<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
おそろし
最近読んだのはおどろおどろしい、妖しい、哀しい、オゾマシイ本。
知人が宮部みゆきの「おそろし」を貸してくれ、こんな本もよかったらと貸してくれたのが・・・
e0055176_11464547.jpg

『おそろし』 宮部みゆき ☆☆☆
”三島屋変調百物語事始め”の副題があり、叔父の三島屋に預けられた娘おちかが叔父の勧めで江戸中から集められた不思議な問わず語りを聞くうちに、閉ざした自分の心も開いていくという話ですが、最後にあれ?こんなのあり?真剣に読んでいったのに最後でずっこけ。

『瞽女の啼く家』 岩井志麻子 
”瞽女という呼び名は、白拍子の呼び名「御前」から来たもので、悪い名前、いやしむ呼び名ではありません。と言って褒め、崇め、奉る呼び名でもないのです。「美号をもって憐れむ」そんな言い回しのある呼び名だそうです。
「後ろに何かおると思わんか」「いわれてみりゃ、そねえな気がする」・・・目の見えない分、物の怪や死者の気配を感じ取ってしまうお芳。
読んでいると肌が泡立つような、後ろを振り向くとなにかが・・・私には心眼はありません(笑)

『あやしうらめしあなかなし』 浅田次郎 
”七つの優霊物語”とありますが、読後に後味の悪い本でした。
「鉄道員」に収録されている「角筈にて」「うらぼんえ」などは死者との優しい邂逅があるけれど、この本は生きている側の死者に対する執着がおぞましい~~かな?!

『夜市』 恒川光太郎 ☆☆☆☆
ふと別の世界に紛れ込んでしまった人の不安さ怪しげさがとてもよく出ていて、そういえば子どもの頃、今と違ってほの暗い照明のなかで、電球が揺れるたび屋台やキャラクターのお面に影ができ、ゆらゆら揺れてちょっと心が不安になった記憶がよみがえりました。
「風の古道」も同じように、人間が入ることができない古道に入り込んでしまった少年と古道の世界で生きる若者レンとの10日ほどを描いています。幻想的で、優しくて、心惹かれました。

『死後結婚』 岩井志麻子 
怖い題名。韓国の地方に残る死者をを弔うための古い風習、とはいっても京雨子の見る幻想も、作家・北城清香の死も、読んでいて耐えられない。そして最後のあっけなさ…何?

『怖い絵』 中野京子 ☆☆☆☆☆
とても面白かったです。
中野京子さんは、絵は単なる写生ではないと言っています。
寓話として読み解く絵もあれば、ギリシャ神話や宗教に照らし合わせた絵画もあります。
風刺画もあります。
普通の何気ない絵でも、画家の居た社会、当時の画家の生活背景、描くときのモデルに対する画家の心情など、歴史をしっかり勉強しなければ理解できないことがたくさんありそうです。
肖像画は特に、画家のモデルに対する心情が出ているそうです。
美術館で1枚の絵の前で長時間立ちつくすことはできませんが、この本を読んで絵画を見たら、より楽しめると思います。絵画の見方が広がりました。

自分で選ぶ本は好みが偏ってしまいますが、人から借りて読むといろいろなジャンルの本が読めるので面白いです。
でも、ホラーは私には向かないな~岩井志麻子さんは私向きではないと痛感しました。
by nhana19 | 2008-09-28 00:34 | 読書
ディズニーシー スパイスセミナー”ガラムマサラ”セミナー
昨日の、モーニングコーヒー”ミル&ドリップ体験”セミナーに引き続き、今日は 毎週土曜日・日曜日限定のスパイスセミナー”ガラムマサラ”に行ってきました。
昨日と同じように友人が朝早くから並んでくれて、アラビアンコーストのカスバ・フードコートへダッシュしてくれました。重役出勤(笑)の私は、後からゆっくりとカスバまで行きましたが、昨日とは違って、シーはとても混雑してる中、友人のダッシュのおかげで予約はとれました♪
今日はハウス食品のアドバイザーによる、スパイスに関するセミナーです。
テーブルの上には、クミン・コリアンダー・カルダモン・クローブ・シナモン・ナツメグ・ブラックペパー・そしてロリエの8種類のスパイスが置いてあります。いい香り~♪
e0055176_9351076.jpg
はじめはスパイスの役割や、ガラムマサラとは?という話をしてくれました。
スパイスの役割とは?
3つの役割があり、1・香りづけ、におい消し: ロリエ、ナツメグ、コリアンダーなど
            2・色づけ: ターメリック、サフランなど
            3.辛味づけ: 山椒、しょうが、ブラックペッパー、レッドペッパーなど
e0055176_23191744.jpg

