<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
都会の中のオアシス
都会の中のオアシス。
ミッドタウンに広がるオープンスペース。檜町公園です。ビル群の中のオアシスでしょうか。
e0055176_8441131.jpg
e0055176_1010215.jpg
e0055176_8443030.jpg
ミッドタウン・ガーデンにはフロリアン・クラール氏による巨大アートもありました。
e0055176_8452468.jpg
ここにはサクラやクスノキなど防衛庁跡地に残されていた約140本の高木をはじめ、約100種類以上の木々が植栽されているそうです。ガーデン内にある芝生広場では子供連れの人たちがたくさんいて、ユッタリと時間を過ごしていました。

インターネットで見ていたらミッドタウンにはアートワークがたくさんあるのですね。
今日は時間がなかったので、今度来るときはこれらの芸術品をゆっくり見ながら1日を過ごしたいと思いました。
アートワークを見、フードコートOkawari(おかわり)でテイクアウトして、ミッドタウン・ガーデンへ持っていって食べる。これも都会のオアシスでの楽しみ方かも知れません。

ファッションセンスの素晴らしいミッドタウン内の洋服を見るのも目の保養にはなりますが、
ミッドタウン価格(?)・・・。ちょっと手が出ません。せめて食器くらいは・・・買えそう。
by nhana19 | 2007-06-30 17:30 | 日々徒然
新都心の中のオアシス?
用事があって幕張メッセまで行ってきました。
駅を降りてまず目に付くのが・・・そう千葉ロッテマリーンズのホーム球場があるんです。
e0055176_20114412.jpg
ツインビルの前にはアガパンサスが綺麗に咲いていました。
e0055176_2082658.jpg
めったに行かないところだけれど、行くたびに、マンション群が増えていますね。
時間があったので、美浜園まで足を延ばしました。途中こんな可愛い東屋が・・・
e0055176_201388.jpg
美浜園は今はお花のない時期ですが、池の周りをゆっくり歩くだけで心が落ち着きます。
入園料100円。お抹茶付きで500円。
e0055176_20163183.jpg
茶室「松籟亭(しょうらいてい)」の背後に見えるのはホテル「ザ・マンハッタン」
e0055176_20181185.jpg
e0055176_20182489.jpg
マンションがここまで近づいてきていました。美浜園の方に伺ったところ、千葉県も財政が苦しいのでここまでマンションを建てるのを許可したそうです。マンションの人たちにとっては借景になり、ベランダからの眺めは最高でしょうが、美浜園からの眺めはね~ちょっと・・・
e0055176_20183788.jpg
私達の市にもこんな和風庭園があったらいいのにな~などと思いながら、目の前の鴨を目で追い、お抹茶をいただきながらユッタリした時間を過ごしました。
e0055176_20193264.jpge0055176_20195235.jpg
やはり欲しいですよね。真ん中に池を配した日本庭園。
私達の市のどこにお願いすればいいのかしら~(笑)
by nhana19 | 2007-06-29 17:30 | 日々徒然
鎌倉 ”あじさい”
闘病生活をしていた従兄弟の死、突然の母の妹の死。田舎へ何度か通ったこの1週間。
とても仲良くしていた叔母ですから、あまりに突然の訃報に頭の中が真っ白に。

やっと心の整理も付いた今日友人と鎌倉へ行ってきました。
江ノ電に乗って「散歩de雑写」のshojiさまがブログで紹介してくださっていた長谷寺へ。
長谷寺の裏山には、見事な色とりどりの、そしていろいろな種類の紫陽花が咲いていました。これをみて私が「すばらしいわね。この世のものとも思えない・・・」と口走りましたら、友人に笑われました。でも本当に見事な紫陽花の花々でした。
e0055176_2216107.jpg
e0055176_22162666.jpg
この紫陽花は長谷寺で命名した新種で「かまくら」という名前だそうです。
e0055176_2217485.jpg

この後アジサイ寺ともいわれている名月院へ。
ここのあじさいは8割から9割が日本古来の品種姫あじさいだそうです。この品種は、空や海のように淡い水色からだんだん深い青色に変化していくそうです。
見ていると濃淡はあれ、青・青・青・・・の世界。意図的にそうしているということでした。
青だけの世界もすこし寂しい気もしますが、幽玄を感じさせてくれました。
e0055176_223499.jpg
e0055176_22342999.jpg
e0055176_22344571.jpg

青い世界の中に、こんな実の付いている木が目に付きました。この木何の木~♪e0055176_0315963.jpge0055176_9221146.jpg
お腹がすいてお腹がすいて、建長寺はパスして隣の”鉢の木”で食事。
水無月の献立を美味しくいただきました。
e0055176_22373129.jpg
帰りは鶴岡八幡宮、小町通を散策して帰ってきました。

