<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
国際子ども図書館~
今日は雨が降っていましたが、布の絵本を一緒に作っている人たちと、上野にある国際子ども図書館へ行ってきました。
子ども図書館はわが国初の国立の児童書専門の図書館です。
「子どもの本は世界をつなぎ、未来を拓く」という理念に基づき、子供の読書環境・情報提供環境の整備のための活動を行っています。(国際子ども図書館パンフレットより)
外観はルネッサンス様式の古めかしい建物ですが、中は明るく、カフェテリアもあり、ゆっくり絵本を見ることができます。
e0055176_23555294.jpg
今「チェコへの扉」のイベントをやっていて、チェコやスロバキアの絵本がたくさん展示されていました。残念ながら、馴染みがない絵本ばかりでしたが、芥川龍之介の「河童」が「Vodníci」として1958年にチェコで絵本として出版されていたのにはびっくりしました。
ふきのとう文庫の、布でできている絵本や、懐かしい絵本もたくさんありました。国立博物館を正面に見て左奥にありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいませ。お勧めです。

国際子ども図書館のすぐ隣には黒田記念館があり、近代日本の美術に大きな足跡を残した黒田清輝の絵が展示してあります。
何といっても有名なのは「湖畔」ですが、「智・感・情」も立ち止まったら動けなくなるほど見とれてしまいました。「赤髪の少女」も鮮やかな緑の中の少女の後ろ姿がきれいでした。
ここは木曜日と土曜日の1時~4時までしか開いていないのでもし見たい方は曜日に気をつけていきましょう。

このあと、韻松亭に予約を取ってくれていたので、そこでランチをいただきました。
韻松亭は明治8年創業の歴史あるお店だそうです。部屋に通され窓からのロケーションに目を奪われました。広い窓、目の前には梅の木が。梅の時期にはさそ綺麗でしょう。
e0055176_020402.jpg
はじめに「おから茶です」と、高山寺と名の入った鳥獣戯画の湯のみが出たのにはびっくりしました。おから茶~・・・初めて飲みました。
私たちがいただいたのは、”花籠膳 月” はじめに茶碗蒸しと、きすの天ぷらe0055176_0274682.jpge0055176_0293499.jpg
この籠の中にどんなのが入っているのかなと、ちょっとわくわく
e0055176_0312381.jpg
100パーセント国産の大豆と季節の新鮮な野菜を使った豆菜料理です。湯葉や、豆腐、卯の花、生麩の揚げ物など色とりどりの品が入っていました。
e0055176_0361659.jpg
大豆を炒ったものを炊き込んだ豆ごはんとなめこの赤だし。お代わりしました(笑)
e0055176_0421731.jpg
最後に甘さを抑えた麩饅頭。おから茶は香ばしかったです。
e0055176_0403815.jpg
雨の1日、充実した時間を過ごせました。
by nhana19 | 2008-05-29 23:47 | 展覧会☆コンサート☆観劇
ディズニーシー
お天気が良かったので散歩がてらディズニーシーへ行ってきました。
久しぶりに入って驚いたのが・・・首のくびれのないメタボのミッキートピアリー(笑)
e0055176_23242837.jpg
いつも右回りなので、左回りにポンテベッキオ橋を渡りました。花が満ち溢れていました。
e0055176_23275595.jpg
e0055176_2327534.jpg
e0055176_23272640.jpg
ミステリアスアイランドからアラビアンコーストへ。ブラシの木が見事。
e0055176_23301277.jpg
グレヴィレアも可愛らしく咲いていました。
e0055176_2342503.jpg
ロストリバーデルタでは・・・この花なあに~・・・とてもよい香りがして、紫と白の花が同じ木に咲いています。
名前教えていただきました。「においばんまつり」という名前だそうです。夜になると一層香りが良いそうですが今度夕方からロストリバーデルタに行ってみようと思います。ありがとうございました♪
e0055176_23465918.jpg
香椿(チャンチン)はもう浅緑。4月はきれいなピンク色だったのに。
e0055176_23484090.jpg
エキウムももう花が終わって巨大なタワーになっていました。
e0055176_2355988.jpg
花や木の成長の早さと、追いかけながら手入れする人の大変さを感じました。
ぐるりと一回りして、セイリングデイ・ブッフェでランチ。散歩の後のランチは美味しい♪
e0055176_012777.jpg
e0055176_014698.jpg
最後にディズニーランドローズを見て
e0055176_03376.jpg
e0055176_035259.jpg
シーに入った時にプリントをお願いしておいたのをもらいに行ったら、この写真をいただきました。嬉しい!プリマヴェーラのミッキーと仲間たちでした。
e0055176_051279.jpg
e0055176_052229.jpg

