<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
行楽の秋 奥多摩へ
紅葉にはまだ早いよね・・・と言いながら、お天気がとても良かったので、ハイキング方々奥多摩へ行ってきました。
奥多摩、遠いよね。
中央線で東京駅から立川を通って青梅、青梅線に乗り換えて奥多摩到着。
e0055176_20255845.jpg
ここからバスで奥多摩湖まで。10分ちょっとです。
e0055176_2145438.jpg
e0055176_215723.jpg
紅葉はところどころ色づいてはいるけれどまだまだ。
e0055176_20282265.jpg
でも、ジュウガツザクラ(十月桜)が綺麗に咲いていました。
e0055176_20344129.jpg
ネットをよく見ていかなかったので、誤算あり。
湖畔の小河内ダムサイドに建つ「水と緑のふれあい館」水曜日は休館でした。湖水を眺めながらランチしようと思っていたのに、当てが外れました。
e0055176_2165730.jpg
お腹すいた~~・・・で早々にバスで奥多摩駅に戻ります。

駅周辺のお店も結構お休みで、駅前のお店で昼食。リーズナブルで美味しかったです。
お腹もいっぱいになったし、時間もあったので近くを散策。
氷川大橋から下を見下ろしたら、吊り橋が見えたので降りていくことにしました。
e0055176_20502067.jpg

「奥多摩ふれあい森林浴コース」です。
e0055176_20521068.jpg
氷川小橋を渡り見る多摩川の水の美しいこと。ペパーミントグリーン色。
e0055176_20534650.jpg
e0055176_2054373.jpg
二つ目の吊り橋登計橋を渡りながら見る多摩川。
e0055176_20561414.jpg
e0055176_20562648.jpg

ここのもみじが色づくのは11月半ば?!ぜひ見てみたいです。
今度は多摩川べりにシートを敷いてお弁当を食べるのもいいかな・・・。
「奥多摩ふれあい森林浴コース」を制覇してみたいと思います。
by nhana19 | 2013-10-31 00:20 | ミステリーツァー
雨の有楽町 ~映画 危険なプロット~
友達に誘ってもらって、有楽町に「危険なプロット」を見に行ってきました。
e0055176_21574070.jpg

作家になる夢を諦めた高校の国語教師・ジェルマンは、新学期を迎えたばかりのある日、生徒クロードが書いた作文に心をつかまれる。
才能豊かな生徒クロード・ガルシア。
最後に”続く”の付く作文にどんどん引き込まれていく高校国語教師ジェルマンと、夫の教え子であるクロードの作文を批判しながらも虜になっていくその妻。
途中コケティッシュさに思わず笑ってしまいましたが、その次はどうなるの?・・・と、どんどん引き込まれていきます。

クロード・ガルシアを演じたエルンスト・ウンハウワー
この作品で、リュミエール賞の新人賞を受賞、セザール賞にもノミネートされたそうです。
大人でも子供でもないその狭間に生きる危うい時期をとてもうまく表現していて、その目に思わず引き込まれそう。

少年期の妖しさといったら、ルキーノ・ヴィスコンティ監督の「ベニスに死す」の少年タジオ役、ビョルン・アンドレセンを思い出しました。
ルキノ・ヴィスコンティ監督は「ベニスに死す」のタジオ役を探すためにヨーロッパ中を回り、彼に出会えたことを“奇跡”と呼んだそうです。
by nhana19 | 2013-10-30 00:34 | 映画
雨の有楽町 ~トラットリア コルティブォーノ & 富澤商店~
久しぶりに友達と有楽町イトシアで待ち合わせ。
映画のあとトラットリア コルティブォーノでランチ。
窓からテラス席が見え、その後ろにビックカメラや東京国際フォーラムが見えます。
晴れていたらぜひテラス席で食べてみたい。パンが美味しかったのでおかわりを。
e0055176_21102356.jpg
有楽町でゆっくりは久しぶりだったので、あれも買いたいこれも買いたい・・・
富澤商店での買い物。
しばらくパンを焼いていないので、ぶどうパン用に強力粉ベルムーランと干しぶどう。
スライスアーモンド。食パンにのせトーストにして、はちみつをかけ食べてもいいかも、クッキーを焼くときに入れてもいいかも・・・と。
e0055176_2124182.jpg
e0055176_21243023.jpg
思いがけなく売っていた夏の名残。もうスーパーでは売っていません。嬉しくて3本も。
e0055176_21252522.jpg

