<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
子供といっしょによみたい詩   小林信次・水内喜久雄 編著
 10年近く前に本屋さんで見かけ、立ち読みしていいなと思い買った本。
部屋の片づけをしていて、懐かしく引っ張り出して拾い読みしてみた。
  
     海を見にいく
               菊池 正

 どうにも納得できないしかられかたをした時
 なんど考えても間違っていないのに
 それが正しいと認めてもらえない時
 僕は海を見にいくんだ

 まるでケシ粒のような
 沖合いをいく船影だけを見つめて
 ただ一心になぎさを歩いていく
 すると僕の後から
 小さいけれど確かな足跡がまっすぐに現れてくる――
 今はだれも知ってくれなくとも
 人間のしたことの跡はちゃんとしるされていて
 いつかきっとわかるとうなずけるんだ

 僕は
 美しく生きている人の不幸せな話を聞いたり
 世界に今日も
 ひもじさや争いが続いているニュースを知ると
 息が切れるくらいがむしゃらに走って
 海を見にいくんだ
 砂の上に座ると
 いつもひっきりなしに風が吹いているから
 白く高い波頭が倒れ込んでくるから
 世の中には
 僕が役に立つ何かがあるはずだと思えてくる

 海を見にいく――
 そこで大きく深呼吸をし
 そこで自分を信ずる強さを取り戻し
 僕はいっぱいに声を張り上げて叫ぶと
 帰ってくるんだ

この 「子供といっしょによみたい詩」 の中の詩は学校の教室で、印刷をして子供達に渡したり、教室に掲示したりして、読み合い共感を得た詩だそうです。
この詩によって助けられたり、自分の心のあり様を考えさせられたりした子供がたくさんいたことでしょう。
海に向かって心のうちを叫びたいことって誰にでもあるでしょう。
by nhana19 | 2005-12-09 17:49 | 読書
誇張と省略
 友人から頼まれた品を渡しに、サークルでご一緒させていただいている方のお宅に伺いました。玄関先でと思っていたのですが、お花活けたの見ていってと言っていただきあがらせていただきました。
華道とお茶を教えていらっしゃる方で、松竹梅の見事なお花が活けてありました。
お茶を一杯・・・・・と、お抹茶をいただきました。

 先日行った北斎展の話などをしましたら、北斎の冨嶽三十六景 神奈川沖浪が一番好きとおっしゃいました。
いけばなに通ずるものがあるのだそうです。
”誇張と省略”  よくいけばなではこの言葉を使うのだけれど、ただ漠然と活けるのではなく、自分が一体何に主眼を置いているのかを考え、それ以外の花は脇役でさりげなく添える程度にする。ムダを省くことによって主役を引き立たてる・・・・・・のだそうです。
富士山を主眼に置き、いくら大きく描いても大波は主役を引き立たせる副えということでしょうか。
今の人は、外国にばかり目を向け、最近は英語、英語と英語流行だけれども、もう少し日本の伝統にも目を向けるべきではないかしらともおっしゃいました。
英語も必要ですが、まず綺麗な日本語使えるようにならなければいけないですね。
私もオペラやミュージカル聴きに行くのは好きだけれど、歌舞伎、狂言、能、和楽に行こうと思ったことはあまり無いかな・・・

私が北斎展を見に行ったときにも感じたのですが、北斎の絵がいかに海外に流れていることか。日本人が描いたものなのに、いかに世界に散らばっているか!
アムステルダム国立美術館、ボストン美術館、ベルリン東洋美術館、メトロポリタン美術館・・・ 彼の代表作の多くが、外国の美術館所蔵なのです。

久しぶりにお抹茶をいただき、”誇張と省略”という良いお話を伺ってきました。
日本の伝統も、外国の方に聞かれたら少し説明して上げられる程度には学ばなければと思いました。
by nhana19 | 2005-12-08 18:22 | 日々徒然
TDL
 映画の後はTDLに。   なんと・・・結構すいていました。
クリスマスファンタジーのショーも抽選に当たってよい席で見ることが出来たし
ホーンテッドマンションもイッツアスモールワールドも、アリスのティーパーティーもスイスイ・・・
もちろん人気のぷーさんのハニーハント、バズーのアストロブラスターは避けましたが。
コースター系もね。
土日、月金は混みますが、意外と火曜日は穴場・・・かも・・・
友人と、あまりスイスイっていうのもつまらないものね・・・と贅沢を言ってみたり・・・
風も無く穏やかな日でしたが、3時間で引き上げてきました。

