<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ブライトンホテル カシュカシュランチ
前に習いものをしていた時の先生とその時のメンバーとで2年ぶりに会って会食会をしました。久しぶりに先生を囲んで話が弾みました。
行ったのはブライトンホテルのカシュカシュ。
ここは明るくて、時間の制限もなくゆったりと食事ができるので大好きです。
種類は少ないけれど、一品一品味もよくブッフェでも満足感があります。フォアグラ丼、ローストビーフもなかなか。
e0055176_192933.jpg
e0055176_19294089.jpg
e0055176_19294850.jpg
e0055176_19295655.jpg

11時半に入って、帰る頃は・・・え!もう3時半・・・4時間近く居たみたい。
本当によく話しこんでしまって。

楽しい時間をどうもありがとうございンした。
by nhana19 | 2012-08-30 19:12 | 日々徒然
サンプル百貨店第38回リアルサンプリングプロモーションin品川
サンプル百貨店第38回リアルサンプリングプロモーションin品川のRSP(リアルサンプリングプロモーション)は残念ながら抽選で外れてしまい、ブース枠で参加させていただきました。

ハナマルキの塩こうじ、蒟蒻畑のララクラッシュ、三幸製菓のおせんべい、雪国まいたけの青汁の試供品などいただき、とても楽しませていただきました。

塩こうじは鶏肉にまぶしてその日の夕飯に、おせんべいは即家に帰っていただきました。
ララクラッシュは冷やしていただきましたが美味しかった~♪
手作りこんにゃくの素もいただいて作ってみましたが、食物繊維が豊富で、体調を整える上にも手軽に利用できていいと思います。
e0055176_14561554.jpg

試供品をいただいて楽しんで味見をさせていただきました。
友達に教えてもらってからRSPに楽しみに参加させていただいています♪

先日ちょっプルでカゴメの『カラダNEXTシリアルブレンド』を取り寄せました。
48本セット実売価格5472円を、1080円という価格で試せます。
大麦とオーツ麦を使用し、食物繊維、鉄分、ビタミンB1、植物性たんぱく質など含まれています。ノンカフェインのコーヒーの香りでとても飲みやすく、女性には大豆イソフラボンがしっかり摂れるので体にとても良いと思います。
こんな効能を実感しながら、毎日おいしくいただいています(笑)
e0055176_15295868.jpg

今ではサンプル百貨店の大ファンになって、色々試させていただいています。
ありがとうございます♪
by nhana19 | 2012-08-28 21:47 | サンプル百貨店
小説 『悪の経典』 映画化
「第一回山田風太郎賞」や宝島社「このミステリーがすごい!2011」で国内部門1位に選ばれた『悪の経典』。さっそく図書館に予約して読んだのは昨年。

東京都町田市にあるという設定の私立高校の英語教師・蓮実聖司が主人公。
蓮実は女生徒からは「ハスミン」と呼ばれ、生徒から絶大の人気があり、PTAや職員の間でも抜群に評判のいい教師ですが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害していくサイコパスです。

上巻を呼んでいる時はまだよかったけれど、下巻にはいるともう読めない・・・でもなんとか最後まで読みあげましたが、読後観の悪い本でした。

それが、な・な・なんと…伊藤英明主演で映画化されるとのこと。
最初の爽やか教師のイメージは”海猿”のままでいいけれど、だんだん本性が現れてくる過程はさてどんなだろう。
小説に忠実に描かれるとしたら、かなりおぞましい~~

映画は11月10日から放映されるそうです。
e0055176_125194.jpg

by nhana19 | 2012-08-27 23:07 | 読書
萩耿介の『松林図屏風』&安部龍太郎の『等伯』
毎日暑くて、出かけるのもおっくう。
本を読んではうたたね、起きて又本を読んで・・・あらもう、夕方?・・・

先日読んだのが2008年に日経小説大賞を受賞した萩耿介の『松林図屏風』
読み終わって何とも複雑な気持ちになりました。

昨年から今年にかけての、日経朝刊の連載小説『等伯』(安部龍太郎作)を読んだばかりで、それを読んでいたからこそ今年の3月に京都へ行った折、智積院の等伯の障壁画を是非見たいと思ったのでした。

