<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
高原のお嬢さん気分のおばさん!
蔵王の御釜の水の色も素晴らしいけれど、この白根山の湯釜の水の色はなんとも言えません。この水は、硫化水素などが溶け込んでできた濃硫酸が主成分で、酸性度はPH1世界一酸性度の高い湖なんだそうです。
e0055176_1195979.jpg
e0055176_1242216.jpg
白根山のふもとに弓池があり湿原が広がっています。ここにもワタスゲがありました。
e0055176_1285721.jpg
e0055176_1292417.jpg
e0055176_1294487.jpg

e0055176_274558.jpg
昨夜のブッフェはいまいちだったので、今夜の中華を楽しみにしていました。
まあまあのお味。一昨日のフレンチは美味しかったな~♪e0055176_1374650.jpge0055176_138898.jpg
e0055176_1382591.jpge0055176_138486.jpg
e0055176_1393146.jpge0055176_140821.jpg
高原で森林浴、湿地帯を歩き、テルメテルメの温泉に入り、食事をして・・・
これは癒しなのか堕落なのか。どんどん現実世界から遠のいていくような。
でもおかげさまで心も体もリフレッシュ。
明日からは、秋田青森の五能線の旅が始まります。
by nhana19 | 2008-06-25 23:09 | 草津良いと~こ~♪
草津良いとこ一度はおいで~♪
志賀草津道路は高原の快適なドライブコースです。草津の白根山を通り過ぎ志賀高原に入りました。走っていたら、「地獄谷野猿公苑」という看板が目に入りました。
ここってもしかしたら、冬にお猿さんが温泉に入っている写真で有名な・・・?ということで行ってみました。「猿と目を合わせないように」「猿に話しかけないように」などの注意書きがありました。目を合わせないように用心しながらパチッ!パチッ!(笑)
e0055176_025541.jpg
e0055176_052556.jpge0055176_0263595.jpg
標高1610メートル志賀高原で最も典型的な高層湿原である田ノ原湿原のワタスゲは、残念ながら昨日の雨で湿っていて、風にそよそよのふんわり感がありません。
e0055176_0363824.jpg
ヒメシャクナゲはかわいい花を咲かせていました。
e0055176_0544184.jpg
高原を走っているとオレンジ色のレンゲツツジがあちらこちらに見えました。
e0055176_0403530.jpg
夜ブッフェスタイルの食事の後ホテルの送迎バスで湯畑へ。
夜の湯畑は何て幻想的なんでしょう。昼見たら何てことないのに…
e0055176_057402.jpg
e0055176_0575663.jpg
高原の風に吹かれてジェット‐ラグも完全に抜けました。
by nhana19 | 2008-06-24 23:49 | 草津良いと~こ~♪
草津へ
友人が中沢ヴィレッジのクアパーク倶楽部会員になっていて、宿泊チケットをいただいたので
3泊4日で草津へ行ってきました。
草津へ行って何となく体が重く頭がボーっとしています。もしかしてジェット‐ラグ?
ハワイから続いているのですもの。森の中を歩き、温泉に入って、テルメテルメのプールに入り、美味しい食事をいただいたら2日目にはスッキリ。
1日目の夕食はフレンチ。e0055176_1381198.jpge0055176_1383090.jpg
e0055176_1384119.jpge0055176_139244.jpg
e0055176_1403713.jpg
テルメテルメで泳いで(泳げないのでプールの中を歩いて)温泉に入り、森林浴をして、食事をいただく・・・

ハワイに行ってから、もう上げ膳据え膳に慣れてぐうたらになってしまいました。

2日目朝7時、ヴィレッジの社長中沢さんの案内で、「ベルツの森」と呼ばれる森林の散策に参加しました。
e0055176_1582381.jpg
晴れの日ばかりでなく、雨でも、雪でも宿泊者の方の参加があれば、朝7時からの中沢さんとの散策は毎日あります。朝露を踏みしめての散策は気持ちがいいです。
ベルツの森にあるモネの池です。
e0055176_2142255.jpg
散歩の後の朝食はなんておいしいんでしょう。
e0055176_21454463.jpg
ぐうたら生活はまだまだ続きます。
by nhana19 | 2008-06-24 10:42 | 草津良いと~こ~♪
ハワイ ~最後に・・・
私の大好きなハワイプリンスから見たヨットハーバーです
☆昼☆ 右側に見える島はマジックアイランド。ここか見るサンセットは最高にきれい。
e0055176_22552051.jpg

