<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
トイ・ストーリー・マニア! スニーク
トイ・ストーリー・マニア!のスニークもうやっているよというので、行ってきました。
e0055176_15204022.jpg

90分待ち。どうする・・・大丈夫90分は待たないよ…きっと。ラインを歩きながら、パネルの中には隠れミッキー。私はわからず、友達に教えてもらいながら・・・
e0055176_15224824.jpg
e0055176_15225793.jpg
ウッディの大きな口を入ると、
e0055176_19582097.jpg
e0055176_15461245.jpg
e0055176_15232763.jpg
e0055176_15233983.jpg
e0055176_1524159.jpg
40分で乗れました。

トラムに乗って「タマゴ投げ」や「風船割り」などのさまざまな3Dゲームを楽しむことができます。3Dなので、トラムに乗ったら3D眼鏡をかけて出発。
私もたくさん当ててるつもりだけど、友達の点数を見たらすごい…私の倍の得点。
的には点数が書いてあって、高い点数の的に当てたら高得点になるんだ!・・・と思った頃には終わっていました(笑)。ちょっとはまりそう。

ここにこれだけの人が並んだら何分待ちになるんだろう。200分?300分?
e0055176_15311517.jpg
オープンは7月9日。それまでたくさんのっておきましょう~~♪
by nhana19 | 2012-06-29 23:52 | デイズニーリゾート
ホテルミラコスタ オチェーアノでランチ
今日は友達の誕生日を兼ねて、オチェーアノに行ってきました。
3ディッシュコースをいただきました。
シーフードとブイヤベースのジュレ フェンネルのムース添え
e0055176_1443466.jpg
牛ランプ肉のポワレ レモンコンフィと生姜の香り
e0055176_14444636.jpg
今スプリングヴォヤッジ開催中。
e0055176_14453378.jpg
デザートはブッフェにしましたが、可愛いダッフィーがたくさん。
e0055176_1446097.jpg
e0055176_1446135.jpg
e0055176_14462139.jpg
ちょっと食べ過ぎでしょうか…
e0055176_14464068.jpg
e0055176_14464973.jpg

今月末までディズニーレストランポイントキャンペーン ダイニングヴォヤッジ2012で、ポイントをもらっていたので、それも今日が最後。
合わせて1500円分のポイントをいただいたので、次回のランチに使いたいと思います。
e0055176_14503334.jpg

by nhana19 | 2012-06-28 23:12 | デイズニーリゾート
鎌倉 紫陽花逍遥
「ミステリーツァーは筋書きのない旅なんだからね…」友達の言葉(笑)
はいはい・・・何処を回るんでしょうね。予定では長谷寺&明月院だけど。

長谷寺の裏山には色とりどり、色々な種類のアジサイが咲いています。
e0055176_230599.jpg
e0055176_2302022.jpg
長谷寺から徒歩で御霊神社(ごりょうじんじゃ)経由成就院へ。紫陽花より人の波。
e0055176_2331538.jpg
極楽寺から鎌倉へ戻り、丸山亭へ。
e0055176_2342445.jpg

さて、丸山亭から北鎌倉まで歩く?いえいえ・・・電車で。
明月院のアジサイを見たらなにげにホッ!
人は結構いるのにうるさくは感じない。綺麗な青に心が静まります。
明月院のあじさいは95%が姫あじさいです。花が優美ということから名づけられたもので、小ぶりで可憐です。
e0055176_23205275.jpg
e0055176_2321022.jpg
最後に東慶寺へ。
e0055176_23272022.jpg
ここは梅の木が多く、春には馥郁たる香りに満ちるでしょう。これって梅の実?杏の実?
e0055176_23281297.jpg
岩にへばりつくように咲いている紫の花。”イワタバコ"というのだそうです。
タバコの葉の形に似ているのでこんな名前がついたそうですが、はじめてみました。
e0055176_23341277.jpg

今日は良く歩きました。今年のアジサイはこれで終わり…
by nhana19 | 2012-06-25 22:29 | ミステリーツァー
帰省 ~被災地 石巻~
親戚の結婚式があり、田舎に帰ってきました。
午前中の新幹線に乗り、仙台でレンタカーを借り、被災地石巻へ行ってみました。
標高60.4メートルの日和山からの眺めです。
e0055176_23572041.jpg
瓦礫の山
e0055176_23232352.jpg
流され、ここに集められた車の山
e0055176_23254822.jpg
乗り上げた船
e0055176_23261567.jpg
あの赤い缶詰め・・・昨年3月11日、巨大缶詰めは東日本大震災の津波で約300メートル押し流されたそうです。
e0055176_23373595.jpg