もし先に『松林図屏風』を読んでいたら、「楓図」や「桜図」を智積院に行って是非とも見たいとはそれほど思わなかったかも。
さあ・・・何が違うんでしょう。日経朝刊の連載小説『等伯』の何がそれほど印象深く私を引きつけたのかな~。
きっと、『松林図屏風』では等伯や久蔵の人間性がより人間らしいというか、あさましさ、あからさまさ、欲望がよりリアルに描かれていて、その人間の”あく”の強さが勝ってしまい、「楓図」や「桜図」、彼らの描き上げた他の作品がかすんでしまうのだと思います。
きれいすぎてリアリティーは乏しいかもしれないけれど、『等伯』では絵に対する精進、内面の悩み葛藤、突き進めていく姿がじっくりと描かれていて、そのライン上に作品があり、そんな心で描きあげた彼らの作品はどんなだろう是非見てみたいと思わせるのかもしれません。

他の人物との出会いなども微妙に表現の仕方が違いますが、何処までが本当で、何処までが想像かは私達はほとんど知るすべがないのですから、細かいことは言わず、狩野派全盛のこの時代に長谷川派がこれほどの作品を残しているという現実を愛でたいと思います。

東京国立博物館所蔵、等伯の「松林図屏風」は、来年の1月2日(水)~1月14日(月)の間、東京国立博物館で公開予定だそうです。是非見に行きたいと思います。

それまでに狩野派狩野永徳の本も読んでみたいと思います。
by nhana19 | 2012-08-27 18:11 | 読書
第31回浅草サンバカーニバル&スカイツリー
毎年8月の最終土曜日に開催される浅草サンバカーニバル、昨年は東日本大震災の影響で実施されなかったため、2年ぶりの開催となりました。
一昨年はまだ完成途中で428メートルだったスカイツリーが今年は634mに完成し、浅草サンバカーニバルの素晴らしい背景になってくれています。
一昨年まではサンバカーニバル実行委員会のスタッフと同じTシャツを着て撮影していて、「ちょっと、そこ邪魔!」などと、沿道で撮影している方に言われたこともあったのですが、今回は私達もチームにちょっとだけ溶け込んだ衣装着用の撮影スタッフになりました(笑)
e0055176_2245436.jpg
e0055176_225347.jpg
e0055176_2251052.jpg

暑くて、何も食べたくなくて、結局尾張屋で・・・
大きい車エビの天ぷらがとっても美味しかった。
e0055176_2272140.jpg

今まではまんべんなく、広くと、全体でとらえる写真にしていたのですが、今年は皆さんの写真をなるべくアップで撮ってみました。
家に帰ってパソコンに落として見ていて、踊っている時のチームの皆さんの顔が、とっても良い笑顔でキラキラ輝いているのにびっくりしました。
一人ひとりのお顔をみんなアップしたいな~と思うくらいきれい。
規制があって、大きくUPできないのが残念です。

拙い写真ですが、いつもチームに呼んでいただいて感謝しています♪
今年もたくさんワクワクさせていただきました。
by nhana19 | 2012-08-25 20:30 | 東京スカイツリー
銀座 凱旋パレード & WaZaランチ
義妹が仙台からきていたので、20日銀座でランチしよう~♪と誘いあったのは先週。
オリンピック選手の凱旋パレードがあるらしいよ?!と聞いたのは、義妹と約束した直後。
それじゃあすごい混雑だよね・・・と、急きょレストランを予約することにしました。
『銀座中央通り 銀座通り口⇒銀座八丁目(約1km)』までのパレードを見た後行けるのは…
ということでミキモトのビルにあるWaZaに行くことにしました。

10時いとしあ前待ち合わせ。銀座に向かっていく。予約したレストランWAZAのことを考えていたら、松屋側に渡ろうなんて考えてもみなかった。
選手の誰がどちら側に立つかなんてことも考えていなかった・・・

