<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
葛西臨海公園へ
今日は樹木探検の会で、葛西臨海公園に行ってきました。
曼珠沙華、パンパスグラス、コスモスなど秋の花々が咲いていました。
空も高く、風もさわやかに、めっきり秋らしくなりましたね。
e0055176_1813966.jpg
葛西臨海公園内にあるホテルシーサイド江戸川でランチを。
e0055176_18234634.jpg
そしてみんなで観覧車に乗りました。
日本最大の観覧車は地上117mあり、17分の空中散歩を楽しみました。
東京スカイツリー、東京港臨海大橋(仮称)がよく見える~!ランチをしたばかりのホテルも眼下に見えます。リゾートの”リ”の形と聞いたことがあるのですが?
e0055176_19331616.jpg
e0055176_19521635.jpg

鳥類園があり、野鳥の観察もできます。白サギや青サギがいました。
e0055176_19464275.jpg


秋の1日を楽しませていただきましたが、水曜日は水族園はお休みです。
魚やペンギンさんたちに会いたい人は水曜日を避けましょう。
by nhana19 | 2010-09-29 23:03 | 日々徒然
オリエンタルホテル HUB
単身赴任中の友達の旦那様が帰ってきたので、食事をした後一緒にオリエンタルホテルにあるブリティッシュパブHUBに行ってみました。
毎週金曜日はノーチャージ&ノーミュージックフィーでジャズのライブをやっていると聞いていました。
1回目の生演奏は8時から。
外山喜雄とデキシーセインツの演奏はディズニーランドに行った折に何度も聞いたことがありましたが、やはりディズニーランドで聞くのとは違って、お酒が入っていると周りの人たちの乗りもだいぶ違います。
ディズニーソングも演奏してくれて、あっという間の1時間でした。楽しかった~♪
e0055176_21492637.jpg
e0055176_2149355.jpg
e0055176_21494460.jpg
e0055176_21495494.jpg

帰りに会計をしてびっくり。こんなに安くていいの!
金曜日の夜8時と9時10分からの外山さんのライブ聴きに行かれることお勧めです♪
オリエンタルホテルのハロウィンのデコレーションです。
e0055176_2154742.jpg

by nhana19 | 2010-09-24 23:21 | 日々徒然
フランス周遊Ⅷ ~パリから日本へ~ 
朝のクロワッサンの美味しいこと。クロワッサンとお別れするのがさみしい(笑)
e0055176_1545391.jpg
今日もパリの空は青空、でももう秋の雲ですね。
e0055176_1561254.jpg
トンネルの上はブローニュの森だそうです。一度降りて散歩してみたかったな。
e0055176_157202.jpg
e0055176_15112421.jpg
空港でお手洗いに入りました。トイレのドアの絵が素敵~♪
e0055176_1582347.jpg

パリ成田間9700キロの空路を12時間半ほどで飛びます。
e0055176_15142061.jpg
2回の食事と、カップラーメン、サンドイッチ、ドリンク・・・でも、デルタ航空はシャンペンやスコッチも出ます(私は飲めないけれど)結構いいですよね。
e0055176_15162094.jpg
e0055176_1516367.jpg
こんな景色も見ながら
e0055176_15183581.jpg
e0055176_15185839.jpg

無事帰ってきました。
by nhana19 | 2010-09-20 23:32 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅶ ~セーヌ川 ナイトクルーズ~
ツァー最後のハイライト?…ちょっと期待に胸ふくらませ…
ツアコンが「クルーズでは日本語でも説明がありますから聞きながら見てくださいね」というので聞いていたら、日本語の説明がない!え!建物や橋の名前が分らない。
英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、etc.・・・の説明はあるけれど、日本語ではないのです。
e0055176_08329.jpg
e0055176_084884.jpg
e0055176_09514.jpg
e0055176_0144816.jpg
お月さまとエッフェル塔のツーショット
e0055176_095141.jpg
エッフェル塔がきらきらフラッシュしています。
e0055176_0102180.jpg


クルーズが終わってから日本語での説明無かったことについて、ツアコンもこの前まではあったのに今回ないことに驚いていました。
それだけ日本の旅行者が減ったのか、国力が衰えたのか?!
船には中国の若い人たちがたくさん乗っていて、目の前に立たれた夫が「ちょっと見えないな。」と言ったら、若い中国人から「言ってもらわないとわからないよ…」と日本語で返ってきたのにはびっくり。”え!日本語知っているの?話せるの!”
中国人のパワーはすごいと感じました。勉強しているんですね。

