<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ベーカリーレストラン サンマルク
友人の誕生祝でベーカリーレストラン サンマルク 松戸常盤平店 へ行ってきました。
事前に登録しておくと誕生月に葉書が来ます。松戸常盤平店はいつも混んでいるので予約して出かけました。
レストランの入口には主要原材料の原産地について一覧表が掲示してあり、安全でおいしい商品の提供に心がけている様子が伺えます。
お店に入ると、香ばしいパンの香りが漂ってきます。私のお気に入りは”チョコクロ”です。
e0055176_22334035.jpg

誕生日スペシャルメニューをいただきました。
e0055176_22545910.jpg
e0055176_22551447.jpg
e0055176_22553038.jpg
e0055176_22554392.jpg
e0055176_22555820.jpg
焼き立て熱々のパンは香ばしく、キャロットパン、バジルパン、イチジクのパン、胡桃のパン・・・美味しすぎて止まらなくなります。
後のメインディッシュがお腹に入らなくなるよ、セーブしながらね! とお互い言い合いながら思わず笑ってしまいました。
帰りはお誕生日カードと小皿1枚、次回食事の500円引き券、そして1050円でいただけるレディースランチの葉書いただきました。”又来なくっちゃね” と、友人と大満足で帰りました。

e0055176_23112720.jpge0055176_23123752.jpg
by nhana19 | 2007-08-28 22:18
第27回浅草サンバカーニバル&地元の夏祭り
25日は浅草で”Asakusa 27 Samba th”がありました。
知人のチームがカーニバルのコンテストに出るというので(今年で9回目の参加)写真撮りに行こうかなと軽く言ったところ、ではタイムキーパーにという話になってしまいました。
タイムキーパーとは名ばかりの、ただ本部スタッフの言うことをチームの先頭の人に伝えるだけの役なのですが、こんな服を着て先頭を歩くのはかなりの緊張もの。
e0055176_0144262.jpg
<オフィシャルページへのリンク規制について >
浅草サンバカーニバルのオフィシャルページにリンクをはる場合は、事前に当事務局の許可をお取りください。許可なきリンクは固くお断りします。
また、ダンサー個人をクローズアップした無許可の写真は肖像権などのトラブルを起す恐れがあります。法律遵守にご協力願います。

という厳しい制約があって写真はあまり載せられないのですが
e0055176_0323416.jpg
e0055176_0325513.jpge0055176_0331022.jpg
12時頃に浅草に着いた時には、道路沿いにもうたくさんの人が陣取っていて熱気を感じましたが、パレードが始まると皆さんのカメラのシャッターの音が凄いのなんのって。
熱気どころか、殺気さえ感じて怖かったです。(笑)

26日日曜日はわが団地の夏祭りです。朝から音楽が流れうるさいうるさい。
やはり参加してどっぷりその中に浸かってしまったらうるささを感じなくなりました。
夕方市長さんの挨拶があり、盆踊りの音楽が聞こえてくると故郷の夏祭りを思い出します。e0055176_0523145.jpge0055176_0525233.jpg


今年の夏も無事過ぎ行き、残暑は残ってももう秋ですね。
by nhana19 | 2007-08-27 00:00 | 日々徒然
ディズニーランド クール・ザ・ヒート
クール・ザ・ヒートのウオータープログラムも残すところ10日。
友人と行ってきました。  凄い人・人・人の波・・・
もちろん今回もお目当てはクール・ザ・ヒート。
e0055176_874970.jpg

前回と同じようにショーを4回全部見て、それ以外はカリブの海賊、ホーンテッド・マンション、イッツ・ア・スモール・ワールドに乗っただけで早々に帰ってきました。
又動画に挑戦してみたのですが、人の頭が写るので上のほうから撮ろうと思うと手振れが起こりうまく撮れず見苦しいのですが、ほんの少し雰囲気だけでも味わってみてくださいませ。
今回もドガログ機能初めて使わせていただきました。
e0055176_14241867.jpgをクリックして暫く待ってみてください(UPまで時間少々かかります)


by nhana19 | 2007-08-21 23:47 | デイズニーリゾート
お盆 ~送り火~
夫の実家へ送り火を焚きに行ってきました。

夫の家へ帰る道にいつも気にしている洋館風喫茶店があるのです。
いつかは入って見たいと思っていたので、ちょっと早めに来た今日入ってみることにしました。
e0055176_22294259.jpg
e0055176_22295623.jpg
夕方4時過ぎだったので一組の親子連れが居るだけで、部屋は思いのほか狭いスペース。
珈琲とシフォンケーキのセットを注文しましたが、隣の親子が食べている金色のお鍋が気になる。メニューを見たら○○のココット。シチューのようなものが入っているようでした。
私もお腹が空いていたら食べられるのに・・・残念。
e0055176_22371715.jpg
ちょっと長く居ても気にならないような雰囲気なので、今度きたときはココットをいただこう。
今までずっと気になっていたお店だったので入れて何となく嬉しい。