by nhana19 | 2008-05-28 23:24 | デイズニーリゾート
読書の効用?
本を読んでいると教えられることがたくさんあり、恥を知ることもたくさんあります。
浅田次郎の「蒼穹の昴上下」「珍妃の井戸」そして「中原の虹4巻」全て読み終わりました。
蒼穹の昴では 貧しい糞拾いの少年・春児(チュンル)が占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける同じ村の幼なじみの兄貴分・文秀(ウェンシウ)に従い都へ。
そこで浄身し、京劇の踊り子になり西太后に可愛がられ出世していく・・・
「珍妃の井戸」では寵愛を一身に受けた光緒帝の側室珍妃は誰によって殺されたのか?
そして「中原の虹」 貧しさゆえにすべてを捨て張作霖のもとで馬賊になった春児の兄春雷、張作霖、袁世凱、徐世昌、宋教仁、張 学良・・・梁文秀は 梁啓超がモデルと言われているし、実在の人物と歴史の中にうまく織り込ませた架空の人物、私のように歴史を知らないものには、誰が実在し、誰が実在しなかったのか、あまり分からないのです。
でもって、深く詮索せず大まかな歴史の流れだけをとらえ、小説としてだけ読みましたが、歴史を知って読んだらもっと面白いんだろうな~と思いました。

先日は奥田英朗の「家日和」を読んでいて、「人間到る処青山在りという言葉が出てきました。さあこれをどのように読むのでしょう。
恥ずかしながら私は「にんげんいたるところせいざんあり」と覚えていました。
この言葉の意味も、人には、どこにでも青く茂る草原(憩える所。心安らぐところ)はあるものだから、悲観的にならず気持ちをゆったり持ちなさい・・・的な解釈を勝手にしていました。
無知とはなんて恥ずかしいことでしょう。人前でこんな解釈を言わなかっただけまだ良かった。「人間」を、”にんげん”ではなく”じんかん”と読みます。”世の中”という意味だそうです。
青山とは、青い草原ではなく”お墓”のことです。
故郷だけが骨を埋める土地とは限らない。世の中何処にでも、骨を埋める場所がある。 という解釈が正しいそうです。

小説で歴史を教えられ、小説で正しい言葉の意味を教えられる。小説の言葉が深く心に染み込み、安らぎや、人生の一つの歩み方を教えられる・・・

「人間到る処青山在り」・・・夫には、え!君そんなことも知らなかったのという目で見られ。
これから孔子、孟子、荀子なども読んでみようかしら、などと思いました。
もっと勉強しなくっちゃね!
e0055176_22592184.jpg

by nhana19 | 2008-05-23 21:15 | 読書
ぜいたくなお店
今回は氷見の魚をいただきに行ってきました。
初めにもずく酢
e0055176_0153067.jpg
氷見の鯛 皮をさっとあぶってあるのでとても香ばしい。2日ほど熟成させたものだそうで、こりこり感はなく、やわらかく甘みのある味でした。
e0055176_017413.jpg
氷見のがんど ”がんど”とは・・・
ブリは出世魚で大きさによって名前が変わります。関東なら「わかし」、「いなだ」、「わらさ」、「めじろ」、そして鰤となりますが、これが本場富山では「つばす」、「こずくら」、「ふくらぎ」、「がんど」、そして鰤となります。
色といい、歯ごたえといい、味といいとっても美味しいものでした。
e0055176_0242767.jpg
氷見のもんごいか 
e0055176_0252778.jpg
もんごいかに軽く火を通したもの。生の青のりを添えて。青のりの香りがとても良かった。
e0055176_0262894.jpg
筍の煮物
e0055176_042175.jpg
氷見のめばる、かわはぎの焼物
e0055176_043079.jpg
佐賀のトマト2種 いつもながら他では食べたことがないほど甘くて充実した味。e0055176_0435614.jpge0055176_0442142.jpg
最後におうどん 食べた後に撮り忘れに気がつきました。