バスの運転手さんが帰りにエッフェル塔のところに寄ってくれました。
あまりに美しいお月さまとのツーショットです。目に焼き付けて置きたい。
e0055176_025495.jpg

ホテルに帰ってお休みなさい~~
by nhana19 | 2010-09-19 23:59 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅶ ~パリ ルーブル美術館 ヴェルサイユ宮殿~
ツァー最後の1日です。パリの空の下で1日楽しみましょう。
e0055176_21451928.jpg
初めにエッフェル塔へ。さわやか~♪ 夜のライトアップが楽しみです。
e0055176_21471182.jpg
車窓から、凱旋門やコンコルド広場を見ながら
e0055176_21504835.jpg
e0055176_2150242.jpg
ルーブル美術館へ。
「ダヴィンチコード」が思い出されるクリスタルのピラミッド。ドキドキ…
e0055176_21521418.jpg
e0055176_22121211.jpg
ルーブル美術館では「モナリザ」「民衆を導く自由の女神」「ナポレオンの戴冠式」「サモトラケのニケ」「ミロのヴィーナス」など見ましたが、私はルーベンスやフェルメールの絵も見たかったです。これがツァーの悲しさですね。
昼食美味しい!昨夜も美味しかったしパリは美味しい…というより、最後の2日間はホテルもいいし食事も美味しいところに設定しているのかも。
e0055176_22233813.jpg
昼食の後はヴェルサイユ宮殿へ。
e0055176_22453635.jpg
e0055176_22454971.jpg
ベルサイユ宮殿の中では村上隆の作品展が催されており唖然としました。部屋の雰囲気が壊されているようで(作品がどうしても目に入ってしまい)気が散ってうまく鑑賞することができませんでした。
e0055176_22455888.jpg
これってどうなのかな…とってもがっかりなんだけど…タイミング悪~~

パリにまた戻ってシャンゼリゼ通りを散策。馬に乗った警察官?かっこいい~♪
e0055176_2345691.jpg

夕飯を食べて…ここも美味しかった~♪
e0055176_2312664.jpg

いよいよセーヌ川ナイトクルーズです。
by nhana19 | 2010-09-19 23:00 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅶ ~ニース・モナコ・エズ村・パリ~
e0055176_21312018.jpg
朝食の後はニースからモナコへ向けて、右にコートダジュールの海を見ながら進みました。
e0055176_10241843.jpg
ここからがモナコ公国です。世界で2番目に小さい国(ミニ国家)です。
e0055176_10314734.jpg
カジノやF1モナコグランプリ、WRC・ラリー・モンテカルロが開催されることで有名な国。
でもモナコ国籍の人はカジノを禁止されているのだそうです。面白いですね。
1956年4月19日、大公レーニエ3世はハリウッド女優のグレース・ケリーとモナコ大聖堂で結婚、世界中の注目を集めました。
またモナコはタックス・ヘイヴン(租税回避地)の国として知られ、他国からの移住者の多くは億万長者です。「中田英寿:2007年7月11日 市民権を獲得し、邸宅を構え現在モナコ在住」市民権まで獲得しているとはすごいですね。今テニスで活躍している伊達公子さんや、F1ドライバーの佐藤琢磨さんも在住しているとか?!
e0055176_117345.jpg
街を散策したり、もっとゆっくりしたい思ったのですが、ツァーだからしょうがないですね。
エズ村へ向かいました。エズは中世に築かれ、地中海を見下ろす海抜427メートルの岩山の上にあり、まるで鳥(鷲)の巣であることから「鷲の巣村」ともいわれます。
e0055176_11451041.jpg
中世の面影を残し、石壁の小さくかわいらしいところでした。
e0055176_1147866.jpg
頂上の植物園からの地中海の眺めが素晴らしかったです。
e0055176_11483977.jpg
この後はまたニースに戻って昼食。チョコレートケーキ撮り忘れちゃいました。
e0055176_11542449.jpg
ニースから国内線でパリにもどります。1時間半のフライトです。コートダジュールが眼下に見えます。
e0055176_1265969.jpg
パリに戻って夕食。ローストチキンの皮がパリパリ。フレッシュ野菜も久しぶり。デザートのフロマージュブランも美味しい。朝食以外では、今まででこれが一番美味しかったです。
e0055176_1293858.jpg
バスの中からパリの夜景を見ながらホテルへ。
今日は長距離移動で疲れました~~・・・
by nhana19 | 2010-09-18 21:27 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅵ ~エクス.アン.プロヴァンス・ニース~
ホテルの朝食は美味しい♪ 毎朝言っていると夫が笑いながら同調する。
e0055176_235157.jpg
エクス.アン.プロヴァンスの街を散策です。
中でも ミラボー大通り(Cours Mirabeau)にある1680年建立の大噴水ロトンド大噴水、温泉の湧く苔むした噴水、建物のベランダを見ればコックさんが立っている…もちろんレプリカですが(笑)…素敵ですね。
e0055176_1120370.jpg