津波を伝えるモニュメントとして保存を求める声もありましたが、所有する地元の水産加工会社「木の屋石巻水産」が被災者の心情を考えて解体を決めました。
30日解体されるそうです。解体後は、部材を使って小型のモニュメントやいすなどに生まれ変わらせ、震災を後世に伝えて行くということです。
近くまで行ってみましたが、本当に大きい。これが300メートルも押し流され、これだけ拉げたのかと思うと、津波がいかに強いものであったかが思われます。
e0055176_23374857.jpg
この病院の3階部分までの高さの津波が来たそううです。
e0055176_031677.jpg
ちょうど通りかかった方が話してくださったのですが、
地震のたびに、「津波の恐れがありますから日和山に避難してください。」という放送が流れていたそうですが、みんなそれに慣れてしまい、狼少年の話と同じように、「どうせこないよ・・・」という風潮ができていたそうです。
その方は放送のたびにいつも日和山に避難し、今回も日和山に車で避難したそうですが、近所の方は誘っても来ず、結果として亡くなったそうです。
津波が来た時よりも、引いていく時のほうが破壊力が強いと言います。
e0055176_23515744.jpg
正面の森、あの日和山まで上がれば助かったのにね。
e0055176_092060.jpg

1年以上過ぎた今でも、これほどの瓦礫と、爪痕が残っている被災地でした。
by nhana19 | 2012-06-23 22:19 | Hometown
夏椿の戸定邸  アジサイの本土寺
戸定邸は、水戸藩最後(11代)の藩主徳川昭武(第15代将軍 徳川慶喜の弟)が松戸の別邸として作りました。
e0055176_0262899.jpg

1884年(明治17年)に完成した後は、昭武の隠居生活の場として使われましたが、最高級の杉の柾目材をふんだんに使い、廊下の上を見上ると、見事な1本の丸太が使われています。なんて贅沢な作りでしょう。
e0055176_0265732.jpg
客間は広々としていて風がいきわたり、気持ちの良い社交の場になっていたようです。
e0055176_0291913.jpg

2007年にきた時には7月に入っていたのでもうほとんど夏椿がありませんでしたが、今回はまだたくさん咲いていました。嬉しいです。
e0055176_038477.jpg
e0055176_0381238.jpg
今日は雨模様。雨のしずくに、青葉が映ってきれい…
e0055176_0391130.jpg
戸定邸は、2006年(平成18年)7月5日に国の重要文化財に指定されました。

その後本土寺へ。
e0055176_0435144.jpg

先日の台風などで、アジサイの葉はだいぶ傷んでいましたが、でもきれい・・・
アヤメもたくさん咲いていて見頃でした。
e0055176_044792.jpg
e0055176_0442087.jpg
e0055176_0443165.jpg

今日は雨模様でしたが、本土寺に着いたころには雨も上がり、でも、アジサイにはやはり雨が合いますね。お花を見ていると、幸せな気分になります。

花の中で写真を撮ると、皆さん幸せそうに笑っていらして、輝いて見えます。
今日はご一緒させていただいてどうもありがとうございました。
by nhana19 | 2012-06-22 23:14 | 日々徒然
国立西洋美術館&東京藝術大学大学美術館
西洋美術館の「ベルリン国立美術館展」行ってみようよ…ということで、いつものミステリーツァーメンバーで行ってきました。
メインはフェルメールの「真珠の首飾りの少女」、レンブラントの「ミネルヴァ」、ルーカス・クラーナハ(父)工房の「マルティン・ルターの肖像」でしょうか。
私が音声ガイドの解説を聞いていて印象に残ったのがヤン・ダヴィッド・ゾーン・デ・ヘームの「果物、花、ワイングラスのある静物」でした。
この絵は寓話的意味を拝し、中央にあるワイングラスは聖杯、萎れた葉や花、花やフルーツの上にいる虫たち、暗くて見えにくいですが、中央下に横たわる雀の死骸は、いずれの命もいつかは絶える・・・ということを表しているのだそうです。
e0055176_23443272.jpg

6月30日からは、国立西洋美術館のすぐ近くにある東京都美術館で、フェルメール『真珠の耳飾りの少女』が公開されます。前にも見た事がありますが、何度見ても素敵な、少女のまなざしと唇のふくよかさ。いまから楽しみです。