☆誰そ彼時☆ 今回真っ赤な夕焼けは見ることができませんでした。
e0055176_22565959.jpg

☆夜☆ 前方に浮かんでいる光はナイトクルーズの船です。ちょっと不思議な光景。
e0055176_2258986.jpg

☆深夜☆ でもまだまだ煌々と明かりが。
e0055176_22592013.jpg

☆明け方5時ころ☆ 正面に満月が輝き、真っ暗な海面を照らしています。
e0055176_2304494.jpg

☆夜明け☆ 海の表面に降り注ぐ月光(太陽ではありません)は何て美しいんでしょう。
e0055176_2332093.jpg

今回は美味しいものをたくさん食べて、みんなでたのしい時間を過ごしました。
また来られるのは何年後かな。たくさんの心を残して・・・帰国へ
by nhana19 | 2008-06-19 22:30
ハワイⅤ ~ハワイの花~
ハワイには色彩があふれています。青い空、砂浜、水着、そして花々…
生命力に満ち溢れた花々が競い合うように咲いています。
e0055176_22241548.jpge0055176_2224247.jpg
e0055176_2224346.jpge0055176_2224425.jpg
e0055176_22245248.jpge0055176_222509.jpg
e0055176_2225955.jpge0055176_22251924.jpg
e0055176_22253649.jpge0055176_22254545.jpg
e0055176_22255950.jpge0055176_2226880.jpg
by nhana19 | 2008-06-18 23:14
ハワイⅣ ☆ザ・チーズケーキ・ファクトリー☆エッグスン・シングス☆ハウ・ツリー・ラナイ
今回は日本で少しチェックしていったのでいろいろいただくことができました。

*ザ・チーズケーキ・ファクトリー*
e0055176_9473451.jpg夕方6時過ぎに行ってみたらすごい混みようで、1時間以上待たされました。
やっと入りましたが、みな量が多くて、シェアしあいながら食べても、もう胸につかえて・・・
特にロコモコが、たれも少なく肉がもさもさしていてのどを通りませんでした。
e0055176_9374887.jpge0055176_9381151.jpg
e0055176_9383783.jpge0055176_939471.jpg
本当に食べたかったチーズケーキがお腹いっぱいで食べられず悔しい思いをしました。
e0055176_9415419.jpg

*エッグスン・シングス*
e0055176_9444513.jpg朝8時半ころ行ってみましたが、30分くらい待ちました。日本人だけではなく結構外人も多かったです。・・・って私たちが外人なんですよね(笑)
ボリュームはあったけれど、美味しかったです。
毎日でも通いたかったくらい♪
e0055176_9561519.jpge0055176_9564067.jpg
e0055176_9572191.jpge0055176_9574133.jpg

*ババガンプ・シュリンプ・カンパニー*
e0055176_1051765.jpg日本のららぽーと豊洲にも入っていて何度か行ったことがありますが、やはり美味しい~
何といっても一番おいしいのは ディキシー風ベイビーバックリブ。
スペアリブのなんて身離れのいいこと。
フライドシュリンプも美味しいし、シュリンプのビール蒸し(ガーリック風味とケイジャン風味)もいくら食べても止まらないくらいおいしかったです。

e0055176_10135634.jpge0055176_10142391.jpg

*ハウ・ツリー・ラナイ*
e0055176_10273049.jpgカピオラニ公園をダイヤモンドヘッドのほうに歩いて行くと、ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテルがあります。そこに入っているレストランハウ・ツリー・ラナイはサンセットを見ながら食事ができるとても雰囲気の良いところです。ワイキキビーチの喧騒から離れゆったりいただく食事は最高でした。
ただやはりお肉が大きすぎ、ちょっとのこしてしまいましたが・・・
e0055176_10372130.jpge0055176_10374148.jpg
e0055176_10381543.jpge0055176_10391974.jpg
e0055176_10394392.jpge0055176_10401446.jpg