市内の歩道に点在しているセザンヌ(Cézanne)のCの文字が施されたブロンズ製のタイル
e0055176_11224661.jpg
リシュルム広場の常設青果朝市
e0055176_11305866.jpg
ランチ
e0055176_11313011.jpg
セザンヌの通った大学、サン・ソヴール教会
e0055176_11363892.jpg
そしてセザンヌのアトリエへ。
e0055176_11394050.jpg
生前使っていた時のままとありますが、天井が高く広々としていました。写真撮影禁止でした。
標高1011mのサント=ヴィクトワール山は悲しいかな、全容は雲に隠れてみることができませんでした。悲しい!残念!再度訪れることはないと思うので残念です。
下のほうがなんとなく・・・だけでした。
e0055176_20272498.jpg

心を残してニースへ・・・
夕方辿りついたニースのプロムナード・デザングレ(ギリス人の散歩道という意味)からコートダジュール(紺碧海岸の意味)の、丁度雲間から光射す海を見ることができました。
e0055176_21232692.jpg

ニースのレストランは壁に素敵な絵の描いてある可愛いお店でした。
e0055176_21114080.jpg

明日はモナコです♪
by nhana19 | 2010-09-17 22:36 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅴ ~アヴィニヨン・ルムーラン・アルル~
ホテルの朝食はクロワッサンがとっても美味しくつい食べ過ぎてしまいます。
チーズも美味しいのです。フランスでのホテルの朝食には、フレッシュサラダ(野菜)がありませんが、チーズの種類は豊富でした。チーズに蜂蜜…これがよく合うのです(私には)。邪道かもしれませんが私風食べ方です(笑)
e0055176_2153528.jpg
プロヴァンスらしい晴天に恵まれたアヴィニヨン。
e0055176_20384156.jpg
”アヴィニヨンの橋の上で”の民謡で有名なローヌ河に架かるサン・ベネゼ橋です。
e0055176_2039256.jpg
城壁内の旧市街地を散策の後、
e0055176_21182915.jpg
オープンカフェでおひさまを浴びながらランチ。
e0055176_2117831.jpg
ランチの後、紀元前のローマ時代に創られた世界遺産”ポン・ドゥ・ガール”という水道橋を見に、ルムーランへ。前にスペインのタラゴナでやはり水道橋を見ましたが、紀元前のローマ人は素晴らしい技術を持っていたのですね。
e0055176_2123764.jpg

そしていよいよアルルです。アルルでは円形闘技場や古代劇場、
ゴッホの描いた「夜のカフェテリア」
e0055176_21423675.jpg
「アルルの病院の庭」
e0055176_21424942.jpg
「アルルの跳ね橋(ラングロワ橋)」を再現した跳ね橋
e0055176_2143551.jpg
など、ゴッホの絵画のモデルとなった所を巡りました。
夕食はマルセーユで。
マルセーユは前はここに泊まったツァーもあったのですが、今ではとても治安が悪くなっているので、泊まらないようになったそうです。確かに流民風の人であふれていました。
少し小雨の降りだしたマルセイユの港。エキゾチックな趣がありました。
e0055176_2235116.jpg
丘の上に立つノートルダム・ド・ラ・ガルド(守護聖人)教会を見ながら夕食。スープ・ドゥ・ポワソン(魚のスープ)が美味しい♪
e0055176_22213968.jpg
食後はマルセイユ近郊のエクスアンプロヴァンスで宿泊です。
by nhana19 | 2010-09-16 21:53 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅳ ~トゥール・ ブールジュ・ リヨン~
朝食が一番美味しい!と言ったらしかられそうですが、ホテルの朝食は美味しい♪
e0055176_21572292.jpg