夜、夫の兄達私達で食事をしながら義父や義弟が生きていたときの話をし、お盆のお供え物のキュウリの馬とナスの牛の話などしました。e0055176_22573069.jpg(きゅうりとなす、どっちが馬でどっちが牛だっけ?)馬は先祖の霊が一刻でも早く帰ってきてもらうため、牛はゆっくり帰ってもらう心をあらわすそうです。

夜9時過ぎみんなで送り火を焚きました。
e0055176_22402433.jpg
e0055176_22403782.jpg

by nhana19 | 2007-08-16 22:26 | 日々徒然
お盆 ~田舎へ~
お盆の墓参を兼ねて田舎へ帰ってきました。
北にあるから少しは涼しいだろうと向かった仙台は、予想に反して暑い~~
まず駅ビルで腹ごしらえ。仙台だから牛タンにしようかな・・・
コントワール青葉亭に入りました。ここはカウンターがあるので一人でも入りやすいのです。
e0055176_2359498.jpg

牛タンはやわらかく、タンシチューもじっくり煮込んであってとろけそうに美味しい~♪e0055176_063927.jpge0055176_065425.jpg
ちょっと涼を求めて定禅寺通りまで行って見ました。木漏れ日の中で少し休息。
e0055176_0101138.jpg

自宅に帰っってまず栗の見事さにオドロキ。今年も実り豊かそうです。昨年栗拾いをしたことを思い出しました。そうか・・・9月24日だったんだ・・・こういう時日記代わりのブログはいいですね。今年も栗拾いに行かなくっちゃ。栗の渋皮煮もまた作らなくっちゃね。
自然の恵みってありがたいものです。  まだまだ青い今年の栗ですけれど。e0055176_0243974.jpge0055176_025564.jpg
田舎は虫が入ってくるので締め切って寝なければいけないし、母は少しの風でも寒がるし、毎日蒸し風呂状態で眠りも浅いものでしたが、夕焼けの美しさにほっと一息ついて・・・
e0055176_0335895.jpg
帰る日、鮨を食べたいという母と弟と3人で塩釜にある鮨しらはたへ行きました。
ここはお勧めのお店です。マグロは噴火湾と大間の近海ものを使っているということでした。
弟はしらはた特選を食べましたが、マグロのトロ中トロ赤身の3貫盛りが美味しそうでした。
仙台にいらした折りにはぜひ、本塩釜にあるこのお店まで足を延ばしてみてください。e0055176_0524869.jpge0055176_0532336.jpg
e0055176_0542445.jpge0055176_05439100.jpg
あっという間の4日間でしたが、母に言わせると「来るまでの楽しみね・・・」
来るまでに指折り数えている時間が一番楽しいと言うことでした。ちょっとホロっときました。
帰りは車窓からの景色を見ながら居眠りを。”おおい雲よ!ばかにのんきそうじゃないか”
e0055176_155151.jpg

by nhana19 | 2007-08-14 23:53 | Hometown
ディズニーランド
お正月以来のランドです。
なんと言ってもお目当ては”クール・ザ・ヒート
シンデレラ城のあちらこちらから吹き出る水。お城の屋根を飛び越えて空高く・・・・・
1日4回ショーがあるのですが、4回とも見てしまい、夫にあきれられました。e0055176_18114052.jpg
e0055176_18115993.jpg
e0055176_18394116.jpg
e0055176_18123436.jpg
e0055176_18125530.jpg
e0055176_18405360.jpg
食事をして夜の部へ。e0055176_1815547.jpge0055176_18152590.jpg
夜のウオータープログラムは「ウエット&ワイルド・パイレーツナイト
シンデレラ城をスクリーンにしてどくろが浮き上がり、お城からは水が噴出し、炎が上がり
パイレーツたちが戦い、とにかく迫力満点。10分のショーでも見ごたえ十分でした。
e0055176_18313146.gif

歩いていて何気なく振り返ったら、あ!隠れミッキーみ~つけた!
e0055176_1848550.jpge0055176_18332465.jpg
by nhana19 | 2007-08-09 23:33 | デイズニーリゾート
チップ&デール
もうすぐお盆で田舎に帰る予定にしています。
母がいつもお世話様になっている田舎の隣人の双子のお孫ちゃんが、チップとデールが大好きと聞きました。前回ゲームでチップはGetできたのですがデールは残念ながら!
いよいよ田舎に帰る日が近づいてきたので、デールをGetできる最後のチャンスです。
ミニひまわりはきれいに咲きそろい、葡萄も大分大きくなっていて、夏真っ盛りのシー。
e0055176_23155316.jpg
e0055176_2316773.jpg

今回ドガログ機能初めて使わせていただきました。
e0055176_14241867.jpgをクリックして暫く待ってみてください(UPまで時間少々かかります)
”水かけてもいいですか・・・”でやってきたのは双子のチップとデール。



最後はお見苦しいところをお見せしました。(動画の撮り方改善の余地あり!)
もう水をタップリとかけられてしまいました。もちろん、カメラは守りました(笑)