お花を見て、食べて、歩いて、友人と話をして・・・心がスッと軽くなって。
生きてるってこういうことなんだな~・・・と実感。 
by nhana19 | 2007-06-27 21:57 | 日々徒然
豊洲ララポート ”ババガンプ”へ
父の日の今日、子供達といっしょに豊洲のババガンプに行ってきました。
前ハワイに行ったとき、アラモアナショッピングセンター4階(だったかな?)にあったババガンプで、山盛りの海老を飲みかつ食べた楽しい思い出があります。
豊洲店も「フォレストガンプ」の映画にちなんだディスプレイで、映画のビデオも流れていたり、アメリカチックな雰囲気の楽しいお店です。
父の日の今日バドワイザーは半額でした。ラッキー!
e0055176_22514621.jpge0055176_2252261.jpg
始めはやはりババガンプ自慢のシュリンプのビール蒸し”シュリンパーズネットキャッチ”
ガーリック風味
e0055176_22554559.jpg
ケイジャン風味
e0055176_22561382.jpg
ママブルーの南部風フライドシュリンプ
e0055176_22574328.jpg
シュリンプ小屋のパスタ
e0055176_22582820.jpg
ベイビーバックリブ ★美味しかった~♪★
e0055176_22591689.jpg
船長さんのフィッシュ&チップス
e0055176_230646.jpg
そして最後の仕上げ。 デザートにアップルコブラー
e0055176_230532.jpg
お腹いっぱいになったので、心地良い陽射しとそよ風を浴びながらララポート散策です。
この遊覧船どこまで行くのかしら。e0055176_23213984.jpge0055176_2322027.jpg
by nhana19 | 2007-06-17 22:15
シェフミッキー
アンバサダーホテル内のキャラクターズレストラン【シェフ・ミッキー】へ行ってきました。
ミッキー、ミニー、プルート、ドナルドダックがテーブルまで来てくれて、一緒に写真を撮ったりサインをしてくれたりします。  こんなポーズとってくれました。

e0055176_0265793.jpge0055176_0271159.jpg
e0055176_0272433.jpge0055176_0273689.jpg
e0055176_0283232.jpg

ミッキーちゃんたちは何度も回ってきてくれて、ゆっくり食べる気分ではありませんが、小さい子供達はとっても喜んで、いっしょに写真を撮っています。小さい子供連れの友達が来たり、お孫ちゃんたちが来たときなど、たまにはこんな楽しみ方もいかがでしょう。

e0055176_0424459.jpge0055176_043081.jpg
e0055176_0431794.jpge0055176_0433035.jpg
親の方が楽しんじゃったりして・・・ね!
by nhana19 | 2007-06-14 23:18 | デイズニーリゾート
ホテルランチ
今月1日に出来たばかりのホテルにランチに行こうという事になりました。 お天気もよし!
自転車でね。サイクリング、サイクリング、ヤッホーヤッホー♪古~~!(笑)
ここは、ある不動産ホテルマネジメントが運営するホテルです。
ホテルがオープンする前からみんなでランチに行くのを楽しみにしていました♪
南の島の楽園をテーマに”リゾート感タップリ!!”を演出しているホテルです。
白を基調とした外観、ハワイやモロッコのリゾート地をイメージしたインテリア、四季の花々を配した植栽。周囲とマッチした、雰囲気の良いホテルです。

早速レストランへ。 何となくガサガサ・・・
バリアフリーとは言いかねるような、変な勾配があってちょっとつまずく(グループ7人全員)
変な仕切りがあって、ビュッフェスタイルの料理を取りにいくのに、人と人とがすれ違いにくい場所がある。  こんな仕切りいらないのに。  そしてびっくりしたのが・・・
料理を盛るための皿を持ち上げたら、な・な・なんとプラスチック。
スープを入れようとカップを見たら、歯磨き用か、赤ちゃん用のようなプラスチックのカップ。
いくらなんでもホテルのレストランが、プラスチックの皿、カップでは悲しくありませんか。
みんなで唖然としてしまいました。
お料理は普通でしたが、いくらビュッフェスタイルでも、これはないんじゃないのかな。