その後、東京芸術大学大学美術館の「近代洋画の開拓者 高橋由一」展に流れ、絵画の枚数の多いのに疲れはて、館内にあるホテルオークラミュージアムカフェ2階でランチを。
ホテルオークラに惹かれ入ったはいいけれど、食べた”由一サーモンプレート”にがっかり。まずい!チリ産サーモンのヴァプール。サーモンのまずいこと。皆で残しちゃいました。
e0055176_061719.jpg

その後、4館共通入館券を買って旧音楽学校奏楽堂を見学。
この入館券は1年以内に見に行けばいいそうで、600円もお特なんだそうです(笑)
e0055176_0143397.jpg
ちょうど、東京藝術大学学生による木曜コンサートが行われていたので、聴いてきました。

とても盛りだくさんな1日になりました。楽しかった~♪
来週は鎌倉へアジサイを見に・・・の約束を。今年は花見に続き2回目の鎌倉です。
by nhana19 | 2012-06-21 23:15 | ミステリーツァー
ディズニーシー 散歩
「今お花がとても綺麗だよ」と友達が誘ってくれたので、久しぶりにディズニーシーへ。
いつの間にかさわやかな緑の風が吹き抜けるパークになっていました。
e0055176_0241384.jpg
市松模様の花壇、5月の連休と比べてこんなにきれいに育ちました。
e0055176_0254796.jpg
e0055176_0255562.jpg
ブドウも房に小さい実をつけ始めました。
e0055176_0263824.jpg
ブラシの木も見事。
e0055176_0272050.jpg
ミラクルフルーツの木があるよと友達に案内してもらいました。
果実自体は甘くないけど、次に食べた物を甘く感じさせる特徴を持ち、ミラクルベリー(miraculous berry) とも呼ばれるそうです。
e0055176_0335931.jpg
ビワもたわわに実っています。
e0055176_0351696.jpg
ミッキーマウスツリー。ミッキーさんに見えるような実を一所懸命探して(笑)
e0055176_0353291.jpg
この花なんていうのかな?
e0055176_0355747.jpg
ディズニーランドローズ
e0055176_0362252.jpg

友達と歩いているだけで楽しい。輝く花と樹木の色を見ているだけで幸せ。

ランチはホテルミラコスタのベッラヴィスタ・ラウンジで
e0055176_0395717.jpg

あれ~~? 今日はミッキーさんにも、仲間たちにも全く会わなかったな~・・・
by nhana19 | 2012-06-14 00:27 | デイズニーリゾート
帰省 ~平泉 中尊寺&高館義経堂(たかだちぎけいどう)~
ブログをお休みしている間に季節は移ろいましたが・・・

中尊寺の表参道、月見坂の木立の中をゆっくり歩いていきます。
五月の連休、藤原祭りの始まり、世界遺産に登録・・・ということもあるのでしょうが、たくさんの人でにぎわっていました。
弁財天の池は桜の花びらで覆われ、
e0055176_2118114.jpg
あたりの桜はとっても美しかったです。
e0055176_2118357.jpg

義経終焉の地といわれている高館。
ここにはかつて藤原氏三代秀衡公の庇護のもと義経が住んでいた居館がありました。しかし、文治5年(1189)閏4月30日、頼朝の圧迫に耐えかねた秀衡公の子・泰衡の急襲にあい、この地で妻子とともに自害したと伝えられています。
丘の頂上には、天和3年(1683)、仙台藩主第四代伊達綱村公が義経を偲んで建てた義経堂があり、中には義経公の木造が安置されています。
e0055176_21292632.jpg
高館からの眺望は平泉随一といわれ、雄大に流れる北上川、束稲山が見えます。
この山で8月16日「平泉大文字送り火」といわれる大文字焼きが行われます。
e0055176_21295431.jpg
弁慶立往生として知られる場所は、衣川土手沿い、写真左手鉄橋と車道のちょうど間くらいであったと、地元の人が教えてくれました。
e0055176_22194080.jpg

1689年5月13日平泉を訪れた芭蕉は、義経の居館があったと伝わるこの高館に立ち、「夏草や 兵共が 夢の跡」の名句を残しました。
e0055176_22271945.jpg

今回は、美しい桜の平泉に出会えてうれしかったです。次回は季節を変えてまた…
by nhana19 | 2012-06-13 21:21 | Hometown