<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
防災体験学習施設 そなエリア東京 
有明にある「そなエリア東京」へ行ってきました。
e0055176_0321558.jpg

今大地震が起きたら、”震災後の3日間の重要性”をご存知でしょうか。
震災後の72時間は、生き埋めになった人や、大きなけがをした人の生死の境目と言われています。国や自治体はそのような人たちの人命救助をまず要請します。
そのために、無事に生き延びられた人の援助は遅れてしまう可能性があります。
国や自治体の体制が整い、支援が来るまでの72時間(3日間)を、私たちは自分の力で乗り切らなければいけません。

『20××年12月×日。夕方6時。あなたはデパートのエレベーターに乗っています。』
エレベーターの中で地震にあいます⇒エレベーターを降りデパートを脱出⇒街(被災地)へ⇒そこで、任天堂DSからの出題で、自分の力で生きる知恵を学びながら、無事避難所までたどり着く。  という、シュミレーションを体験します。
e0055176_0334925.jpg
e0055176_034123.jpg

この施設は昨年できたそうですが、もし3.11の震災前に行っていたらただの単なる体験で終わってしまったでしょうが、3.11後の今、あまりにリアルに再現されているので、任天堂DSでの問題を真剣に、一生懸命考えました。生き残るための知恵を学ばせていただきました。

これは『3日間非常袋』です。
阪神大震災の”罹災者アンケート”で判明した、「これだけは必要」な装備品17点です。
e0055176_0444419.jpg

今の時期だから、ぜひ皆さんも一度「そなエリア東京」へいらして、防災体験をなさってみてください。そして、”備えあれば憂いなし”。 ぜひ「我が家の防災リスト」を作って、非常持ち出し品、備蓄品などのチェックをなさってください。

私は家に帰って夫と災害用伝言ダイヤル『171』の練習をしました。
被災時、家族の安否確認が一番大切です。日ごろから心がけておきましょう。

”地震、災害が起こる前に備えましょう!”
by nhana19 | 2011-05-28 23:12 | 日々徒然
アンリ・シャルパンティエ 銀座本店
義妹が仙台から来たので、銀座で会ってお茶することにしました。
はいじめに行ってみたのが、キルフェボン グランメゾン銀座。残念ながら30分待ちと言われ,久しぶりに、アンリシャルパンティエ 銀座本店に行ってみました。
お店に入ると天井まで本棚がありますが、どれが本当の本で、どれがフェイクでしょう。
e0055176_20562364.jpg

螺旋階段を下りたところにティールームがあります。
アンリ・シャルパンティエといえばクレープシュゼット。
客席にワゴンを運んでその場で仕上げてくれます。思わず青い炎に見とれてしまいます。
フランベの後は甘いグランマニエの香りが漂い、その場でサーブしてくれます。
e0055176_2133996.jpg
e0055176_213521.jpg
お手洗いへ。
「螺旋階段の左奥にあります。」とお店の方が教えてくれたのですが、どこを見ても本棚。どこ?どこ!とうろたえながら、ちょっと焦り気味。
こちらです。 え?・・・
たしかにスポットライトの下に「PUSH」とありますが、押していいの?
だまし絵ならぬ、隠し扉ですね(笑)
e0055176_21144884.jpg
トイレの中はこんな感じ。左側が個室の扉。右側は手を洗うところです。
e0055176_2115124.jpg

どこか違う世界へ行ったよう。
「芦屋を郊外の邸宅、銀座をパリのアパルトマン」というコンセプトでデザインされた空間ということですが、なるほどうなずけます。とにかくおしゃれ!

ゆったりと、別世界にあそびたい時にはお勧めです。
by nhana19 | 2011-05-26 23:15 | 日々徒然
ブライトンホテル 鉄板焼 燔(ひもろぎ)
燔(ひもろぎ)からのスカイツリーを見たくて行ったのですが、なんとなく霞んでいる。
e0055176_1152482.jpg

この頃はいつ行っても空いているというほどではないけれど、それほど混んではいないので、スカイツリーの見える方の部屋でお願いしますと言っても大丈夫。
魚、シーフードメニューより、やはりお肉が美味しい♪
e0055176_11514496.jpg

窓に広がる景色を見ながらゆったりと美味しい食事をいただいてると、しばし地上の暮らしと時間の経過を忘れ、優雅な気分に浸れます。
マンションの高層階に暮らしている人って、こんな気持ちなのかな~♪
by nhana19 | 2011-05-24 18:45 | 東京スカイツリー
浦安 炭火焼肉 悠雅亭
浦安に美味しいお店があるからというお勧めがあって、悠雅亭に行ってみました。
5時のオープンに一番乗りで入りましたが、あっという間に満席に。
やはり目玉は『黒毛和牛上ロース』。
黒毛和牛上ロースは何人で行っていても、2人前しかオーダーできないそうです。
”焼かずに生のままで・・・♪”ですが、今の時期さすがに、店員さんも「さっと表面だけあぶって、生でも食べられますから。」ということでした。
e0055176_12435333.jpg