ガラムマサラとは:
ガラムマサラの「ガラム」は熱い・暑い(辛味)、「マサラ」は混ぜた物(混合物)という意味で、辛味と芳香のあるスパイスを混ぜ合わせたものです。 様々なスパイスをミックスした混合香辛料であり、インドでは各家庭で作り方もスパイスの調合も違う”おふくろの味”なのだそうです。
e0055176_2311989.jpg
出来上がった私のガラムマサラはe0055176_23245245.jpge0055176_23251380.jpg
このセミナーには、スペシャルランチが付きます。スペシャルランチのカレーにさっそく自分のガラムマサラを入れて食べてみました。香りがとてもいいです。
e0055176_2328370.jpg

ちなみに、カスバでのスペシャルカレーにはディズニーランド25周年を記念して、25種類のスパイスが入っているということです。
アニス、アジョアン、オレガノ、オールスパイス、ガーリック、カルダモン、クミン、クローブ、コリアンダー、シナモン、ジンジャー、スターニス、セロリ、セージ、パプリカ、ナツメグ、フェヌグリーク、フェンネル、ブラックペッパー、レッドペッパー、ロリエ、ターメリック、タイム、リル、チンピ
です。聞いたことのないスパイスも結構ありますね。

家に帰ってMyガランマサラを開けたら、部屋の中がカレーの香りで満たされました。
by nhana19 | 2008-09-27 22:35 | デイズニーリゾート
ディズニーシー カフェポルトフィーノ ミル&ドリップセミナー
"学んで、味わう、楽しい体験ア・ラ・カルト" ミル&ドリップセミナーへ行ってきました。

金曜日はたぶん大丈夫・・・と言いながらも、友人が朝早くから並んでくれました。
オープンと同時に「カフェポルトフィーノ」へダッシュ!45分からの予約がとれました♪

レジを済ませ時間まで待っている間、別室でアイスコーヒーのサービスがありました。
テープルの上には、「コーヒーミル・ドリッパー・カップ・コーヒー豆」がセットされていました。e0055176_2145182.jpge0055176_2210233.jpg
時間になり案内されるとき、「もう一杯アイスコーヒーいかがですか。あちらの席へお持ちします」・・・嬉しいけれどお断りして、席へ。

セミナー開始です。
まず、ミルで豆を挽きます。豆はブラジル・コロンビア・ガテマラのブレンドです。
豆をひいている間にお菓子(ブラウニー)とクロワッサンが配られました。美味しそう♪
豆を挽き終えると、ミルの下の引き出しからは挽き立ての良い香りがしてきました。
UCC上島コーヒーの方が1テーブルに1人付いて美味しい入れ方を教えてくれます。
ペーパーをセットし、挽いたコーヒーをペーパーへ入れ、いよいよドリップです。
お湯の温度は92度~96度。お湯を数滴下のポットに落ちるほどかけて1分蒸らした後、100円玉ほどの円を描きながらなるべく真ん中からゆっくりとお湯を注いでいきます。
香りのとてもよい、ちょっと酸味のある美味しいコーヒーの出来上がり。
e0055176_2224725.jpg

お菓子をいただきながら、ゆっくりとティータイムを楽しみ、帰りは25周年のクリアケースと、コーヒーをお土産にいただいて帰ってきました。
e0055176_22201380.jpg

by nhana19 | 2008-09-26 22:20 | デイズニーリゾート
2008年首都圏統一帰宅困難者対応訓練
2008年首都圏統一帰宅困難者対応訓練が行われました。千葉コース、埼玉コース、東京コース、神奈川コースの4つのコースに分かれ、約18キロを徒歩でそれぞれのゴールに向かって歩くという催しものです。
首都圏で大規模な地震災害が発生した場合、自宅まで帰る手段を無くす帰宅困難者は650万人にも上るといわれています。帰宅対策、残留対策は、両方とも大切なことですが、今では『むやみに歩かないで、情報を取り、計画的に帰宅行動を』ということになっているようです。
たくさんのボランティアの方々、水、非常食、クッキー類などの物品提供してくださった企業にささえられ、日比谷公園~葛西橋通り~千葉県浦安市~JR新浦安駅前広場までの17.9キロを、千葉コースの私たちは歩いてみました。
日比谷公園は3000名以上の人で埋まりました。9時から受付。実行委員の方々のご挨拶。10時それぞれのゴールに向かってスタート。
e0055176_22355581.jpg
スタートして間もなく「カウパレード東京丸の内2008」の牛さんにであいました。
e0055176_21545440.jpg