11時、ロンドン五輪で史上最多38個のメダルを獲得した日本代表選手による凱旋パレードがスタートしたらしい。人々の歓声で分りました。
歩道に目いっぱいあふれた人で身動きとれないし、前に立った人であまり見えない。
でも、二階建てバスは良く見えました♪ 伊調さーーーん!
e0055176_1695877.jpg
あ!右端に・・・北島さ~~~ん!
e0055176_1610585.jpg
e0055176_1610131.jpg
e0055176_16101920.jpg
2020年の東京五輪招致をアピールして。
e0055176_20535782.jpg

パレードが行ってしまった後、あれ?内村君いた?愛ちゃんは?
オープンカー2台、オープンバス5台に分乗した選手たちはあっという間に行ってしまいました。内村君、愛ちゃんは進行方向左側にいたのか。私達、右側。悲しい~~!

選手たちのはじけるような笑い、それぞれのメダルを掲げる選手たち。
たくさんの元気をもらいました。

WaZaではパレードを見た後の興奮のためか、最初はあまり食欲を感じなかったけれど、義妹や姪や友人、夫たちとワイワイ話ながら食べている間に食欲がわいてきました(笑)
e0055176_20421311.jpg
e0055176_20422059.jpg
e0055176_204724.jpg

食事の後、少し銀ブラ(古い言葉~!)して、それぞれ別れました。

家に帰ってニュースで見たら、約50万人(主催者発表)が沿道を埋めたと言っていました。
「その一人になれたのは一生の思い出になりそうです。」の姪のメールに、私も・・・
by nhana19 | 2012-08-20 14:59 | 日々徒然
オリエンタルホテル~南の島の贈り物~ スペシャルランチセット
習いものの人たちと、暑気払いにブローニュの森にランチに行ってきました。
夏休み、そしてお盆とあって、昼間のレストランは意外に空いています。
e0055176_15593836.jpg
今月のメニューは、ハワイフェアメニューです。
グリンピースの冷たいスープとクロワッサンがとっても美味しい。
e0055176_1685283.jpg
ワゴンサービスのデザート。「お好きなものをどうぞ。」といわれると、あさましく、ついあれもこれもと言っちゃうのよね。悲しい~~・・・
e0055176_16101591.jpg

仲間とわいわい話しながら、美味しく食べられるうちが華よね…なんてね。
by nhana19 | 2012-08-15 15:52 | 日々徒然
浅草へ 夜のスカイツリー
今日はお祖父ちゃんに誘っていただいて浅草に行ってきました。
お祖父ちゃんのお気に入りのお店。「田毎」
ここは、釜めしと焼き鳥のお店です。
e0055176_20072.jpg

釜めしを炊くのに30分以上かかるので、先に注文しておこうということになりました。
私はカニの釜めしを。出来上がるのが楽しみ。それまで焼き鳥を食べておきましょう。
お祖父ちゃんがどんどん注文してくださるから一生懸命食べました。
おいしい~♪ 
ぬか漬けも美味しかったです。
釜めしはカニもたくさん入っていて、お焦げがとっても香ばしかったです。
e0055176_211685.jpg


食べ終わって、言問橋からのスカイツリーを眺めます。ライトアップは初めて見ます。
今日は隅田川をイメージした淡い水色の「粋(いき)」でした。
e0055176_261455.jpg
隅田川に降りてみました。
e0055176_2162147.jpg
アサヒビールのビルの側面にスカイツリーが映っています。
e0055176_272248.jpg
スーパードライホールの上にある「炎のオブジェ」も夜はまた違った輝きをしていますね。
e0055176_293287.jpg