e0055176_0224235.jpge0055176_023214.jpg



e0055176_0234717.jpge0055176_0335623.jpg


e0055176_0282724.jpg

これから出かける方は完全武装でねe0055176_039466.jpg
by nhana19 | 2005-12-08 00:24 | デイズニーリゾート
Mr.&Mrs.スミス
Mr.&Mrs.スミスを見に行ってきました。
ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、美男美女の迫力ある組み合わせ。
アンジェリーナ・ジョリーは何て美しいんでしょう。顔の表情、よく鍛えられた身体・・・
映画を見ながら、よく居眠りしてしまう私ですが、今日ばかりは食い入るように
画面を見ていました。

家からビルから、車からどんどん吹っ飛ばして破壊していくあの迫力、
撃たれて敵はどんどん死んでいくのに、何故か死なないあの二人。
ハリウッド映画は見ていて気持ちがいいですね。
最後は笑ってしまいました。

実生活上での彼らの仲は?
e0055176_0154934.jpg

by nhana19 | 2005-12-07 00:15 | 映画
日々つれずれ
 『神宮外苑の銀杏並木、来年は4年に一度の剪定時期を迎えるため
今秋はいつもより葉振りが良いとのこと。落ち葉のじゅうたんの厚みはさらに増し、
金色の光に満ちた歩道で葉の層を踏みしめる感触を楽しめるそうです。』
というメールを先週いただきました。
もう散っちゃったかな?と思いながら、息子の相方さんのお母様に誘っていただいて
行ってきました(ありがとうございました)。 本当に見事な、伸びやかな枝振りでした。
大分散っていましたが、そのぶん、黄金色のじゅうたんをたっぷり踏みしめてきました。

 「東京ミレナリオ」クリスマスイヴの24日から始まります。
2回ほど行きましたが、すごい混雑ぶりで、もういいやと思っていたのですが・・・
東京駅赤レンガ駅舎の改修工事が来春より始まるため、周辺の美観が損なわれることや
安全上の問題から、ミレナリオは今回をもって休止されることになったそうです。
東京丸の内の夜空を彩る「東京ミレナリオ」休止前の最後のチャンス。
やはり行かなければいけないでしょう。

ミレナリオの光のアーチって7年間ほとんど同じなのかなと思っていたら、違うんですね。
リンクしてある東京ミレナリオのホームページの Historyにカーソルを当ててみてください。
1999年からの光のアーチを見ることが出来ます。
やはり頑張って見に行ってこなくっちゃ。
by nhana19 | 2005-12-05 22:45 | 日々徒然
初雪
 土曜日雪が降りました。   初雪です。
弟が、「去年の冬もお姉ちゃん来た時初雪が降ったけど、今年そうだね・・・」
よく覚えている弟です。

私は寒いのは嫌いだけど雪が大好きで、
犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで丸くなる♪♪・・・こんな古い歌分かるかな?

e0055176_21553267.jpge0055176_21562485.jpg

帰りの車窓も大分変わっていました。


e0055176_21583559.jpge0055176_2159070.jpg


久しぶりの家族の団欒。
自分が子供に戻れる田舎って、歳を経るごとに良くなるものです。
歳をとったということでしょうか・・・
by nhana19 | 2005-12-04 22:02 | Hometown
車窓より
 田舎へ帰るときの新幹線が大好きです。
東京から東北へ向かって新幹線に乗る時、いつも日本って長いなと思う。
晩秋の東京から初冬の東北へ、座りながらにして味わえるのですもの。
金曜日朝。良いお天気!窓際の席でよかった。
まるで映画を見ているように景色が変わる。e0055176_20391785.jpg 

「 あ!虹 」
虹を見たのは初めてです。

茶色に枯れた山の木々。
こんなに茶色なのは、きっと真っ赤な紅葉だったから?
なんて思ってしまう。


e0055176_20441199.jpg
八木山の鉄塔が見えてきたら、さあ降りる準備。

空の青さ、空の広さ。
身近に見える山々。
田舎でしか味わえないもの。
 
by nhana19 | 2005-12-02 20:46 | Hometown