<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
帰郷 ~瑞巌寺境内~
瑞巌寺は天長5年(828)慈覚大師円仁によって開創された奥州随一 の禅寺といわれ、伊達政宗公の菩提寺として知られています。
今年の11月から約10年の歳月をかけての「平成の大修理」に入りました。
”修理前の瑞巌寺に入って見ておけばよかった”と思う気持ちは、”無い物ねだりの子供”のようで我ながらいやになってしまいます。
境内を歩いてみました。
e0055176_12345835.jpg
e0055176_12352383.jpg
e0055176_130016.jpg
船着き場周辺をゆっくり散歩してみました。
e0055176_12472896.jpg
e0055176_12474996.jpg
e0055176_1248239.jpg
e0055176_12482522.jpg
松島海岸に来たら、ずんだ茶寮のずんだシェイク飲みます。美味しいで~す。

ずんだ餅が食べたくなると、東京駅大丸に入っている「ずんだ茶寮」に出かけていますが、ずんだプリンもおいしいですよ(笑)
ふるさとの味です♪
観光地気分で見る私の生まれた町は、それなりに新発見があって面白いものでした。
by nhana19 | 2009-11-30 18:13 | Hometown
帰郷 ~女川から金華山へ~
「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えがある金華山へ行ってきました。金華山は、島全体が黄金山神社の神域となっており、恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」に数えられています。
金華山へ渡るには「女川-金華山航路」と「鮎川-金華山航路」があります。私たちは女川から船に乗って行くことにしました。
女川は日本有数の漁港 ”女川漁港”で知られる町であり、2002年にはサンマの陸揚量全国1位になったこともある漁港です。
船乗り場の近くのマリンパル女川シーパルⅡ前でサンマのつみれ汁を売っていたのでいただく。アツアツでサンマのダシがよく出ていておいしい ♪これで200円でした。
e0055176_23495754.jpg

金華山へ向かって女川港を後にしました。
e0055176_074382.jpg
海上保安庁のヘリコプター搭載大型巡視船「ざおう」が停泊していました。かっこいい~!
e0055176_083636.jpg
右手に 東北電力の女川原子力発電所が見えてきました。こんなところに・・・
e0055176_09213.jpg
35分の船旅を終えて金華山上陸で~す。黄金山神社の石鳥居をくぐり
e0055176_1121264.jpg
107段の階段を上り本殿へ。
e0055176_10313222.jpg

ここから金華山山頂(445メートル)にある奥の院 大海祇神社まで登ります。
e0055176_10463377.jpg
かなりきつい登りですがこんな景色が見えてくるとほっとします。
e0055176_1055231.jpg
山頂に到着。奥の院 大海祇神社です
e0055176_11151783.jpg

金華山黄金山神社は七福神の中で福徳・財運・長寿・大漁を招く唯一の女性神の市杵島姫神(辯財天)を奉祀しており、江の島神社 、竹生島神社(琵琶湖)、 厳島神社(宮島) 、天河神社(奈良県吉野)とともに「五大弁財天社」にもなっています。
あと2回通ったら、一生お金に困らない人生を歩めるのでしょうか。

観光船で女川に帰った後は、弟お勧めのお店「ニューこのり」で食事を。
e0055176_11375986.jpg
大漁浜っこラーメン
e0055176_11353455.jpg
活穴子天丼
e0055176_1136273.jpg

また来年も来られるかな~?
by nhana19 | 2009-11-29 23:45 | Hometown
帰郷 ~日本三景松島扇谷~
今年車で帰れるのは今回が最後かな・・・・・・と夫の言葉を聞きながらの帰郷でした。
冬のタイヤを持っていない我が家は、12月にもなると国見の峠を越えるのが怖くなります。
今回は東北道が意外に空いていて、6時に我が家を出発してお昼過ぎに松島海岸に到着。
そのまま扇谷に直行。
扇谷は松島四大観の1つで幽観と呼ばれています
扇谷の名前の由来は、山頂から海の方を見たとき景色が扇を広げた形に開けて見えるところからつけられた名前です。
e0055176_23244458.jpg
松島湾と外洋に浮かぶ島々、観光船、そして正面少し右、島と島の間に小さく仁王島が見えます。ここに立って島々を見渡していると心が解きほぐされていくようです。
空を飛びた~い!なんてね。
e0055176_2326037.jpg
e0055176_23261445.jpg