ここのオーナーが、「最近は職人みたいな調理人ばかり増えて、本当の料理人は少なくなりました。」と言っていましたが、たん熊に十数年いた人ならば、素材だけの勝負ではなく彼の調理した料理も食べてみたいなと思うのは自然の流れと思うのですが、「調理したものが食べたいのなら他のお店に行けばいいんだ」と前に来たらしいお客さんのことを言っていたのを聞いたら、私も調理したものも食べてみたいとはいえなくなりました。さて、”調理”と”料理”はどう違うんでしょうね。頑固一徹な料理人はどこにでもいるものなのですね。
今日も5時から始まって10時過ぎまで、料理人のオーナーと向かい合いながら、素材などの話をしながらの食事は疲れます。申し訳ないけれど私には向かないな~こんなの。
ちなみにこのお店は1晩でお客様を1組か、2組しかとりません。
前回は私たちだけでしたが、今回は私たちのほかにもう1組いたので、料理の数が少なかったです。お任せメニューですから何がどれだけ出てくるかわからないのです。
疲れた~~。もう行かなくてもいい~~~
by nhana19 | 2008-05-22 00:17
ディズニーシー
午前中は雨と強風。午後からも強風だったけれど、友人が仕事がお休みなので、シーに行ってみました。当然午前中のショーはお休みだったようです。
久しぶりのB・B・Bを前から4番目くらいで見ました。
今日のミッキーちゃんのダンス、すごく切れがよくて、ターンもとてもきれいでした。
ドラムも迫力ある~~!
オーバー・ザ・ウェイブも見たのは半年振り?内容は全く変わっていなかったけれど。
e0055176_22183246.jpg
e0055176_22184582.jpg
e0055176_2219754.jpg
e0055176_2219244.jpg
雨と風のためかシーは人が少なくて、プリマベーラもぎりぎりの時間でもリドアイルで見ることができました。
e0055176_22194952.jpg
e0055176_2221569.jpg
e0055176_22221310.jpg
人が多くても困るけれど、少ないのもさみしいものですね。
夕日が落ちるのを見たあと、セイリングデイ・ブッフェでゆっくりと食事を。
e0055176_22273079.jpg
e0055176_22274816.jpg
25周年はランドなのに、シーのアクアスフィアにもくっきりと25の文字が。
e0055176_22301940.jpg
なんとなく心弾まず、侘しい気持ちで帰ってきました。
今度はさんさんと光り輝くお天気の日に、人がたくさんいるときに行こう~!
人が多くてもいや、少なくてもさみしい、なんてわがままな私の心でしょう。
by nhana19 | 2008-05-20 22:08 | デイズニーリゾート
ディズニーランド
なんじゃもんじゃの木を見たくてディズニーランドに行ってきました。
もう咲き終わりかなと思って行ったのに最高にきれいに咲いていて嬉しかったです。
e0055176_22531046.jpg
e0055176_21571958.jpg
e0055176_22551395.jpg
今日はクリッターカントリーのグランマ・サラのキッチンでランチしました。
スペシャルセットのオムライスが思いのほか美味しかったです。
e0055176_235185.jpg
e0055176_235231.jpg
クリッターカントリーを散歩して、
e0055176_23135822.jpg
e0055176_23142534.jpg
珍しく、ぷーさんのハニーハント、ホーンテットマンション、ピータンパン空の旅、マークトウェイン号、ウエスタンリバー鉄道などのアトラクションに乗って帰ってきました。
混んでいる割にはアトラクションにスムーズに乗れました(ぷーさんで45分待ち)が、今の時期、修学旅行生が多いですね。いろいろな制服の子供たちに出会えました。

そういえば・・・4月15日25thのアニバーサリーにディズニーランドからミッキーちゃん宛にお祝いのはがきを出したのですが、こんなはがきの返事を送ってくれました♪
e0055176_22462428.jpg

by nhana19 | 2008-05-18 22:50 | デイズニーリゾート
松竹堂のフルーツ餅
大阪の友達から松竹堂のフルーツ餅をいただきました。
美味しい~~感動ものです。
島田伸介さんがはなまるのおめざで紹介したり、テレビでも紹介されたりと、全国的に有名になったそうですが、本当においしいのです。フレッシュで大カットの果物が入っていて白餡と求肥で包んであります。和菓子というより、フルーツをいただいている感覚です。
写真撮るのも忘れ開けたとたん夫と1個づつぱくついてしまいました。
e0055176_21352065.jpg
では中身の写真を・・・向って左からパイナップル、デコポン、さくらんぼ。
e0055176_21353514.jpg
ごはん食べたあとなのにいくらでも食べられちゃって、夫とこの辺でやめておこう、明日のお楽しみにしようといって思い切って歯を磨きました(笑)。さあ、今夜私たちは何個づつ食べたでしょう・・・・・4個づつです。
この美味しさ、後を引きます。どうもありがとうございました。
by nhana19 | 2008-05-17 23:13
楽しい時間♪
家族からミッキーちゃん、ミニーちゃんのお湯のみをもらいました。
50’s Cafeのミニチュアフィギアも・・・嬉しい~~
e0055176_20533966.jpg

