今、体脂肪は減らず、体重もちょっと増えました。
ポタージュに乳脂肪○○%の生クリームをを入れていたのでは無理でしょうか。
でも、今日のメインディッシュなに?というほど野菜料理の小鉢ばかり並ぶ食卓を見たら、
本を買った意味は十分あったでしょうか。

玄米スープおすすめです。スープといっても、玄米茶のような香ばしい香りの煎じ汁です。
「色々なスープをいただいたけれど、あなたの、あのスープがいちばん美味しかった」
「兄が最後まで、これを喜んで・・・」

といわせたほどの、スープだそうです。
湯茶代わりにいただくと、身体の中にしみこんでいくようで、さわやかですっきりします。

nettonさまのブログを拝見して、ほどほどに利用している辰巳芳子さんの本を
思い出して一言。
by nhana19 | 2006-10-19 00:12
実りの秋
 母の突然の帯状疱疹で、急遽田舎に帰ってきました。
一人暮らしの母が帯状疱疹のまま一人で暮らせるはずもなく、私も3週間近く田舎にいられる
はずもなく、入院してもらうことになりました。
母のホームドクターに電話して入院させてもらえる病院を探してもらうことにしました。
主治医の話では、「今日は金曜日なので、今日の今日に入院という場合即入院できますか?」という事でした。そうでなければ月曜日以降。  土日の入退院はないということでした。
そしてやはり・・・・・即入院OKとの返事・・・・・・こんな場合なので、部屋は個室。
入院準備を始め、もう夕方だったので、食事をして片付けて、タクシーを呼んで病院へ。
部屋に入って、手続きの書類を書いて、落ち着いたのが夜10時。
こういう時個室はいいですね。布団を借りて私も泊まらせてもらうことにしました。
夜中、他の部屋から、うなっている声、叫んでいる声・・・ほとんど寝付けませんでした。
考えてみたら、出産以外入院ってしたことがないのです。
病院で1日過ごしていると、時間が止まったような、世間から忘れられたような、小さな世界に
固まってしまう自分を感じました。
私は自由に外に出入りできるから良いのですが、病気の人は窓から外を見ながら、早く外に
出たいと切望するのだろうなと思いました。

東北は実りの秋でした。黄金色に実った稲穂のじゅうたん。


車窓からの景色は東京に近づけば近づくほど、こんな刈り取られた後の田んぼでした。
季節の移ろいを感じられるのも新幹線の楽しみです。


健康のありがたさに感謝し、健康を保つために何をしなければいけないかを考えながら、
ではなく・・・・・・・・新幹線ではほとんど眠りながら帰ってきました。
by nhana19 | 2006-10-15 21:06 | Hometown