交通会館に入っている「むらからまちから館」で、私のお気に入りのオリーブグラッセを。
e0055176_21331177.jpg

楽しい時間を過ごさせていただきました。
by nhana19 | 2013-10-29 21:25 | 日々徒然
IN THE KITCHEN
モスバーガーとミスタードーナツのコラボ「MOSDO」が「IN THE KITCHEN」になって、モーニングビュッフェ580円で食べられて美味しいよ~♪・・・と友達に教えてもらっていましたが、やっとその機会が訪れました。
10時までというので、9時40分くらいに恵比寿駅前「IN THE KITCHEN」に入店。
e0055176_1726471.jpg
あれ・・・?「あの~、モーニングビュッフェは?・・・」
「済みません。9時30分ラストオーダーなので・・・」
「では、生ラスクは10時にならなくっちゃダメですよね。」
「生ラスクはもう大丈夫です。」
ということで、生ラスクだけ買ってお店をでました。
そう!モーニングビュッフェ目指していったので、ほかのメニューをオーダーをするという考えには及びませんでした(笑)
 
目黒の家で開けてつまみました。
おいしい~♪ 外はカリッ!サクッ! 中はソフト。
チョコレートのが特に美味しい。
e0055176_17361970.jpg
2袋買ったので、自宅へ持ち帰ったぶん・・・夜に食べたらサクっが無くなっていて、モソモソ。喉につかえそうだし、美味しくな~い。
やはり、生ラスクは買ってすぐ食べるのがベストですね。
e0055176_17514012.jpg


恵比寿に朝行く機会があったらモーニングビュッフェに再挑戦。
by nhana19 | 2013-10-25 23:45 | 日々徒然
・・・の秋   工場見学 ~甲子正宗 飯沼本家~
清酒甲子正宗(株)飯沼本家へ行ってきました。
e0055176_18462087.jpg

お酒自体あまり飲める方ではありませんが、父が日本酒大好き人間だったので、私も小さい頃から日本酒の香りは大好きでした。
母が近所の友達と味噌を作っていたときの麹の香り、私の小さい時によく母が作ってくれた麹の甘酒の香り、父が燗酒を飲んでいた時のふわりとくる麹の香り。
懐かしい、私の思い出の香りです。

お酒のできるまでの工程を見せていただき、いそいそと売店に向かいます~♪
e0055176_19422463.jpg
私のお目当ては、日本酒の搾りかす”酒粕”です。
お酒を造る時の麹は売っていませんか?とお聞きしたら、販売用にはしていませんので・・・と言われました。残念! 麹で甘酒作りたかったのに。

家に帰って早速酒粕で甘酒作り。この頃寒いので、体が温まります。
e0055176_1923173.jpg
 
「酒蔵で造った梅酒梅」も買いました。梅酒梅もさっぱりして美味しい。
e0055176_1851550.jpg
何種類か試飲させてもらった中で美味しかった「吟醸辛口 甲子」
夫はお正月に飲もうと言っていますが、いつまでとって置けるかな(笑)
e0055176_19253853.jpg


寒い季節の粕汁。美味しいですよね。
粕汁もつくろう・・・と、酒粕を見ながらいろいろ思いを巡らせています。

工場見学って、本当に楽しいですね。
続けて3回行く機会がありましたが、また行ってみたいです。
by nhana19 | 2013-10-21 23:46 | 日々徒然
・・・の秋  工場見学 ~アサヒビール茨城工場~
茨城県守谷市にあるアサヒビール茨城工場見学に行ってきました。
e0055176_2257227.jpg
オリエンテーションシアターでアサヒビールの取り組みについての説明を受けたあと、仕込みからビン詰までの工程を見学し、地上60mのアイムタワーで試飲をさせていただきました。

あまり飲めないので、三分の一位の量で・・・といって、出来たてのスーパードライと、アサヒスーパードライ・ドライブラックエクストラコールドをいただきました。
エクストラコールドとは、氷点下(-2℃~0℃)に冷やしたスーパードライで、キリッと引き締まっておいしい。
e0055176_2385165.jpg

アイムタワーから見下ろせば、屋外発酵熟成タンクがずらりと150本並んでいます。
タンク1本の
高さは20m、直径8m。500KLのビールが入っているそうです。
350mlの缶にして140万本分。
毎日350ml缶1缶づつ飲むとすると、4000年もかかるということです。
気の遠くなるようなお話ですが、ビールの大好きな人にとっては抱え込みたくなるかも。
e0055176_23203576.jpg

そして、環境意識を育むための活動として、広島県・庄原市の甲野村山に、昭和16年(1941年)東京ドーム約463個分の広さのアサヒの森を所有し、森を体験し楽しみながら学んでいくプログラムや屋外での森林教育を通じて環境の大切さを学ぶ機会を提供してるそうです。

工場見学で、企業のいろいろな取り組みを知ることができました。
by nhana19 | 2013-10-21 22:32 | 日々徒然
・・・の秋  工場見学 ~フルヤ乳業 成田工場~
フルヤ乳業成田工場へ工場見学へ行く機会がありました。
e0055176_2245786.jpg