レストランで食事をして、イクスピアリでやっていたパフォーマンスに笑い、アンバサダーホテルでアフタヌーンティーをして、家族から心にたくさんの栄養をもらいました。
e0055176_2057442.jpg
心の栄養だけでなく、体にも栄養をいただきました(笑)ありがとう。
e0055176_2121954.jpg

楽しい時間を過ごさせてもらって、また明日からがんばります。
by nhana19 | 2008-05-17 20:57
週末のじゃじゃ麺と筍ごはん
盛岡のお土産に白龍のじゃじゃ麺をいただきました。
じゃじゃ麺は食べたことがなく、添付の味噌をなめてみたらちょっと塩からかったので(本当はそれでいいらしいのですが)、じゃじゃ麺味噌をアレンジして作ってみました。もちろん添付の白龍さんのみそを使ってです。
レシピは盛岡じゃじゃ麺情報・リンク集~Yudai写真館~さんの”盛岡じゃじゃ麺味噌の作り方”を参考にさせていただきました。私は少し甘めが好きなので、みりんと砂糖を隠し味程度入れ、味噌は大匙3~4杯とあったので添付味噌の半分を使いました。シイタケや挽肉、葱が加わると味にまろやかさが出ます。黒すりごまが入るので、色は黒いですね。
e0055176_2049840.jpg
食べ方は”麺と味噌をよく混ぜる!とにかく混ぜる。とことん混ぜる。”とありましたので、とことん混ぜました~(笑)しょうがの香りがきいて、味もなじんでとっても美味しかったです。
初めての味楽しませてもらいました。今度は本場で実際の味を食べてみたい♪
e0055176_20501520.jpg
残った肉味噌は生野菜につけていただきました。これもおいしかったです。

筍はほぼ店頭から姿を消しました。やっと見つけたので、買ってきて糠を入れて煮ました。
この大鍋ももう戸棚にしまいこまなくっちゃ。今年最後の筍ごはんと豚肉巻き(笑)
季節のものはやはり美味しいです。夫からは「また肉巻き!」なんて言われました。
e0055176_2134210.jpg

美味しいものをいただくと幸せな気分になります。
by nhana19 | 2008-05-14 23:21
ディズニーシー ”リース作り体験プログラム”
シーの『リース作り体験プログラム』に行ってきました。
リース作り体験プログラム初日の今日は雨模様。
パークオープン30分前に到着。オープンと同時に一応走りました(笑)
ザンビーニブラザースリストランテ裏庭に着いて受付に並ぶ。前に7~8人、私たちの後にもパラパラと人は続き、私たちが受付を終わったころには結構並んでいました。定員はほぼすぐ満たされたようです。毎週火曜日、定員20名、1日1回10時半から約1時間の講習です。
晴れている日は裏庭でやりますが、今日は小雨模様だったのでレストラン内でしました。
e0055176_19222715.jpg
たくさんのドライフラワーが置いてありました。
e0055176_19243556.jpg
先生が作られたリースを見せていただきましたが、トップにはお花のミッキーさんがいました。ユーカリの葉で蝶ネクタイも付けてありかわいい~♪(先生の作品)
e0055176_1926588.jpg
e0055176_19262289.jpg
私もトップにミッキーちゃん風に花をつけました。さあ次はどんなふうに花をつけていこうか~なんて考えていましたが、いつの間にか時間を忘れ、あれもこれもと盛りだくさんにつけてしまいました。「もうそろそろ!」と言われた頃には「え~もうこんな時間?」。ケースをくださったのでそれに入れ、いただいたスペシャルセット引き換え券でランチをいただきました。
e0055176_1938144.jpg
e0055176_19384052.jpg
e0055176_1939488.jpg
家に帰ってすぐ壁にリースを飾りました。
e0055176_19445460.jpg
今回はピンク系のリースにしましたが、次回はイエロー系にしようかな、パープルとブルーでもいいかも・・・などと思っています。プリマベーラの期間中にもう一度。
by nhana19 | 2008-05-13 19:09 | デイズニーリゾート