*チーズ・バーガー・ワイキキ*
e0055176_10425267.jpgマクドナルド、バーガーキングでもハンバーガーや朝マックを食べました。
その中でここのチーズバーガーは以外に美味しく、またロコモコがとても美味しかったのに驚き!
ロコモコはチーズケーキ・ファクトリーのよりもおいしかったと私は思いました。
e0055176_10484925.jpge0055176_1049569.jpg
宿泊先の隣にあるChart House(チャートハウス)やアウトバックにも行きましたが、いくらシェアしあっても量が多いのに辟易しました。そして、シーザーサラダや、ビーンズのサラダ山盛り。私たち青虫じゃないのよ…マッシュポテトを頼むと、ガーリックがたっぷり入っているし・・・温野菜が食べたかった。
ハワイではどんなにおいしい料理でも、量が多くないことには評価されないそうです。
1番に量、次に味だそうです。だからあんな体格になるのね…。
チーズケーキファクトリーはとても人気があるそうですが、私はそれほど美味しいと思いませんでしたが、立地条件がいいからかな?量が多いからかな?今度は料理ではなく、チーズケーキを食べに入りたいと思います。
by nhana19 | 2008-06-17 23:48
ハワイⅢ ~ダウンタウン・ビショップ博物館~
ダウンタウンに行くと、市庁舎、銀行、裁判所などがあり、スーツを着たビジネスマン、OL風の人を見ると、ヴァカンスとは違う一面がしっかり機能していることを知ることができます。
カメハメハ大王の像の後方の建物は裁判所として使われています。
e0055176_035342.jpg
1872年カメハメハ5世の時代にロイヤルファミリーの友人や海外からのゲスト用のホテルとして建築されました。現在はハワイ州立ミュージアム。
e0055176_0163111.jpg
セントアンドリュース教会。カメハメハ4世をしのび90年以上もの歳月をかけて建てられた、ヨーロッパの大建築を思わせる荘厳な造りです。
e0055176_0181617.jpg
e0055176_0183422.jpg
ダウンタウンからザ・バスの2番か、Bに乗りビショップ博物館へ。
郊外の静かな住宅街にあります。ハワイやポリネシアの歴史を知ることができ面白いです。日本語での説明もありますので、時間を調べて行くと良いと思います。
e0055176_0354750.jpg
前回時間の関係で見ることができなかったプラネタリウム。入った途端眠ってしまいました。
e0055176_0375368.jpg
ザ・バスをトランスファーチケットを貰って乗り継いで・・・
お仕着せのトロリーバスもいいけれど、バスの乗り場を片言の英語で聞いてみて通じたときのうれしさ、”私って異国にいるんだ~”・・・ちょっとドキドキ、何となくワクワク。
by nhana19 | 2008-06-16 23:14
ハワイⅡ ~ダイヤモンドヘッド~
今日もよく晴れました。手が届かないほどの青い空。暑くても汗をかかない心地よさ。
ダイヤモンドヘッドロードからカハラトンネルを抜けると、ダイヤモンドヘッド噴火口に入ります。そこに広がるのは殺伐とした荒れ野でありながら、なぜか心惹かれる世界。
e0055176_2332785.jpg
e0055176_2138477.jpg
e0055176_22154670.jpg
マメ科の灌木
e0055176_2143064.jpg
これは何でしょう。アザミかしら?
e0055176_21431277.jpg
曲折の多いガレ道、階段、トンネル、階段、そしてらせん階段を上って見える景色は・・・
ワイキキのホテルと、はるかな山並み。いつ見ても美しい景色です。
e0055176_21535625.jpg
e0055176_22144283.jpg
見渡す限りの海は、地球が丸いことを知らせてくれます。
e0055176_21541371.jpg
手前噴火口の底面、奥に見えるのはハナウマベイのあるココヘッド。
e0055176_2361574.jpg
今回もダイヤモンドヘッドに登れてよかった。友人はあんなところちっとも良くなかったといいますが、私には大好きなところです。
by nhana19 | 2008-06-15 21:27
ハワイへ Ⅰ
数年ぶりのそして今回9回目のハワイへ。
ハワイは夜出発です。乗って6時間過ぎたころに、向かって左手に朝日が上ります。
真っ暗な機内の窓を少し開けてみると真っ赤な朝焼けです。最高に幸せな瞬間!
e0055176_20505446.jpg
飛行場に降りて目につくのは、日本では見られない色の青い空とヤシの木。
e0055176_20515925.jpg
ロイヤルハワイアンホテル、パシフィックビーチなど今までいろいろ泊まったけれど、私にとって一番好きなホテルはハワイプリンス。ワイキキビーチ周辺の喧噪のなかのホテルで1週間過ごすより、静寂な中に身を置いて、喧噪のなかに出ていく・・・そんなちょっと外れたところにある感じが好きです。ヨットハーバーが眼下に見下ろせるのも好きです。
e0055176_20534895.jpg
シェラトンのプールサイドから見た海。美しいね~~
e0055176_20585374.jpg
左手を見ると、ダイヤモンドヘッド。明日はあなたのとこへ行くよ。待っててね。
e0055176_2059729.jpg