千葉県は、日本で最初に酪農が行われた歴史を持つ県であり、優れた酪農家がたくさんいました。以前、酪農県といったら、北海道につぎ千葉県が2位でした。それが今では2位は栃木県(那須がありますから)、千葉県は3~4位くらいだそうです。
なぜ順位が落ちたのか
牛を飼うには広い土地が必要です。なぜなら、たくさんの牧草を食べる牛は、たくさんの糞もします。その糞を処理するための畑が、宅地が増えたために減ってきているそうです。
また、飼料となるコーンなどは輸入のため、円安の今は高くつきすぎて、酪農農家が成り立たなくなってきているのだそうです。
ということで今、千葉県は酪農家がどんどん減ってきているそうです。

フルヤ乳業成田工場は平成3年にできました。
食品の製造・加工現場での安全を確保する管理システム”HACCP(ハセップ)”を実践し、地球環境保護にも積極的に取り組んでおり、ISO14001の認証も獲得しています。

この工場では、90%千葉県でとれた生乳を使用して牛乳を作っているということです。
でも・・・スーパーへ行ってまず目に入るのは明治、森永、雪印の牛乳。
フルヤのって、目立たないところにありますよね。
e0055176_22394246.jpg

これからは意識して千葉県産の牛乳を買いましょう!
by nhana19 | 2013-10-18 22:26 | 日々徒然
国営昭和記念公園へコスモスを見に
国営昭和記念公園に、コスモスを見に行ってきました。
今年が開園30周年とは・・・ディズニーランドと一緒なのね(笑)
e0055176_23162274.jpg
今日はなんてさわやかな日でしょう。
めっきり秋めいた空。パンパスグラスが気持ちよさそうにそよいでいます。
e0055176_2318129.jpg
この樹なんの木、気になる樹~・・・みんなの原っぱ西花畑から見る大ケヤキ。
e0055176_2323213.jpg
みんなの原っぱの東花畑には、寒くなるにつれて白から黄色へと変化するイエロー系コスモスが2種類咲いていました。
イエローキャンパス(明るい透明感のある黄色です。)
e0055176_2335878.jpg
サンセットイエロー(サンセットというだけあって、ほんのり茜色が入っています)
e0055176_0143775.jpg
花の丘につきました。丘一面のコスモス畑に思わず目を奪われて・・・
e0055176_04394.jpg
e0055176_045374.jpg
e0055176_23391483.jpg
こもれびの里、いつ出来たのかしら。
この古民家は、東京都狛江市の石井家から移築されたもので、現在は立川市指定有形文化財となっています。
今夜は十三夜で栗名月とも言われ、お月様へお団子が供えてありました。
e0055176_2346434.jpg
日本庭園でお抹茶をいただきました。池を見ながら一福いただいて疲れがとれました。
e0055176_23505920.jpg

ソメイヨシノがちらほら咲いていて、ちょっと感激。
e0055176_23522059.jpg

公園内のお店で、焼きそばや焼きおにぎりを食べたり・・・
銀杏が黄葉する頃に、今度はお弁当を持ってきたいな♪
by nhana19 | 2013-10-17 23:37 | 日々徒然
ハロウィンのディズニーシー
e0055176_202132100.jpg
久しぶりに立ち止まってミシカを見たような気がします。
e0055176_2022987.jpg
e0055176_20221846.jpg
e0055176_20223043.jpg

なんて青い空
e0055176_20243478.jpg

今日は珍しく時計回りに足が向いたので、タワーオブテラーに乗ることになりました。
30分待ち、珍しく空いています。友達に強要され?私初めて乗ります^^;(笑)

30thのミッキーさん
カストディアー­ルキャストさんが、箒で描いていました。
e0055176_20251937.jpg
パークを1周して、最後に花壇で
e0055176_20313391.jpg
e0055176_20314520.jpg

ミシカを見て、タワーオブテラーに乗って、ぐるりと散歩して、2時間のパークステイでした。
by nhana19 | 2013-10-16 20:26 | デイズニーリゾート
秋の味覚 栗ご飯&もってのほか酢の物
栗を見たら買いたくなる、菊を見たら食べたくなる季節になりました。
e0055176_23543390.jpg
e0055176_9332252.jpg

栗を買っても剥くのが・・・と思っていましたが、ネットで見ていたら、一晩水に浸しておいて剥いたら簡単ですと書いてありました。
試してみました・・・昨年までの苦労はなんだったのと思うほど簡単に剥けました。
さっそく栗ご飯を炊きました。
e0055176_23571645.jpg
e0055176_23572676.jpg
食用菊”もってのほか”を見つけました。
なんて美味しそう~♪と思うのは、私だけ(笑)?秋の香りです。
花びらを摘みます。
e0055176_00141.jpg
酢を入れた湯で1分ほど茹で、甘酢に漬けます。
e0055176_014383.jpg
芯は別にとっておき
e0055176_022164.jpg
お風呂に入れます。ほのかな菊の香り。花も一つとっておけばよかったかな~・・・
e0055176_03228.jpg

秋の香りを満喫した1日でした。

栗の皮剥きがこんなに簡単だったら、栗を見つけたらまた買ってこよう。
by nhana19 | 2013-10-14 23:48 | お気に入り