私たちはぐるなびのクーポンをプリントアウトして持って行ったので、こってりホルモンを無料でいただきました。
e0055176_1313572.jpg
 
美味しい焼肉でした。
また機会があったら行ってみたいと思います。
浦安にも美味しいお店かたくさんあるのね~~♪
by nhana19 | 2011-05-22 23:21 | 日々徒然
myお気に入り「エシレ」「ジョエルロブション」「カカオサンパカ」
丸の内ブリックスクエア 「エシレ」
一度は食べてみたいと思いながら、午後から行くともう売り切れ。今日は初めて11時過ぎに「エシレ」の前に着くことができました。長蛇の列・・・私もその仲間に。
買ったのはパン・オ・ショコラと、有塩バターを使ったクロワッサン、無塩バターを使ったクロワッサン。3種類で一番美味しかったのは無塩バターのクロワッサンでした。
e0055176_21312417.jpg

ジョエルロブション
ロースハム、いんげん、オリーブ、卵、チーズ入りガレットが美味しかった。前にフランスの港町オンフルールで食べたことがあったけれど、日本のガレットは繊細で美味しい♪
e0055176_0135878.jpg

チョコレートショップ カカオサンパカのチョコではなくソーダ
お勧めがなかったら、ここでソーダを飲もうとは思わなかった…
真ん中の黄緑色のきゅうりのソーダ”ココンブレ”美味しかった~♪
左側の手で取ろうとしている”ジン”はクリームソーダにしましたが、のっているアイスクリームがまたとっても美味しかったです。
右側のバラのソーダ”ロサ”。これもバラの香りが素敵です。
e0055176_0373214.jpg

これから暑くなる季節、ビルの谷間のオアシスで、このソーダをいただいたらさぞかし美味しいことと思います。きゅっと身が引き締まります♪
by nhana19 | 2011-05-20 23:54 | 日々徒然
ゴールデンウイークの伊豆 Ⅱ
伊豆2日め。良いお天気です。
今日は昨年に続き3回目のコースですが、友達夫婦にとっては初めてのコースなので、昨年をなぞりながら昼食の「さくら」を目指して走ります。
ゴールデンウイーク中とはいえ平日なのですが、城ガ崎の門脇吊橋周辺は沢山の人で賑わっていました。残念ながら黄砂の為伊豆七島は見えませんでしたが大室山がきれい。
e0055176_0225497.jpg
下田のペリー上陸の碑前。 この記念碑のペリー像は、故村田徳次郎氏の作品であり、記念碑の前の錨は、アメリカ海軍から寄贈されたものです。こんな静かな港町に、ペリー艦隊が次々と入港したときの人びとの恐怖と驚きがしのばれます。
e0055176_0365150.jpg
石廊崎灯台。観光船に乗りたかったけれど、お腹がすいて・・・
e0055176_038191.jpg
やっと「さくら」到着です。
e0055176_0525550.jpg
さくらの中は地元の人、はるばる食べに来たような人でほぼ満席です。今日は私は天ぷら定食、夫はあじのたたき定食。
何にかけても良いよ~と教えてもらったのが梅酢(下の写真左上)。
青梅1㌔、酢1リットル、砂糖1㌔だそうです。まろやかで美味しかったので、梅が店頭に出たら作ってみようと思います。
e0055176_0425563.jpg
さくらの近くの長八美術館に一度は入ってみたいと思うのですが、なかなか時間がなく、今日も見ずに帰ります。
e0055176_134638.jpg
松崎はなまこ壁の残る静かな町です。
e0055176_143172.jpg
お腹も満腹になり、ホテルへの帰りは、運転してくれる友達の旦那様には申し訳ないのですが、殆ど眠っていました。
ホテルに帰り、伊藤園ホテル松川館の温泉に入りに行きましたが、桧風呂などレトロっぽくて良かったです。
夫たちはフリードリンクのお酒類がそろっているので嬉しそう~♪
by nhana19 | 2011-05-02 23:51 | 旅&歩く&見る&食べる
ゴールデンウイーク 伊豆へ Ⅰ
関西から帰省中の友達夫婦と伊豆へ行ってきました。
友達のご主人の車に4人で乗り、おしゃべりに花が咲きながらのスタート。
ちょっと小雨混じりの浄蓮の滝。
日本では伊豆半島と熊本県にのみ自生が確認されているハイコモチシダ(ジョウレンシダ)の群生が見られました。
e0055176_1350129.jpg
川端康成の小説『伊豆の踊り子』や、松本清張の小説『天城越え』で有名な天城トンネル(天城山隧道)です。
e0055176_13533633.jpg
このトンネルは、アーチや側面などすべて切り石で建造され、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものです。全長445.5m。幅員4.1m。
心霊スポットとも言われていますが、歩いてみました。
e0055176_1445514.jpg
石川さゆりのヒット曲「天城越え」や、松本清張の小説「天城越え」にもでてくる寒天橋。
e0055176_1411974.jpg
小雨模様なので、早めのホテル入り。
今日のお宿は、友達がとってくれた、伊藤園ホテル別館
「一泊二食付き(バイキングプラン、アルコール・ソフトドリンク飲み放題)、
伊藤園ホテル・別館・松川館いずれかの宿泊で、合計12個のお風呂全てを利用できる。
それで6800円だから、期待しないでね・・・」の、友達の言葉に、それほど期待はしませんでしたが、”365日同一料金”にはびっくりしました。
夫たちはビールや日本酒を中心に。食事はまあこの程度でしょう。

今夜は伊藤園ホテルの温泉と、宿泊している別館の温泉に入りました。
露天風呂もあり、やさしくとっても良い泉質でした。

伊豆の踊り子に思いをはせ、お休みなさいZzz...
by nhana19 | 2011-05-01 23:58 | 日々徒然