山腹はカエデ、ケヤキなどの混合林で、春は若葉、秋は紅葉が大変美しいところです。
ちょっと盛りは過ぎましたが、でも・・・間にあってよかった~~
e0055176_23414378.jpg
e0055176_234239.jpg
e0055176_23421374.jpg
e0055176_23422562.jpg
美しいものを見て心が満たされた後はお腹を満たしに、いつもながらの「旬海」へ。
私たちが選ぶメニューもいつもながらのお刺身膳と海鮮丼(笑)。ここで食べたらお刺身類は他では食べられません。ウニの食べられない私でも、ここのウニは食べられますから。
e0055176_092592.jpg
e0055176_093556.jpg

これでやっと故郷に帰ってきた~~という気分になりました。
☆☆☆・・・ただいま・・・☆☆☆
by nhana19 | 2009-11-28 23:59 | Hometown
「This Is It」 マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン の映画「This Is It」を2日続けて見に行ってきました。
ディズニーランドのできた当時、アトラクションの「キャプテンEO」が大好きで、ランドに行った時には必ず見ました。
その時のマイケルの何とかっこよかったこと。輝いていました。その後、色々なスキャンダルやゴシップでテレビをにぎわすことになり、マイケル に対する興味は失せていました。
昨日友人に「This Is It」の映画に誘われても、なんとなくお付き合い程度で行ったのですが、見始めたとたん引き込まれて行きました。
からだの動き、声、感性、素晴らしい才能!・・・なんて魅力的なんでしょう。オーディションに来た人たちがどれほど彼を崇拝していることか。「マイケルと一緒の舞台に立てる。」と目が輝き、希望に満ち満ちていました。
マイケルの溢れるほどの才能と、みんなが一体となり舞台を作り上げていく過程をじっくりと見せてもらいました。
リハーサルの模様をとてもうまく編集してあって、もしロンドン公演が実現していたならばどれほど素晴らしい舞台であったか・・・2週間限定の映画が、2週間の延長を行い今日終わりました。
e0055176_11354972.jpg
☆☆☆こんな記事を目にしました☆☆☆
これが実現されたら夢のようです。
by nhana19 | 2009-11-27 23:53 | 映画
ブライトンホテル 鉄板焼き 燔(ひもろぎ)&スカイツリー
子供のお母さんたち10人で作っている会があります。
年に2~3回食事をするのですが、今回鉄板焼き 燔(ひもろぎ)に行ってきました。
22階からの眺めは素晴らしいです。
東京湾の奥には幕張メッセが見えます。
e0055176_23534868.jpg
2008年7月14日に着工し、2011年12月(遅くても2012年早春)に竣工の予定の東京スカイツリーがここからよく見えました。
e0055176_23563341.jpg
あと2年で、今見える高さの3倍の634メートルになるそうです。
e0055176_0163294.jpg

この景色を見ながら燔御膳(2500円)をいただきました。お肉が素晴らしい霜降り。ジューシーでとっても美味しかったです。
e0055176_002266.jpg
e0055176_003570.jpg
これにご飯とみそ汁、香の物が付きますが物足りません。10人同じメニューでいただいたので、一人だけ別のものをというわけにはいきませんでしたが、次回個人的に行くときには燔おすすめランチ(4500円)をいただきたいなと思いました。

お肉を焼いてくださるシェフに「毎日少しずつ高くなっていくスカイツリーを見ることができていいですね。」といいましたら、うなずきながら笑っていらっしゃいました。
完成していく過程を見守るために、私も年に何度かここでランチをいただきたいな・・・(笑)
by nhana19 | 2009-11-20 23:32 | 東京スカイツリー
横浜 ロイヤルパークホテル
友人と横浜に行ってきました。
お昼は何を食べようかしら、夕方中華街に行って食べるから軽く・・・などと言っていたのに、入ったお店は野菜中心のブッフェレストラン餉餉 横浜ランドマーク店
e0055176_21512367.jpg
宿泊が餉餉と同じランドマークタワー内のロイヤルパークホテルだったのと、お腹がすいていたので思わずゆっくりしてしまいました。これが失敗でした!
e0055176_21514048.jpg
チェックインしたあと中華街に行ったのですが、もうお腹に入る余地はなくアツアツの肉まんをほおばっただけでギブアップ!
ホテルでゆっくりすることにして、ランドマークフィットネスクラブへ。
泳げない私はプールの中を歩くことしかできませんが、ジャグジーへ入ったり、プールサイドで寝転んで友達と話すだけで癒されます。(プールは私と友人と2人だけでした。それで、写真オッケーをいただきました。)
e0055176_2372052.jpg
e0055176_2374382.jpg
ランドマークタワー49Fに位置するプールサイドの窓から下を見下ろすと
e0055176_2395749.jpg
部屋のバスはいやなので、フィットネスクラブのお風呂でゆっくりと温まり
e0055176_238387.jpg
部屋はベイブリッジビューではなくシティービューだけれど見下ろせば美しい光の海です。
e0055176_23143389.jpg
e0055176_23144992.jpg