晴海通り~築地~桜川公園AS(エイドステーション)ここで水とクッキーををいただく。
e0055176_21521820.jpg
永代橋に入り・・・佃島です・・。
e0055176_21553159.jpg
木場公園ASではお茶とビスケットをいただき、南砂にある仙台堀川公園ではアセロラドリンクをいただきました。甘酸っぱくてペットボトル1本飲み干しました。、靴を脱いで少し休憩。
いよいよ荒川を渡って・・・・・お昼を過ぎました。
e0055176_225837.jpg
西葛西の宇喜田公園で昼食。ボランティアの方がなめこの味噌汁、非常食の五目御飯を作ってくれていて、缶詰め、クッキーなどもいただきました。
e0055176_2292866.jpg
e0055176_2294680.jpg
ゆっくり休憩。葛西をぬけて、浦安橋を渡ったら浦安に入ります。もうすぐ!
e0055176_2212419.jpg
浦安橋を渡り、東西線浦安駅からメインロードをまっすぐ。「ここから45分ですよ。頑張って。」とのボランティアの人の言葉。
湾岸の陸橋を渡ります。「もうすぐですよ。あと10分です。」”ゴールまであと約1キロ弱です”と書いてある下で待っていてくれたボランティアの人が言ってくれました。
e0055176_22162911.jpg
2時20分無事ゴール。非常食と、ビスケットと、水と、訓練終了証をいただきお疲れさま。
e0055176_2242954.jpg
e0055176_22292044.jpg

ボランティアの方々励ましの言葉をかけてくれてありがとうございました。
いろいろな食品を提供していただいてありがとうございました。
17.9キロを歩いて思ったことは、一番大切なのは水。お腹に入る食べ物も大事ですが、まず水分補給が一番大事と思いました。
災害時、都内にいたら、橋が寸断されたりで歩いて帰ってこられるかどうかは分かりませんが、とても良い経験をさせてもらいました。
今年は日比谷公園に3000名程の人が集まったということですが、その半数は千葉コースの人でした。
by nhana19 | 2008-09-23 17:48 | 日々徒然
巾着田の曼珠沙華
埼玉県日高市にある巾着田は今の時期土日に行くととても混雑しているということで、休日のちょうど谷間の今日、曼珠沙華を見に行ってきました。
朝から雨…お昼には晴れるという予報を信じて・・・
巾着田は、蛇行した高麗(こま)川に囲まれ、地図で見ると本当に巾着の形をしています。
ここは自然の群生地で、約五・五ヘクタールに百万本が咲き乱れるということです。
早咲きの曼珠沙華がちょうど見ごろを迎えていました。
休日の谷間の平日、午前中の雨のために今日は人も少なめ。雨も上がってよかった~

曼珠沙華は彼岸花、オニバナ、ドクグサ、ユーレイバナともいわれ、不吉な名前が多いです。
根には毒がありますが、球根には澱粉が含まれているので、飢饉や災害の時には掘り起こして毒抜きをして農民たちが飢えをしのいだとも言われています。

そこだけが燃えたつような…目の覚めるような…離れたところからでも良く見えます。
e0055176_205375.jpg

いつの間にか木の上に球根が飛んだのかな?それとも人工的?
e0055176_2084176.jpg
花の形は線香花火のようでなんて美しいんでしょう。
e0055176_2022143.jpg
e0055176_20223323.jpg
うす曇りのお天気でしたが、秩父の秋の景色を見ながら久しぶりに心くつろぎました。
e0055176_20155879.jpg
e0055176_20161982.jpg
e0055176_20163846.jpg