by nhana19 | 2008-06-14 23:38
浦安三社祭
4年に1度の三社祭、本祭りの日がやってきました。お天気良くてよかった。
4年前は当代島に住む友人が招待してくれて、ごちそうになり、稲荷神社の神輿を見ました。
浦安駅前周辺がもう祭り一色。友人の関係でいい場所で見ることができましたが、もう押すな押すなの人・人・人でした。
中町に住んでいる私には三社祭と聞いても「あら そうなの・・・」であまり興味もなかったのですが、4年前に友達に誘って貰って目の前で見てからは、今年がとても待ち遠しいものでした。友達は稲荷神社の女神輿を担ぎます。その恰好がとっても良くて、威勢もいい。
今年は残念ながら夕方から旅行に出かけるのでじっくり見ることができず、我が家から一番近くにある豊受神社の神輿を見に行くことにしました。
e0055176_1233797.jpg
e0055176_1365728.jpge0055176_137156.jpg
豊受神社総代長のご挨拶のなかに、「絶対喧嘩をしないこと。もし喧嘩が始まったら即渡御は中止にします。」「絶対神輿に登らないこと。」がありました。
浦安は昔漁師町だったので、みんなの気性が荒く”暴れ神輿”とか”喧嘩神輿”と言われていた時代もありました。それを戒めた言葉でしょう。
総代長の御挨拶の後、鏡開き。e0055176_12102683.jpge0055176_12103519.jpg
渡御が始まりました。気持ちがわくわくします。
浦安三社祭の渡御の掛け声は「マエダ」「マエダ」です。御神輿を前に前にと進めるための掛け声ともいいますが、気合が入ります。
これを”ほおり”というのでしょうか?神輿を高く掲げほおりました。うわ~!すごい!
e0055176_12232487.jpg
若衆神輿、女神輿、子供神輿も加わり、それを見る人々に私たちも飲み込まれながら楽しい時間を過ごしました。e0055176_12553277.jpge0055176_12554492.jpg
e0055176_12414894.jpg
e0055176_12421184.jpg


豊受神社から帰ってびっくり!地震があったのは知っていましたが、テレビをつけてみて東北での地震が強かったことを知りました。
私は30年前の三陸沖地震の経験者ですが、当時はブロック塀が崩れて7~8人が亡くなりました。それに匹敵する強さの地震ですね。
by nhana19 | 2008-06-14 13:51 | 日々徒然