朝ロビーに降りて行くと、ハープの生演奏をしていました。
e0055176_2318184.jpg

美濃吉でお昼をいただいて、
e0055176_23203722.jpg
e0055176_23205382.jpg
あげ膳据えぜん、至福の1泊2日はあっという間に終わりました。また次回を楽しみに♪
by nhana19 | 2009-11-17 23:39 | 旅&歩く&見る&食べる
台北 ~おもしろかったこと~
台北のセブンイレブンで・・・・・
お店に入ると八角の匂い! 何だろうと思ってみたら、「茶葉蛋」という、玉子を茶葉や八角などで煮込んだものがレジ隣に鍋に山盛りに置いてありました。
1個買って食べてみたらよかったと、八角の匂いが苦手な私は後から思いました。
e0055176_1517454.jpg

本屋さんで・・・・・
村上春樹の「1Q84」がディスカウントされていました。日本ではB級の本か古くなった本は安く売っていますが、出版されて間もなくの本はディスカウントされていないと思うんだけど?
800元が30%引で560元と書いてあります。(7折とは3割引の意)。今1元は約2.75円だから「1Q84」は台湾では2200円、これを30%引きで1540円で売っているということ。日本ではいくらで売っているのかな。
e0055176_0553756.jpg

前に韓国へ行った折、看板を見てもお店を見てもハングル語が分からないので、どんなお店か全くわかりませんでした。でも台湾は漢字の国、なんとなくわかります♪
現地ガイドの人も、漢字で書いて見せたら何となく意味は通じますよと言ってました。その代わりしゃべらないで下さい、全く通じませんから(笑)と。発音が違うのですね。
e0055176_1672364.jpg
e0055176_111560.jpg
e0055176_1682258.jpg
e0055176_1611562.jpg
回転寿司は日本語そのまま使っているようですが、「カイテンズシ」って発音するかな?
e0055176_1693049.jpg
中国語での汽車は日本語での「自動車」の意味となりますし、日本語での汽車は中国語では「火車」となりますね。三菱モーターズにはこんな名前が。
e0055176_16105177.jpg
本屋さんは日本と同じ書店そのままなんですね。なんて発音するのかしら?
e0055176_16132851.jpg
これ何屋さんか分かりますか?「陽安牙科診所」と書いてあります。”牙”で歯医者さんでした。納得できたような~・・・
e0055176_1617250.jpg
マクドナルドです。こんな字書くのですが、どんなふうに発音するのでしょうね?
e0055176_16173381.jpg

夜に街を歩いていても全く危険や不安を感じることもなく、目に入る看板なども漢字なので何となく意味が分って親しみが持てましたが、発音したら全く理解不能。外国を実感しました。
by nhana19 | 2009-11-15 23:51 | 旅&歩く&見る&食べる
台北 ~国父記念館~
「国父記念館」
中国旧体制を打ち倒し、中華民国の父といわれる孫文(孫中山)の生誕百年を記念して、1972年に建てられたものです。これは昨日台北101から撮影した写真です。
e0055176_16514443.jpg
記念館内の孫文像です。
e0055176_1711191.jpg
今日も11時からの衛兵交代式を見ることができました
e0055176_1712925.jpg
正面から国父記念館を見るととても美しいです。
e0055176_176958.jpg
庭からは昨日上った台北101を見ることができました。昨日はこの記念館を見下ろし、今日は記念館から見上げます。
e0055176_1735553.jpg

あっという間の2泊3日でした。おととい来たばかりなのに、今日は帰国です。3時間のフライトなのに機内食は出るし、私は飲めませんが、お酒もフリーです(最近お酒は有料になった航空会社が多いですよね)。機内販売では、ANAオリジナル特別セット「ロクシタンプロヴァンスフラワーセット」(国内参考価格10,135円)が5,100円で売っていたので買ってしまいました。
e0055176_17325936.jpg
e0055176_1742772.jpg