次は江戸紫と金箔(きんぱく)をイメージした「雅(みやび)」の紫色が見てみたいな。
交互にということですが、事前チェックが必要ですね。

一度は上がってみたいと思いながら、今は夏休み中。混雑のピークを過ぎてから、冬の晴れ渡った日に行ってみる予定です。

お祖父ちゃんいつも御馳走様です。ありがとうございました。
ライトアップのスカイツリーも見ることができて、とても嬉しかったです。
by nhana19 | 2012-08-11 23:36 | 東京スカイツリー
信州 ~大王わさび農場経由で帰宅~
扇沢で友人夫婦と別れ、安曇野を走っていたらありました~~・・・大王わさび農場
わさびソフトクリーム食べなくちゃ(笑)
e0055176_185766.jpg
大好きな蓼川、万水川の流れと水車小屋
1989年黒澤映画「夢」の 舞台として選ばれ、当時のままの風景を残しているように見えますが、川底を見るとあんなに揺れていた川藻がほとんどなくなって川底が見えています。
それはカヤックのせい。
あの川底を見たときには悲しくなりましたが、この豊かな水量と、水車小屋は見ていてやはり美しいと思います。でもって・・・安曇野に来た時には必ず寄ります。
e0055176_195641.jpg
e0055176_110327.jpg

駐車場から見た天使の梯子・・・なんてきれいなんでしょう。
e0055176_10204996.jpg

信州は空気が澄んでいるのか何を見ても色鮮やか。
渋滞にもあいましたが、無事帰着。
e0055176_15425547.jpg
e0055176_1264715.jpg

楽しい旅をご一緒させていただいた友人夫婦に感謝。ありがとうございました。
e0055176_10344720.gif

by nhana19 | 2012-08-07 23:59 | 旅&歩く&見る&食べる
信州 ~室堂 ~ 
室堂につきました。標高2450メートル。とても爽やかです。
ターミナルを出ると、立山玉殿の湧水があり、皆さん飲んだり、ペットボトルに詰めたりしています。私達も美味しくいただきました。甘露~。
e0055176_23541278.jpg
雄山、大汝山、富士の折立を縦走してきたという方が、室堂山からもしかしたら槍が見えるかも・・・?というので、上ってみることにしました。
雄山、大汝山
e0055176_2356077.jpg
室堂山への登山道はきれいに整備されていてとても登りやすいです。
e0055176_23574050.jpg
見えてきたのはチングルマの群生
e0055176_23582284.jpg
立山を代表する高山植物で、草のように見えますが、実際は超小型の樹木です。
クリーム色の花が、咲き終わると風車のようになります。花は見た事があっても、風車のように風に揺れている様を見るのは初めてなのでとてもうれしい。
e0055176_062055.jpg
雪渓のそばを通ります。左に見える山は浄土山。私達の室堂山は右側です。
e0055176_07560.jpg
ミクリガ池が下に見えます。ミクリガ池の左側に見える建物が今日の昼食予定地です。
e0055176_074076.jpg
1時間の行程で山頂について見えた光景は…見えるはずの山を示しているプレートが空しい。
e0055176_0102191.jpg
下り始めたころから雲がかかり、室堂に降りたころには雨になっていました。
ミドリガ池。まだ残雪があります。
e0055176_01416.jpg
みくりが池温泉で雨宿り方々昼食を。
e0055176_0345198.jpg

蜃気楼御膳。(げんげの唐揚げ・白エビのお造り・自家製ホタルイカの沖漬け。)
げんげって魚・・・富山湾で獲れる深海魚なのだそうです。サクサクして美味しい♪
e0055176_0202153.jpg
食事が終わっても霧雨はやまず。やはり残雪が残るミクリガ池。
e0055176_025873.jpg
雨にぬれたチングルマも美しい。
e0055176_0302326.jpg
山の天気は変わりやすく、ゆっくりすることもできたのでこれで降りることにしました。
13時15分の室堂発のトロリーバスに乗るときにはまだ霧雨が降っていたのに、黒部平で室堂のモニターを見たらもう晴れていました。山の天気は変わりやすいって本当ですね。
2時現在の室堂です。
e0055176_0431745.jpg

無事に扇沢に帰ってきました。
墓参の残っている友達夫婦とはここでお別れ。私達は東京へ。
どうもありがとうございました。
by nhana19 | 2012-08-07 23:42 | 旅&歩く&見る&食べる