by nhana19 | 2008-09-22 23:34 | 旅&歩く&見る&食べる
新浦安祭り
20日~21日、第8回新浦安祭りがJR新浦安駅前広場において開催されました。
年々充実してきている新浦安祭り。
ステージではいろいろなイベントが催され、舞浜、新浦安にあるホテルも参加して、とても賑やかでした。
e0055176_2347833.jpg
ホテルサンルートの1日100食限定の角煮丼を買ったら、レストラン優待券(サンルートプラザホテルレストラン正規料金の20%引き券)をもらいました。これ、以外にボリュームがあり、一人で食べるにはちょっときつかったです。e0055176_04427.jpge0055176_042476.jpg
浦安炭焼愛好会の店で竹炭と竹酢液を買いました。竹酢液をお風呂にキャップ1杯入れると温まるよということでしたが、確かに温まり、まきを燃やしたような懐かしい香りがしました。e0055176_061863.jpge0055176_064586.jpg
今年のステージでのゲストは1日目に井上あずみさん。
宮崎駿さんのアニメ天空の城ラピュタやとなりのトトロなど歌ってくれました。e0055176_0183223.jpge0055176_010858.jpg
2日目は泉谷しげるさん。雨の中、すごいのりのりでうたってくれました。e0055176_0113792.jpge0055176_0115734.jpg
夜は盆踊り。浦安と言えば、浦安太鼓。にぎやかに威勢よく。e0055176_0131298.jpge0055176_013304.jpg
今年は初めて2日とも新浦安祭りに参加させていただきました(笑)
いつもは買い物がてら通り過ぎるか、覘く程度だったのに。
祭りの充実とともに、私の心にも少しづつふるさと意識が深まってきているようです。
by nhana19 | 2008-09-21 23:00 | 日々徒然
ケネディーハウス銀座
知っている人はよく知っているのですね・・・どのようにして探したのかなとビックリ!
友達に誘われて、ケネディーハウス銀座というライブハウスへ行ってきました。
オーナーはワイルドワンズの加瀬邦彦さん。
いつもは上田 司さんをリーダーとする”スーパーワンダーランド”というグループが歌っていますが、加瀬邦彦&ワイルドワンズや加山雄三&ハイパーランチャーズがスペシャルゲストとして、時々いらっしゃるようです。
スペシャルゲストは1ヶ月前からの予約で、1時間くらいで受付終了になってしまうようです。
加山雄三さんでミュージックチャージ8400円。飲食代もちろん別。
でもステージ上でのコンサートを聞くのと違って、歌う人と聞く人がface to faceで一体感が生まれるのは良いですね。
一度間近で往年のスターを見てみたい~~♪
e0055176_23451628.jpg
e0055176_23452643.jpg
e0055176_23453492.jpg

by nhana19 | 2008-09-20 22:24 | 日々徒然
日本航空安全啓発センター
日本航空安全啓発センターのことは一昨年から聞いていたのですが、なかなか訪ねる機会がなく映画「クライマーズハイ」を見て再度行きたいと思っていました。
本来、日本航空安全啓発センターはJALグループの研修施設であり、その事故がいかにして起きたか、事故の悲惨さ、ご遺族の悲しみや苦しみ、社会に与えた航空安全に対する不信などを理解し、社員一人一人が安全について考える原点とするために2006年4月に設立されたものです。
しかし、航空安全に関心のある一般の方々の見学も研修に支障のない範囲で受け入れているということで、今回予約してもらって行ってきました。
e0055176_21572547.jpg

私たち一般の人4人のほかに、JAL関連会社の社員8人の見学者がいました。

1985年8月12日、羽田18時12分大阪伊丹に向けて飛び立ったJAL123便が、18時56分緊急事態を告げる無線を最後にレーダーから消えました。
画像での機影のシュミレーション、ボイスレコーダーの解析、また123便の残存部品、垂直尾翼など展示されていましたが、墜落の原因となった後部圧力隔壁と、ダッチロールする飛行機の中で書かれた遺書を見た時にはショックを受けました。
あの当時の映像も流されていましたが、あれからもう23年たったことが信じられません。
”単独機としては世界最大の飛行機事故”これを教訓に、少しでも飛行機事故が減ることを願います。
by nhana19 | 2008-09-19 17:30 | 日々徒然
誰そ彼時のディズニーランド
たそがれ・・・黄昏・・・誰そ彼・・・私は”誰そ彼”という字が好きです。

夕方からディズニーランドに行ってきました。
少し前までは6時頃というとまだまだ明るかったのに今ではもう薄暗くなり始め、6時半になるともう真っ暗。秋の日はつるべ落としですね・・・。25周年の花壇には灯が燈っていました。
e0055176_23221096.jpg
e0055176_23231775.jpg
ワールドバザールにはハロウィンのディスプレイとグッズが。見ているだけでワクワク。

e0055176_2347559.jpge0055176_23254454.jpg
今日は平日なのにシンデレラ城前は人が沢山~~
e0055176_23265684.jpg

今年もハロウィンを楽しみたいと思います♪
e0055176_23452052.jpg

by nhana19 | 2008-09-17 23:10 | デイズニーリゾート
遊べるフリーソフト
面白いフリーソフトを教えていただきました。
皆様何人かブログに載せていらっしゃいますが、私もUPさせていただきます。
こんな写真が
e0055176_012145.jpg

こんな風に(GIFなので画質は少し落ちますが)
e0055176_0152340.gif

遊べるフリーソフトってたくさんあるのですね。
これからもいろいろ教えていただけたらうれしいです。
by nhana19 | 2008-09-16 22:54 | 日々徒然