気分直しに、みんなで公園を散歩して、四葉のクローバーを見つけて帰ってきました。
e0055176_22405719.jpg
e0055176_22411479.jpge0055176_22412665.jpg
by nhana19 | 2007-06-13 21:20
会食会 「花回廊」
假屋崎省吾さんが”空間プロデュース”をなさったという花回廊銀座インズ店へ、友人達と行ってきました。e0055176_22261885.jpg
入ってすぐ左に花が活けて(?)ありました。
良く見ると造花。
テーブルに通されました。
棚の上にずらりと並んでいる鉢も造花。なんて味気ない。
”假屋崎省吾”さんがプロデュースなさったお店というので、生花くらいあるかなと思ったのにがっかり!
造花を置いておくならむしろ何も無いほうがいいのに。
お料理は3500円にしてはまあまあ。
コースを進めていって、鮨はお好きなお鮨を心行くまでというのは、何個食べても良いという事で、いろいろな種類を味わうことが出来て、お鮨が好きでたくさん食べられる人にはいいかもしれませんね。まぐろづくし美味しかったです。
6月花回廊コース ~夏の彩り~
e0055176_0285955.jpg
e0055176_206117.jpge0055176_2062065.jpg
e0055176_207643.jpge0055176_2071629.jpg
e0055176_2072862.jpg
e0055176_2074421.jpge0055176_2075461.jpg
月曜日~木曜日まではこの花回廊コース、クーポンゲットで10パーセント引きになります。
是非クーポンをコピーしてお持ちくださいませ。
by nhana19 | 2007-06-12 22:28 | 日々徒然
MONET 大回顧展モネ
もうそろそろ終わりに近づいてきた「MONET 大回顧展モネ」へ行ってきました。
国立新美術館は東京都知事選に出られた黒川紀章さんの設計された美術館です。東京ミッドタウンデビューを兼ねて行った美術館はきれいな流線を描いたはとても美しい建物でした。
e0055176_2059731.jpg
ポール・ボキューズ氏のレストランもありました。美術館の内部もステキなデザインです。
e0055176_2124190.jpg


自館の所蔵品(コレクション)を持たない国立新美術館に、世界で最も愛されているモネの作品97点が、世界の美術館から集められました。
モネは、大まかな印象を鋭い観察力で一瞬にして捉え、「モネは目でしかない。しかしなんとすばらしい目だろう」とセザンヌに言わしめた人です。
私達は、”何も無い”色彩と考えられていた白という色の表現の仕方、そしてモネの絵に欠かせない”光”の捉え方、濁りのない色を作り出す”点描”などを意識しながら見ていると・・・
ちょっと待って・・・上野のお山の美術館では気にならない何かが・・・
そう!ここはちょっと明るすぎます。ですから、絵画についているガラスに、見ている人やほかのものが反射して映るのです。これでは絵をしっかり見ることが出来ません。
保護のためかも知れませんが、油絵にガラスはいらないのではないでしょうか。
期待して行っただけに照明、ガラスの反射にちょっとがっかりしました。

夕ご飯はミッドタウンの近くの"オステリア・ナカムラ"でいただきました。
e0055176_2136990.jpg
どれを食べても美味しい~♪
ここはミッドタウンのオフィスで働いている夫の友人のお勧めのお店でした。e0055176_21392792.jpge0055176_22313827.jpg
e0055176_22315835.jpge0055176_22321196.jpg
美味しいお店を紹介してくださった夫の友人に感謝。
by nhana19 | 2007-06-08 23:45 | 展覧会☆コンサート☆観劇
夏がく~れば思い出す♪ 尾瀬
6月の声を聞くと何故か尾瀬に行きたくなります。

鳩待峠は人・人・人でいっぱいでした。
始めは下りです。人が多すぎて、まだ残雪が所々に残っている木道は数珠繋ぎ・・・
e0055176_271362.jpg
暫くして左側にぽっかりと見えてきた山は至仏山。まだ雪が結構残ってるな~
e0055176_2103382.jpg
数珠繋がりのまま1時間ほどで着いた所は山の鼻。国民宿舎尾瀬ロッジがあり、休憩所、トイレなどもそろっています。とりあえずここを抜け、牛首分岐まで一気に行く。
そこで昼食。バスツァーで用意してくれていた昼食は大きなおにぎり2個。ゆ~っくり休憩。


尾瀬ヶ原の真っ只中で、至仏山と燧ケ岳、両方を見ながら至福のひと時。
“夏がく~れば思い出す。はるかな尾瀬、遠い空~~" なんて鼻歌も出てきそう。
帰りは木道のラッシュも終わっていたので、ゆっくりと周りを見ながら歩くことが出来ました。
e0055176_21545891.jpg
湿原の中にはこんな花がe0055176_221184.jpge0055176_2213451.jpg
e0055176_2214780.jpge0055176_222112.jpg
まだまだ花の数が少ない尾瀬湿原、あたり一面ニッコウキスゲが咲く7月半ばにもう一度来てみたいと思いながら帰ってきました。
by nhana19 | 2007-06-02 23:55 | 旅&歩く&見る&食べる