楽しい2泊3日でした。夫の友人の奥さんたちと一緒におしゃべりをして、食べて、歩いて、夜の散歩も一緒にできたのがとても楽しかったです。
また来年も・・・の声が上がりましたが、どうなりますか…でも期待して・・・
by nhana19 | 2009-11-15 23:45 | 旅&歩く&見る&食べる
台北 ~市内巡り Ⅱ~
鼎泰豊での食事の後、「台北101」へ
e0055176_231346.jpg高さ509.2mで、7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工しました。
残念ながら2007年7月21日の時点で、アラブ首長国連邦最大の都市・ドバイにある「ブルジュ・ドバイ」に抜かれ今では世界二位の高さになっています。

ドバイに行ったことのない私にとって、今まで上がった最高の高さですから、展望台からの景色はすばらしく、集合時間までの目いっぱいの時間を楽しませてもらいました。
e0055176_23132452.jpg
これは、新光魔天展望台(高さ244.15m)のビルで台北で2番目に高い建物です。地下2階から13階までは三越が入っています。(上の写真の中央奥に見えます)
e0055176_2314491.jpg
台北101の87階 - 92階の中央部の吹き抜け空間には、地震や風による振動を緩和する目的で、巨大なTMD(チューンドマスダンパー)が設置されています。すごいですね。
e0055176_23115454.jpg

「中正紀念堂」 ~蒋介石元総統を記念する建物です~
e0055176_23314890.jpg
蒋介石の生存年数に合わせた89段の階段を上がった2階には高さ6.3メートルの巨大なブロンズ像が鎮座しています。今年は生誕123年なのですね。
e0055176_23401892.jpg
中正紀念堂から門に向かい、右側の建物が「国家音楽庁」、左側にあるのが「国家戯劇院」です。紀念堂前の両脇にある緑の芝生にある赤い模様は、中国伝統図案による花壇です。
e0055176_23524656.jpg
ここでも4時からの衛兵交代を見ることができました。
e0055176_020364.jpg

「龍山寺」 ~台北で一番古い仏教寺院です~
早朝から深夜まで参詣客は絶えることがないそうです。私たちもお線香をもらって願い事をしながら参詣しました。
e0055176_0242678.jpg
e0055176_0244271.jpg

夕飯は石鍋料理です。鍋を食べた後にうどんを、最後には雑炊にしてくれました。
e0055176_0374940.jpg

夕飯の後街を散歩して、本屋さんに入ったり、セブンイレブンに入ったり、最後はホテルの近くにモスバーガーがあったのでゆず紅茶など飲みながらしばらくおしゃべりをしました。
e0055176_0425652.jpg
e0055176_0441046.jpg

台北の市内巡りだったので、疲れることもなく充実した1日になりました。
by nhana19 | 2009-11-14 23:40 | 旅&歩く&見る&食べる
台北 ~市内巡り Ⅰ~
何と良いお天気でしょう。温度は28度になるとテレビの天気予報で言っていました。
朝食の後、ホテルの近くにある「行天宮」に行ってみました。朝8時前なのにたくさんの祈る人たちでにぎわっていました。
e0055176_221642100.jpg
e0055176_2217218.jpg

初めに向かったのは「忠烈祠」
抗日戦争や共産党軍との内戦によって戦死した約33万人の兵士などの霊を祭っているところです。衛兵によって守られており、毎日1時間に1回衛兵の交代があります。
9時からの衛兵交代を見ることができました。陸、空、海軍から選ばれた衛兵が、交代で大門と大殿の守護を担当しています。青い制服の兵士は空軍、白い制服の兵士は海軍、グリーンの兵士は陸軍にそれぞれ属しているとのことです。
衛兵に選ばれた人たちは各軍から選抜されたエリートで、背の高さ体重などにも基準が決められているそうです。
e0055176_22425586.jpg
「国立故宮博物院」
世界五大博物館の一つに数えられています。とても広くて展示物も多くゆっくり見ている時間はなく、必見のものだけ教えてもらってみてきました。「ヒスイの白菜」「豚の角煮」「象牙の玉(象牙透花人物套球)」「オリーブの種」「多宝格」etc.・・・を短い時間内で見て回りましたが、ここは1日かけてみたいと思いました。とても残念でした!
e0055176_22552390.jpg
お昼は日本でも人気の鼎泰豊(ディンタイフォン)。本場でいただく味を楽しみにしていましたが、小籠包だけでなく餃子シュウマイなどとても美味しかったです♪
e0055176_2333595.jpg
e0055176_2335268.jpg
e0055176_2341094.jpg

by nhana19 | 2009-11-14 21:01 | 旅&歩く&見る&食べる