フランス中部のロワール川流域 に位置するトゥールは、古城巡りで有名な町です。
ロワール川の支流シェール川の上にかかるシュノンソー城は『六人の奥方の城』とも言われ、16世紀から歴代、女性が城主でした。アンリ2世の愛人だったディアーヌ・ド・ポアチエと正妻のカトリーヌー・ド・メディシスとの熾烈な確執が繰り広げられた城としても有名です。
今日はちょっと小雨のスタートになりました。
e0055176_2335441.jpg
左側が愛人ディアーヌの庭園、右側が正妻カトリーヌーの庭園です。
e0055176_23374510.jpg

ブールジュではフランス最大のゴシック建築であるブールジュ大聖堂(サンテティエンヌ大聖堂)を見学しました。荘厳な聖堂でした。
e0055176_23504781.jpg
そしてランチを。前菜のジャガイモのパイが美味しかった♪
e0055176_23533089.jpg
これからリヨンまで300キロ、約5時間の移動です。東京から仙台までくらいかな?
いつの間にか晴れてきました。
e0055176_235876.jpg
e0055176_2359343.jpg
リヨンのフルヴィエールの丘が見えてきました。
e0055176_005544.jpg
ペストが流行った時、リヨンのひとびとがフルヴィエールの丘にあるノートルダム聖堂のマリア像に祈りを捧げたところ、流行が治まったといわれているマリア様が、リヨンの市内を見守っています。
e0055176_08357.jpg
e0055176_0165215.jpg
今は夜の7時25分。丘の上からは世界遺産であるリヨンの旧市街や遠くにはアルプス山脈も見ることができます。 また、フルヴィエールの丘のふもとにあるサン・ジャン大聖堂は、1600年フランス王アンリ4世がマリー・ド・メディシスと結婚式を挙げたとされています。
e0055176_0281799.jpg
夕食をいただいて
e0055176_0215324.jpg
お休みなさ~い。
by nhana19 | 2010-09-15 23:53 | 旅&歩く&見る&食べる
フランス周遊Ⅲ ~モンサンミッシェル~
いよいよモンサンミシェル島内入りです。
e0055176_16253618.jpg
e0055176_1562947.jpg
e0055176_156382.jpg
振り返ればこんな感じ…
この土手によって水の流れが遮られ、土砂が堆積したり、魚がとれなくなったり色々な問題が起こっているので、来年にはこの土手を取りこわし新たに橋がかけられるそうです。
e0055176_1565970.jpg
私たちの泊まったホテルです。
e0055176_157748.jpg
食事はホテルが経営しているレストランで
e0055176_15142153.jpg
食後散策で、丁度夕日が沈むのに間に合いました。只今20時26分。
e0055176_15182343.jpg
ここは、メール・プーラルおばさんが、巡礼者に栄養のあるものを食べさせてあげたいと、卵を泡立てた大きいオムレツを提供したのが始まりといわれているお店です。みんなに、オムレツを焼いている様子を見せてくれます。
e0055176_15204050.jpg
夜10時、モンサンミシェルの島を出て土手からの眺めです。
きっと対岸から見たら、水の上にくっきりとこの島が映ったことでしょうが、それは次回の楽しみに。今回は島内でステイしたいというのが私たちの願いでしたから。
e0055176_1617391.jpg


朝は曇り。雲間から朝陽が…
e0055176_16224842.jpg
ホテルのレストランで朝食。
e0055176_16195917.jpg
修道院へ向かいます。修道院の入り口です。
e0055176_16213917.jpg
修道院⇒要塞⇒修道院⇒牢獄と移り変わり、現在はまた修道院として復活しました。ロマネスクとゴシック様式の合わさった大聖堂、見晴らしの良い西のテラス、メルヴェイユ(驚異)とよばれる3階建の建物にある廻廊や食堂、食料等を引き上げるために使われていた大滑車などを見て回りました。
e0055176_16421164.jpg
お昼にはモンサンミッシェル名物のオムレツを。スフレみたい。
e0055176_16445174.jpg
島内に宿泊したので、たっぷりとモンサンミッシェルを堪能することができました。
また来る機会があったら、プーラルおばさんのオムレツをいただきますね~♪
e0055176_16454715.jpg

by nhana19 | 2010-09-14 23:09 | 旅&歩く&見る&食べる