帰りはデールをGetし、双子ちゃんへの良いお土産ができました。
シーに行って何度ゲームをしてチップとデールのぬいぐるみを手に入れることができたか?!
「執念やね~!」と友達には笑われました。足元には数個のピンバッジが・・・(笑)
e0055176_0161761.jpg

by nhana19 | 2007-08-06 23:02 | デイズニーリゾート
久々の上野 「PARMA展」そして・・・
声はまだハスキーだけれどもうそろそろ外に出なくっちゃと・・・4日ぶりの外出です♪
8月はいつもお稽古をお休みにして食事会だけにしている刺繍の会の人たちと、上野の西洋美術館へパルマ展を見に行ってきました。久しぶりのしゃばは・・・なんてね(笑)
パルマ イタリア美術、もう一つの都」は、16世紀から17世紀にかけてイタリア北中部の都市パルマに花開いた美術を紹介する展覧会です。
e0055176_23251637.jpgパルマと聞いてはじめに思い浮かぶのが中田英寿が在籍したチームのあった都市。
そしてパルミジャーノレッジャーノのパルメザンチーズ、生ハム。
スタンダールの「パルムの僧院」
小説の舞台となったパルマ・カルトジオ教会がここにあります。ただしスタンダールは実際にはこの教会を見ていないといわれているそうですが。
風景画と違って宗教画というのは、宗教的背景、旧約聖書、新約聖書の世界をよく知っていないと中々理解することが難しいです。今回、棕櫚の葉が殉教を象徴してることをはじめて知りました。画法以前に、この絵は何を言おうとしているのか、これは聖書の中のどのエピソードかなど考えるだけでちょっと疲れてしまいました。
この時代、コレッジョやパルミジャニーノなどパルマには優れた芸術家がおり、フィレンツェなどからも絵の勉強に来た人が多くパルマの絵の水準は高かったようです。

絵を見た後はお山を降りて不忍池へ
今の時期、不忍池の半分は蓮で覆われていました。花の美しさに見とれました。
e0055176_23532722.jpg
e0055176_23534971.jpg
e0055176_2354367.jpge0055176_23541530.jpg
花の次は団子でしょう・・・という事で池之端の東天紅の7Fに、今年出来たばかりの「不忍池・上野公園をのぞむ空中庭園ダイニングLUCIS GARDEN」があるというので行ったのですが、ちょうどお昼時で窓際に6人の空席はなく(予約をしていなかったので)個室に通されてしまいました。e0055176_0102015.jpge0055176_0103718.jpg
e0055176_0105280.jpgランチをいただきながら話に花が咲き、個室でよかったかななんて思ってしまいました。(取れない葡萄は酸っぱいの類かしら?笑)
9月に又お会いしましょう・・・と楽しい1日を終えるはずが、地元に帰ってきて又々腰を落ち着けてお茶タイム。
nettonさまの健康のバイブルは『友と笑い合う』をさっそく実践させていただきました♪
ところで・・・帰り道上野駅山手線ホームから丸井さんを見ていたらな!な!なんと・・・3時15分現在気温38度。暑いはずよね・・・
e0055176_0473543.jpg

by nhana19 | 2007-08-04 23:06 | 展覧会☆コンサート☆観劇
風邪引いてねんね~♪
火曜日の朝起きて夫に「おはよう~♪」と言おうと思ったら声がでない!・・・! あれ?
この2~3日喉がちょっとむずがゆいような気がしてはいたけれど・・・
今週は目いっぱい予定が入っているのに声がでなくっちゃしょうがない。全てキャンセル!
家で本を読んで過ごします。この頃重松清とか、宮本輝、藤沢周平など心が優しくなるような本ばかり読んでいて、ワクワクする本を読んでいませんでした。
それが!・・・三浦しをんの「風が強く吹いている」を読んでもうワクワクドキドキ!
毎年お正月に見ている駅伝、”何でもっと早く走れないんだろう・・・襷がつなげないよ!”なんて勝手に思いながら見ていたのですが、もうこの本を読んだらそんなことは言えません。
来年のお正月は走っている選手みんなをいとおしい目で見ることになるでしょう。
1区の王子、2区のムサ、3区のジョータ、4区のジョージ、5区の神童、6区のユキ、7区のニコチャン、8区のキング、9区の走(かける)、10区のハイジそれぞれにドラマがあり、”走る”とはどういうことかを教えてくれます。とても元気になれる本でオススメです。
友人が、佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」3部作、高校1年から3年までの陸上部ショートスプリンターのお話を勧めてくれました。体調が悪く気が滅入るときには、心温まる本より「風が強く吹いている」的な本がいいのかなと思いました。

このさなか、ミネアポリスでの橋崩落事故
昨年、友人が語学留学しているミネアポリスに私達が行った時のことを思い出しながら、どの橋だろうと昨年撮ったミネアポリス、セントポールの写真を見ながら探しています。
幸い、友人が7ヶ月語学留学していたときのホストマザーや友人達は皆無事なようでした。

風邪引いてねんね~♪ こんな時間をユッタリ過ごすのもたまにはいいですね。
クリニックの先生の診断は「喉がちょっと炎症起こしていますね。」これだけで声出なくなる?
e0055176_125014.gif

by nhana19 | 2007-08-02 21:16 | 日々徒然